将来の希望やチャレンジしたいことを伝える志望動機の書き方

自己分析

志望動機は書き方次第で自分自身をアピールできる重要項目

Fountain pen 810540 1280

履歴書は、転職や就職の際に必ず必要になる応募書類です。その中でも、志望動機欄は自分自身をアピールするために大事な項目といえます。採用担当者に熱意が伝わるかどうかは、この書き方次第なのです。「将来の希望」「これからチャレンジしたいこと」などを盛り込んだ書き方を紹介しましょう。

将来チャレンジしたいことの書き方①:志望する会社と関連付ける

Buildings

履歴書における将来チャレンジしたいこと、これからチャレンジしたいことの書き方のポイントは、「志望する会社とできるだけ関連付けて書く」ことです。そうすると面接官も応募者と一緒に働いている姿を想像でき、「採用したらどうだろうか?」と考える材料になるでしょう。履歴書で将来チャレンジしたいことや、これからチャレンジしたいことを書く際には志望する会社を研究し、あなたの将来の希望と関連付けさせて書きましょうね。

その会社で将来チャレンジしたいことを書く

企業を受ける際に、あなたも色々と企業を調べていると思います。その際、応募する企業にはどのような部署があり、どのような職種があると予想できるかもしれません。

もしあなたが志望する企業で、これからチャレンジしたいこと、将来チャレンジしたいことがある場合は、将来の希望として書いてしまうのも良いでしょう。その会社に第一志望の会社としてどうしても入りたいと思っているという気持ちをアピールすると良いですね。

将来チャレンジしたいことの書き方②:具体的な内容にする

Businessman 481113 1280

履歴書に、これからチャレンジしたいこと・将来チャレンジしたいことなど、将来の希望を記入する際に大切となる書き方を紹介します。将来の希望の書き方として、ただ漠然とした内容を書くのではなく、これからチャレンジしたいこと・将来チャレンジしたいことといった、将来の希望をできるだけ具体的に履歴書へ書くようにしましょう。このような書き方にすると、面接官へしっかりとした先見性のある人材だということをアピールできます。

数字を使い理想のポジションを含めると良い

具体的な内容にする書き方としては、「5年後には、○○の仕事にチャレンジし、その仕事で責任のある立場になっていたいと考えております」などと数字を使うと良いでしょう。きちんと将来のビジョンまで持っている人物だという印象を与えられます。具体的な内容の書き方にすれば、あなたを深く印象付けることが可能ですよ。

将来チャレンジしたいことの書き方③:一貫性を意識する

将来の希望を書く際は、いくら自分自身をアピールしたいからといっても、応募する会社と全く関係のないことを記載するのは避けましょう。将来チャレンジしたいことや将来の希望が、その会社でできない可能性があったり、会社が将来目標としているものとあまりにも違うと、採用担当者は「なぜうちの会社を希望したのか?」と疑問に思ってしまうでしょう。一貫性がなく話があちこちしてしまうと、文章に魅力が出てきませんよ。

すぐに会社を辞めてしまうと思われる可能性もある

たとえば海外に支社がないところなのに、「海外に行って自分の力を試したい」「将来は発展途上国の援助をしたい」などと、履歴書にこれからチャレンジしたいこと・将来チャレンジしたいこととして書いてしまうと、どうなるでしょうか?採用して一旦は入社しても、入社した後すぐに会社を辞めてしまう可能性があると思われても仕方ありません。将来の希望などを書く際には、一貫性も大事になりますので注意しておきましょう。

将来の希望を伝えるには会社への関連性・具体性・一貫性を意識した書き方をしよう

履歴書にこれからチャレンジしたいこと・将来チャレンジしたいことなどといった、将来の希望の書き方を紹介してきました。紹介してきたように、書き方には、死亡する会社との関連性や、内容の具体性入、文章の一貫性を意識した書き方が重要になります。将来チャレンジしたいことや将来の希望をきちんとアピールできるような書き方が大切ですよ。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職