アパレル店長を志望する人のための面接対策と質問例

アパレル, 店長

アパレル業界の店長に求められるスキルとは?

Document 428334 640

アパレル業界で働くことを夢見る人、店長になりたいと思っている人はたくさんいますが、そのために必要なスキルとは、なんでしょうか。企業は何を求めているのか、まずはそれを確認しておきましょう。

アパレル業界の店長は、「販売力・マネジメント力・問題解決力」が必須!

アパレル業界の店長に求められるスキルとはズバリ、「販売力・マネジメント力・問題解決力」です!アパレル業界は「モノを売る」のがお仕事です。どんなお客様が来店しても商品を売り切る自信と実力は店長には必須能力です。

店長は商品の売り上げ管理・目標達成に向けたスタッフへの落とし込み、また商品管理だけでなく店舗スタッフの教育・ケアにも気が抜けません!お店には様々なお客様が来訪しますよね。時にはクレーム対応が必要な時も。

店長は店舗全体の変化をすぐに察知し、素早い決断力で問題を解決する能力も必要になってきます。アパレル業界で店長を目指す人は、面接の時にこれらをアピールすればかなり好印象になるでしょう。どんな小さな経験でも構いませんので、自分らしいアピールをしてみてください。

面接対策!アパレル業界で店長になりたい人向けの質問例

Book 690584 640

アパレル業界で店長を目指す人向けに、面接で良く聞かれる質問例についてまとめました。ぜひ面接対策に活用してください。

店長候補が聞かれる質問例➀普段どこで洋服を買いますか?

この質問で面接官は、応募者の行動範囲をチェックしています。特定の地域やお店に偏らず、幅広い視野をもってアパレルに興味を持ち行動している人は情報量やネットワークも豊富ですので店長としての資質として評価されます。

店長候補が聞かれる質問例②商品の見せ方で役に立つことは?

取扱う商品をシーズン毎・コレクション毎に魅力的に見せるというのはモノを売る仕事では必須ですが、見せ方のコンセプトや工夫した点、それが売り上げにどうつなげられがのかまで面接で答えられれば完璧です!

店長候補が聞かれる質問例③今日の服装のポイントはどこですか?

アパレル業界への面接では自分のファッションセンスが一目でわかるような服装がいいですが、店長として面接に行くのであればそこにも一捻り加えたいものです。面接に行くブラントイメージに合わせたメイク・服装・小物選びなど自分らしいこだわりのスタイリングで行くと好印象に映るでしょう。

店長候補が聞かれる質問例④売り上げ不振の時にやった施策はありますか?

アパレル業界は夢を売るのではなくモノを売る業界です。実際売り上げにつなげられなけば意味がありません。商品が売れない時どんな工夫をして売り上げ不振を乗り越えられたかはどんな企業でも活かせる経験ですし、むしろアパレル業界の店長だからこそ求められる能力でもあるのです。

アパレル店長を目指すなら、面接で「販売力・マネジメント力・問題解決力」をアピール!

今回は、アパレル店長を志望する人のための面接対策と質問例についてみていきましたが、いかがでしたでしょうか。

就活・転職活動における面接対策はとても重要です。これからアパレル業界で店長としてお店を盛り上げていきたい、地域ナンバーワンを目指したいという人は、ぜひ今回紹介した質問例の全てに答えてみてください。面接通過が叶うよう応援しています!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2019年8月2日転職