押しが弱いという短所を克服する方法

2017年1月16日自己分析

「押しが弱い」を克服する方法①:大きな声で会話する

Lion gao

「押しが弱い人」と「押しに強い人」の最大の違いはどこにあるでしょうか?その違いは、実はちょっとした部分の違いだったりするのです。押しが弱い人と押しが強い人の最大の違いは、なんといっても声の大きさです。声の大きさは、そのまま押しが強い・あるいは押しに弱いとしてあらわれたりするものです。

それが分かれば、押しが弱い短所を克服できるでしょう。押しが弱いと自覚している人は、大きな声で会話をするのを実践してみませんか?きっと大きな声で会話するのに慣れると、今の自分とは大きく違って押しが弱い、押しに弱いと言われなくなるでしょう。

声を大きくすると押しが強い印象に変わる

先ほど紹介したように、相手へ押しが強い印象を与えるには、声を大きくして会話をすればよいのです。声が大きいだけでも、仕事で同じ内容を話していても押しの強さが全然違ってきたりします。

例えば営業の仕事をする際に声を大きくするだけでも、特別な会話のテクニックがなくても、押しが弱い短所を克服できます。この声を大きくする方法は先ほど紹介した営業の仕事に限らず、押しが弱い短所に悩むすべての方におすすめできる克服方法です。

「押しが弱い」の克服方法②:目線をそらさない

押しが弱い短所を克服する方法として、相手と目線をそらさないで会話をする方法も克服法としてあげられます。押しが弱い人は、相手の意見におされそうになったり、自分の意見に自信がないと、ついつい目線をそらしてしまうものです。

会話の中に心の強さが生まれ押しが強い印象になる

相手と話す時に目線さえそらさなければ、特別なテクニックを用いなくても、押しが弱い短所を克服ができます。目の動きや目線には心が強く現れると言います。目線をそらさなければ、相手に、自分の意見に自信があるという印象を与えられます。

ただ、目をずっとそらさないで相手と会話するのも慣れないとなかなか難しいですから、まずは日常会話の中で練習してみてください。

「押しが弱い」の克服方法③:自分の意見は必ず言う

押しが弱い人は、言いたい意見があったとしても、自分の意見を述べられず、多くの場合は相手の話をただ聞くだけで終わってしまうという短所があるようです。この押しが弱い短所を克服するために、自分の意見がある際には必ず述べるようにしましょう。

そうは思っても、短所は短所です。なかなかうまく克服出来ないでしょう。そこでおすすめなのが、「必ず自分の意見をつけ加える」というトレーニングです。普段人と会話をしているときに、まずは相手の話や意見をしっかり聞きます。

その上で、例えば「確かにそのとおりですね。ただ、こんなふうにも考えられるのではないでしょうか」というように、「補足」する形で、自分の意見を述べるのです。これを習慣づけることによって、自然に自分の意見を口にできるようになり、押しが弱い短所を少しずつ克服していけるのです。

Tiger

会話を終わらせない癖を付ければ自分の意見を言うタイミングを作れる

完全に相手と同じ意見、考えの場合でも、必ず何かしらの補足をするようにしましょう。同じ意見でも自分の言葉で言い換えることによって、自己主張のトレーニングになるのです。

また、相手の意見にただうなずくだけで会話を終わらせない意識を持つところからスタートしてみましょう。相手との会話を終わらせなければその分、自分が意見を言うタイミングを作れます。

押しに弱い短所の克服方法とは?

ここまでは押しが弱い人について紹介してきましたが、ご理解いただけていますか?押しが弱い人がいれば、当然押しに弱いという人もいます。押しに弱い人はどういった人なのかを紹介すると、本当は相手に対して断りたいことなどがあっても、ハッキリと断ることができずに、ついついオッケーをだしてしまうような人です。それでは、このような押しに弱いという短所の克服方法を紹介します。

自分の意見や意思に自信を持ち貫き通す

押しに弱い短所の克服方法は、とにかく自分の意見や意思に自信を持ち、相手が何を言ってきても自分がこうと決めた意見や意思は曲げないで貫き通すということです。短所ですからはじめは難しいかもしれませんが、意識を持ち取り組みを続けることで、押しに弱いという短所を克服できます。

押しが弱い短所は目線をそらさず大きな声で会話をすることで克服する

押しが弱い・押しに弱い短所を克服するための方法を紹介しました。相手と会話する際には目線をそらさず、大きな声で、さらに自分の意見をはっきり言いましょう。この3つを実践すれば、押しが弱い短所を改善できるはずです。また、押しに弱いという短所の克服方法は自分の意見や意思に自信を持ち貫き通すことです。

中には、すぐには身につかないものもあるでしょう。しかし、最初に紹介した「大きな声で話す」については、誰でも今すぐに実践できると思います。そうした小さな実践の積み重ねが、短所の克服につながります。押しが弱い・押しに弱いなどの短所を克服し自分の目標に向かっていきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK