第二新卒の給料・年収が前職よりも下がりやすい理由

2018年5月9日第二新卒

第二新卒で年収が下がる理由は?

Guitarist 407212 640

第二新卒は「どれくらい給料上がるかな」と、年収アップに対する期待もありそうですが、実際には年収が下がるケースの方が多いです。では、なぜ第二新卒の給料・年収は、前職よりも下がりやすい傾向にあるのでしょうか?

もちろん、会社や応募者によって給与事情は異なってきますが、第二新卒の給料・年収が下がる理由について、一般的にいわれているものを見ておきましょう。

不本意で転職先を決めるため、給料(給与)が下がる

これには、第二新卒の転職活動が上手くいかないという原因が考えられます。給与水準が高い企業へ進めない第二新卒が多くなっているのです。

仕事を退職したものの、いざ転職を始めたら、ちっとも決まらない。そこで焦って転職先を決めたら、給与が前の企業よりも下がる結果に…これがよくあるパターンです。つまり、不本意で転職先を決めてしまうと、給料が下がる結果につながるのです。

第二新卒は大手企業だとかなりの確率で断られる

第二新卒というのは、一度すぐに仕事を辞めており、事実上"初めて、新しく"仕事をすることになった人、とも考えられがちです。

そのため、一般の就職に比べてバツが1つ加えられていると評価する企業がいるのが実情です。そのような場合は、第二新卒を採用しようと考えないでしょう。特に大手企業だと、かなりの確率で断られてしまいます。

「大手=高い給与」「中小=安い給料」ではありませんが、大手でことごとく不採用になるのも、思っていた以上に高い年収が実現しない一因といわれています。

第二新卒の転職では、給料が下がるのが当然?

第二新卒の方は、転職という形において、年収を下げるという選択肢を考える姿勢も要求されます。

前の企業よりも給与を高めるためには相当な苦労が必要となりますし、あらゆる側面で時間が足りていない場合もあります。無茶な高望みをして数年間仕事が出来なくなるような事態は避けなければなりませんので、仕事をして稼ぐために、年収を下げるという事も検討しましょう。

年収が下がるのを拒まなければ、第二新卒向けの仕事は多くある

繰り返しになりますが、前で働いていた職場よりも稼げる所を狙いたいと思っても、それはかなり厳しいこととなります。企業によっては、第二新卒というレッテルが貼られているだけで、既に対応は悪くなっているかも…採用される企業では、給与・待遇がもっと下がるリスクが少なからずある、と考える方がおすすめです。

年収に拘りを持っているなら仕方ありませんが、こだわりを持っていないのであれば、まずは年収を下げてでも仕事を見つけたほうがいいでしょう。給料が下がるという部分にマイナスのイメージを持たずに仕事を探せば、最高のやりがいと仲間が手に入る企業も見つかるかもしれません。

転職サポートを受ければ給料アップの可能性が出てくる?

どうしても第二新卒で年収を上昇させたいと考えているなら、まずは転職サイトのサポートが必要となってきます。

仕事を見つけるための万全のサポートをしてくれることで、何とか今以上の年収を確保できる可能性があります。上がらなくとも、大きく下がる事態は避けられるかもしれませんね。

第二新卒専用の求人サイトを利用したり、転職サイトのコンサルタントにお願いした方がいいことも多いです。自分だけでは分からない部分も、サポートを受ければかなり明瞭になるはず。

そして、気になるお金の部分についても、気兼ねなく相談してください。給与が下がるのはなぜか、上がる条件は何かも、見えてくるかもしれません。

転職で収入を増やすには"大きな努力"が必要不可欠

Fashion 601553 640

どうしても第二新卒は年収を下げがちと言われていますが、年収を増やすためには自分の努力も必要となってくるのです。努力をすることによって沢山の年収を手に入れることが出来たり、新しい資格によって採用されそうな企業が増えることもあります。

第二新卒になってしまった時、自分がすぐに仕事を見つけるのか、資格を取って転職活動のように狙うのかはよく考えていくこととなります。一攫千金は極めて難しいので、確固たる自信、それを裏付ける"大きな努力"を重ねてから給料(給与)アップを狙いましょう。

第二新卒の給与・年収が下がる理由をおさえたら、給料アップのために努力をしよう!

第二新卒の収入が、転職後に下がる理由を見てきました。第二新卒で給料・年収を増やすというのは難易度が高いのが実情です。採用される仕事先にも寄りますが、給与を結構下げられるケースの方が多いです。

これは、やはり"第二新卒"という状態そのものが原因であり、企業が持つイメージはなかなか変わらないもの。自分が努力を重ねたとしても、場合によっては下げられてしまうケースさえあります。

年収に拘りを持って考えるのもいいですが、まずは採用をされるために必要なことを考えてください。そして、努力して給料アップを目指してください。

転職を考えている第二新卒者必見!!!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2018年5月9日転職

Posted by BiZPARK