IT企業の営業マンに役立つおすすめの資格

2017年1月16日IT企業, 営業職, 資格

IT系営業マンに資格は必要なのか?

Apples 635240 1280

営業マンは資格の有無で評価に違いがあるケース・・・

IT企業の営業マンに役立つおすすめの資格として、今回紹介していきますが、その前に、そもそも、営業職に資格が必要なのかと思う人も多いでしょう。

もちろん、資格がなくてもしっかりと仕事をこなしている人もいますが、営業マンは資格の有無で、評価に違いもあるので持っておいて損はないでしょう。営業マンは資格取得のために勉強した知識を取り入れて、解決の糸口を見いだせるかもしれません。

資格は持っていたほうが評価は良くなる

IT企業の営業マンは資格を持っているか否かで評価に差が出てきます。そのため、資格は出来ればあった方が評価が良くなる、という認識でいましょう。

基本情報技術者とITパスポートはIT企業の営業職では強い味方に!

基本情報技術者とITパスポートはIT企業の営業職の方が、持っていると強い味方となる資格。これは、外部が「持っていて欲しい」、自発的に「取りたい」ともに人気の資格です。IT系の営業として人気の資格であります。

ITパスポートと基本情報技術者は必須取得の資格

ITパスポートは、ITに関する社会人備えておくべき基礎的な知識が証明できる資格です。

IT企業の営業担当者であれば、基本情報技術者を取得するべきです。IT系ベンチヤーの人事担当者が、営業担当者に「取得させたい」資格の筆頭に挙げられます。必ずこの2つの資格は持つようにしましょう。

IT系営業マンには、ビジネス実務法務検定とMOSの資格もおすすめ

Person 507791 1280

IT系営業マンには、ビジネス実務法務検定とMOSはとても役立つ資格と言えるでしょう。

営業業務もスムーズになり、成果に繋がります。実際に資格を使って、あらゆる業務を効率的にこなしている方もいらっしゃいます。効率的に契約に進めるために、必要な資格です。

MOSとはMicrosoft Office Specialist (マイクロソフト オフィス スペシャリスト) の略称

MOSとはMicrosoft Office Specialist (マイクロソフト オフィス スペシャリスト) の略称です。

Excel やWordなどのMicrosoft Office 製品の利用スキルを証明します。ニーズを元に個別の資料をパワーポイントを自作し、ピンポイントに説明し、効率的に契約につなげることが出来ます。

IT系営業マンのおすすめ資格はビジネス実務法務検定とMOS等!

IT系営業マンの持っていて損をしないおすすめ資格は、社内外で活躍するためにも是非、持っておきたい資格です。

資格取得の余裕があれば、ぜひ持っておいて活用したいですね。ビジネス実務法務検定とMOS、基本情報技術者とITパスポートは特にあると喜ばれますし、重宝もされますので、キャリアップを望んでいる人は、取得しておきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK