エクセル(Excel)の基礎が学べる!おすすめ参考書・本6選

Excel

Microsoft Excel(マイクロソフト・エクセル)とは

Office 614213 640

Microsoft Excel(マイクロソフト・エクセル)は、マイクロソフトがWindows及びMac OS向けに販売している表計算ソフトです。会社で働くにあたり新入社員だけではなく、従業員はしっかりとエクセルを使いこなせなければなりません。それはどこの会社でも、データの集計等の業務に必ずと言っていいほどエクセルを使用しているからです。自分はエクセルが使えない、今からエクセルを学ぶなんて遅いと思われているそこのあなた。そんなことはありません。これからでもエクセルマスターを目指せるおすすめの参考書(本)を紹介させて頂きます。

新入社員はまず四則演算とVLOOKUPを押さえよう

新入社員の方に、いきなりビジネス仕様のエクセル(Excel)って言われても…と恐る事なかれ、見積書も伝票も、基本は四則演算…つまり、足し算・引き算・掛け算・割り算。そしてキーワードをもとに、別表からデータを引き出す「VLOOKUP」という計算式を押さえておけば、新入社員レベルの基本的なエクセル事務作業には対応できます。

まずはエクセルの中でも「関数」と呼ばれるこれらの計算式を厳選して覚える作戦が新入社員の内はオススメです。

新入社員もメキメキ上達! エクセル関数ワザ100

「メキメキ上達! エクセル関数ワザ100(日経ビジネス人文庫) 」

日経PC21 著, 編集

/日本経済新聞出版社 刊

わかりやすい解説に評価が高い

「指定した月の合計金額を求める」「入力したデータの個数を数える」「条件に合うデータの平均を求める」新入社員も仕事ですぐに使えるエクセル(Excel)を具体例でわかりやすく解説されたおすすめの参考書。日経PC21編集部が厳選した「エクセルシリーズ」第2弾。目からウロコの使い方満。VLOOKUP関数など、よく利用するのに構造的に分かりにくい関数や、あったら便利!という実用的なのによく知られていないマイナーな関数などを扱ったエクセル関数のおすすめ本(参考書)です。

エクセル(Excel)関数パーフェクトマスター

「Excel関数パーフェクトマスター

(Excel 2013/2010/2007/2003/2002完全対応)」

金城 俊哉 , 秀和システム第一出版編集部著

/秀和システム刊

エクセル(Excel)関数の全般的な情報が載ってる参考書!

「フルカラーの大判解説書!」Excel 2010の数式・関数の使い方を完全紹介したフルカラー全機能解説参考書です。

本書は、Excel 2013/2010/2007のすべてのバージョンに対応し、複雑な集計の自動化やシート設計の効率化、文字列操作関数、財務関数など、すぐに仕事に役立つExcel関数を、実例付きでわかりやすく解説しています。また、さまざまなバージョンの混在するオフィスでも使えるように、Excel 2013の新関数を網羅しつつ、Excel 2010以前のバージョンとの関数の互換性にも配慮されています。

なのでエクセルをこれから学びたいという方やエクセルが苦手という方にもすぐ分かると思います。おすすめの本(参考書)です。

Microsoft Excel 2010 ビジネス活用編 関数テクニック

「Microsoft Excel 2010 ビジネス活用編 関数テクニック」

富士通エフ・オー・エム著

/富士通オフィス機器刊

仕事に活かせるエクセル(Excel)の関数を学習できるおすすめ参考書

本書は仕事に活かせるエクセル(Excel)の「関数」を学習するための参考書(本)です。関数を使えばここまで入力の手間が省ける!こんな関数の使い方があったのか!など、関数の便利さを再認識できる1冊となっています。また、事例にあわせて、エクセルの操作方法だけでなく、売上や取引などに関するビジネスに必須の基礎知識も合わせて解説しているので、新入社員は、この1冊で「Excel の操作スキル」と「ビジネススキル」を総合的に習得できます。

エクセル(Excel)の逆引き辞書で時間の節約を

逆引き辞書とは、例えば「罫線を引きたい」という目的から「け」の項を探し、「罫線を引く」というページを見つける…というように目的語から操作を見つけられるタイプのおすすめの本(参考書)です。少しかさばりますが、1冊あればこれがしたい!と思った時にサクッと引いてすぐ出来るので、新入社員の時間の節約にもなりおすすめ。よく使う操作のページには、ポストイットやインデックスシールを貼っておくとさらに便利です。新入社員の内だけでなく、エクセルを使った業務に携わる間、長い付き合いができる必携の参考書です。

A0001 001905

Excel 2010逆引き大全 670の極意

「Excel 2010逆引き大全 670の極意」

松谷澪著、綾部洋平著

/秀和システム刊

逆引きですぐにわかるエクセル(Excel)実用テクニックの参考書

「入力からデータ分析まで役立つ情報満載」表計算ソフト「Excel 2010」の基本操作からデータ分析まで、やりたい事が逆引きですぐにわかるエクセル(Excel)実用テクニックのおすすめの参考書(本)です。「セルにデータを入力するには」「広い範囲にデータを効率よく入力するには」「テーマを設定するには」「関数を入力するには」「条件に合致したデータを抽出するには」など、機能ではなく「やりたい事」で項目をわけているので、困った時にすぐに調べられます。

エクセル(Excel)検定に挑戦して幅広い知識を

最後の仕上げとしてオススメなのが、検定試験へのチャレンジ。「なにもそこまで…」と言うなかれ、エクセル(Excel)全般から網羅的に出題される検定に挑戦し、対策問題を繰り返し解く事で自然とエクセルの便利な機能やマニアックな使い方が身につくのです。新入社員の内はそこまでコアな機能を必要とする場面は少ないかもしれませんが、次第に難易度の高い仕事を任されるようになる内、必ず「やっててよかった」と思える場面が来るはず!新入社員に限らず、すでに会社で長年働いている人にもエクセルの検定試験はおすすめです。

Excel 2013 対策テキスト& 問題集

「Microsoft Office SpecialistMicrosoft Excel 2013 対策テキスト& 問題集」

富士通エフ・オー・エム株式会社著

/富士通オフィス機器刊

出題範囲を100%網羅し丁寧な解説の参考書

本書は、「Microsoft Office Specialist」のExcel 2013 スペシャリストに合格する事を目的にした試験対策用の参考書です。

出題範囲を100%網羅、丁寧にわかりやすく解説し、合格への近道となる参考書です。出題傾向を詳細に分析し、選りすぐりの模擬試験問題を5回分ご用意しています。

MOS対策テキストExcel 2013

「MOS対策テキスト Excel 2013 (MOS攻略問題集シリーズ) 」

土岐 順子著

/日経BP社刊

Excel 2013を対象にした解説書及び参考書

「Microsoft Office Specialist(Excel 2013)」を受験する方を対象にした解説書および問題集です。MOS試験の出題範囲を完全に網羅しており、個々の機能について、練習問題+機能の説明+操作手順という3ステップで学習します。MOS 2013は試験形式がMOS 2010から大きく変わり、一つの成果物(Excelの場合は一つのブック)を作るものになりました新しくなった解答手順や操作方法のほか、解答していく上での注意点やアドバイスを含め説明しています。

紹介したエクセルのおすすめ本は自分の弱点や目的に合わせて選ぼう

エクセル(Excel)のおすすめ参考書をここまで紹介してきましたがいかがでしたか? エクセル(Excel)を覚えるなら、エクセルを使えるようになりたいと思ったときがチャンスです。後になればなるほど、忙しくて勉強をする暇もなくなってしまいます。あと、勉強しただけで終わらせず、仕事で使えるスキルにするコツは、とにかく覚えた技をこまめに使うこと。覚えた技を仕事で使い込んでいくことで、きっとあなたも立派なエクセルマスターになれます。「先輩、エクセルのおすすめ本ないですか」「エクセルのことなら○○さんに聞いてみたら?」と一目置かれる腕前を目指してみませんか?

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年1月30日ビジネス