営業目標の士気を上げるスローガンの作り方【参考例あり】

2017年7月6日営業目標

各部署で営業目標のスローガンを作る意味とは?

Businesswoman 617128 640

スローガンを作ることに意味はあるのでしょうか。営業目標を掲げるスローガンを各部署で作ることは、個人のモチベーションを高める上で重要になります。さらに営業の各部署ごとに競い合ったり、みんなで協力し合うことで、会社全体の士気も上がります。スランプに陥って、方向性を見失った時には、営業目標を掲げるスローガンが心の支えにもなってくれるのです。

目先の仕事に追われたときに営業目標の方向性を再認識する

その年の営業目標を定めたところで、基本的に普段の業務は1人ひとりが目の前の仕事に追われてしまいます。そうなってくると、ただ目先の仕事をこなしていく事に必死になり、営業目標の方向性を見失ってしまうケースもあるでしょう。そんな時に営業目標のスローガンがあると、目指すべき方向性を再認識するきっかけとなってくれるのです。

社員全員が営業目標によって同じ方向に向けられる

Sunset 1207326 1280

例として、ただ数値的な営業目標というだけではイメージしにくいですし、目標達成だけがゴールになり、なぜそこを目指しているのか、そこまでの考えやアプローチにおいて、同じ部署の社員がバラバラに行動を起こすようになってきます。営業目標に対し具体的にスローガンを示せば、そのバラバラの社員の目線を同じ方向に向かせることができるのです。

スローガンの作り方で気を付ける点とは?

Board 1527803 1280

営業目標の作り方で大切なポイントを紹介します。営業目標に対し、スローガンはわかりやすい言葉で作りましょう。抽象的な内容だと営業目標として認識しづらく、伝わりにくいものです。社員全体にきちんと伝わってこそのスローガンです。そのため、営業目標を掲げるスローガンは具体的な内容にしましょう。さらに、語呂がいいと覚えやすくて身に付きやすいです。

強制的な言葉や受け身なスローガンはやめる

営業目標のスローガンでは、社員個人のモチベーションを上げるのが最も大切です。目標達成に向けて、社員自ら行動するよう促すものでなければなりません。そのため例として、強制的なものや、受け身でやる気を引き出させるスローガンはやめましょう。

明確にイメージできるものにすること

営業目標のスローガンの作り方で大切なのは、具体的でわかりやすい言葉を使うという点です。その言葉を聞いて明確にイメージできなければ、スローガンの意味がありません。また、語呂も工夫すれば覚えやすくてインパクトのあるスローガンができるでしょう。部署内の社員全員の頭の片隅にでも常に残っているような魅力的なスローガンを考えるべきです。

営業目標を達成するためのスローガン例

Hand 895588 1280

各社様々なスローガンがあります。スローガンで有名なのは、松下や日立などが挙げられます。他社のスローガンを参考にすると、自社の営業目標に合ったスローガンが見えてくるかもしれません。それでは、いくつかスローガンの例を見てみましょう。

一流企業が掲げるスローガンの例を3つご紹介

スローガン例①:夢への挑戦 - 愚直に、地道に、徹底的に(トヨタ

スローガン例②:A Better Life, A Better World (Panasonic

スローガン例③:おいしさ、そして、いのちへ。(味の素

営業をしていく上で社員のモチベーションを維持するスローガンは、重要な役割を担っています。一流企業が仕事のスローガンとして掲げていたものですので、ぜひこの例を参考にしてみてください。

営業目標のスローガンの作り方で重要なのは明確にイメージできるものを掲げること

営業目標のスローガンの重要性と、作り方で気をつけるポイントや一流企業のスローガンを例として紹介してきましたがいかがでしたか?毎年、会社ごと、部署ごと、チームごとと営業目標を立てる企業がほとんどだと思いますが、その際に一緒にスローガンも掲げますよね。スローガンを設けることで社員のモチベーションは上がり、営業目標に向けて全員が同じ方向に向かって進むことができます。覚えやすくインパクトのあるスローガンを作って、会社全体の士気を高めましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月6日ビジネス

Posted by BiZPARK