「様」「殿」をつけるのはNG?役職の正しい敬称の使い方

役職, 敬語

役職名に「様・殿」をつける使い方はNG?

Cc library010009911

上司や先方に対して丁寧に話そうとするあまり、おかしな敬語になってしまう人は多いです。役職がついている人に対しても「様・殿」を併用することはビジネスマナーとしての使い方として間違っているようです。役職名に「様・殿」などの敬称を付けてはいけないと言われていますが、その理由は何なのでしょうか。

役職名には敬称が含まれています!!

まず覚えておいて欲しいポイントとして、「社長」「専務」「常務」「部長」などの役職名には敬称が込められています。ですので、電話応対などでも、「山田専務はいらっしゃいますか?」と尋ねられた場合に「山田専務はただいま不在です」などという応対はNGで身内に敬称は使わないのがマナーになっています。

自社の電話応対では、役職がある上司や先輩などでも「山田はただいま不在です」と呼び捨てで大丈夫です!!

役職には「様」をつけず「殿」とするのが正式なマナーですが…

役職には「様」をつけず「殿」とするのが正式なビジネスマナーですが、あまり見かけることはありません。なので、役職名のほかに個人名がわかっている場合、

○○株式会社 代表取締役社長 ●●様

というように、肩書きのあとに個人名を書き、「様」をつけるのが無難な使い方です。

役職名+「様・殿」にしないと失礼と思われる?

正式なマナーとしての使い方は役職名に「様・殿」は付けないものですが、受け手によって失礼に思われることはないのでしょうか。不安になりますよね。正しい敬語ではなくても、職場ごとに使われている言葉づかいというものもあります。

「様」を付けたい場合は役職を先に持ってくる

上記で説明をしたように、役職名には敬称が含まれてます。なので、「様・殿」をつける際には注意が必要です。「様」を付けたい場合は役職を先に持ってくるようにしましょう。山田専務様と役職名に様付けするは、用法として間違いですので気をつけておきましょう。ここでしっかりと使い方を押さえておきましょう。

役職名に「様・殿」を付けてしまう間違いは意外に多い

役職名に「様・殿」を付けてしまう二重敬称のミスは、多くの人が失敗しやすい初歩的なもの。少しややこしいビジネスマナーですが、一度使い方を覚えてしまえば安心です。他の人が役職に「様・殿」を付けてしまっていても、失礼な事をしようとしている訳ではありません。

また役職名に「様・殿」を付ける、で統一してる企業もあります。

臨機応変に対応しましょう。

Cc library010010202

時にはその場の風習などに従う事も重要です!!

この「様・殿」などの役職名に関しては、社内の雰囲気によっては、役職を名前のあとに付ける風潮になっている企業、さらに「様」を付けるのが初期値になっている部署もあったりと様々です。「様を付けないのが正しい」と叫んでみても社内の風習には敵いませんので、その場の風習などに従うようにしましょう。

役職名と「様・殿」を併用する時は社内や風習に使い方を合わせること

役職名と「様」「殿」を併用する際のビジネスマナーを見てきましたが、いかがでしたでしょうか。二重敬称は基本的には使い方としてNGですが、職場の環境に合わせた使い分けも大事なようです。

マナーは相手や自分が気持ちよく過ごせるように、考えられたものです。

絶対こうでなければいけない!というものではないので、時と場合によって、使い方を分ける臨機応変さも必要です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス