社内恋愛で結婚報告をする際の正しいタイミング【体験談あり】

社内恋愛

結婚報告のベストなタイミングとは?

Wedding 443600 640

社内恋愛をしていた相手と結婚を決意。結婚すると決まったら、いつ籍を入れるか・挙式はいつ頃にすればいいか…など、決めなければならないことが山のようにあります。

もちろん、職場への結婚報告もそのうちの1つです。社内恋愛を経て社内結婚となった場合は、職場への結婚報告は、できれば2人で一緒にタイミングを合わせて報告したいものですよね。では、職場への結婚報告は、いつがベストタイミングなのでしょうか?

結婚報告は入籍が決まったタイミングですると◎

Love chunu

社内結婚の報告は、入籍が決まったタイミングで職場に伝えるといいでしょう。結婚を決めて籍を入れても、結婚式は挙げない人がいたりと、結婚に対しての考え方は人それぞれ。結婚するとなれば籍を入れるはずです。

職場への報告は、籍を入れると決まった時が報告するタイミングと言えるでしょう。結婚の報告をする際、社内恋愛の場合は、先に上司に伝えておいた方が無難です。

特に、恋愛禁止を謳っている会社であれば、尚更早めの報告をしておく方が穏便に話を進めやすくなります。事後報告は、とても失礼にあたりますので気をつけてください。

正しい順序で結婚報告するように気を付けよう

無事結婚が決まり、まずは、仲の良い同僚から報告したい!という気持ちは分かりますが、社内結婚だからこそ、報告するにも正しい順序があります。

友人から上司に結婚の事実が伝わるというのは非常に失礼にあたるので、友人が先に知っている場合には口止めをしておきましょう。まずは直属の上司から要点をまとめて簡潔に報告してください。

社内恋愛における結婚報告はまずは上司から

社内恋愛における結婚の報告は、上司への報告が第一優先です。上司の立場からしたら、結婚の話を本人からではなく、他の部下から耳にしたのでは、上司の立場がないですよね。

ですが、仲の良い同僚がいた場合、普段の会話から同僚へ先に結婚報告をしてしまうタイミングだってあるはずです。その場合、上司への報告が済んでいない事を伝えて置くのが大切です。同僚には、内密にしておくように念を押しておきましょう。

上司によっては、同僚への結婚報告の場を準備してくれる場合もありますので、上司が準備してくれる報告のタイミングに従って、同僚への結婚報告を済ませましょう。

社内恋愛の末に結婚する場合の体験談

皆さんは実際に、どのようにまわりから結婚報告をされているのでしょうか?社内恋愛の末に社内結婚することになった人達の体験談を、独自調べでまとめましたので紹介します。ぜひ体験談を参考として、スムーズな結婚報告を心がけてください。

Lgf01a201411262000

社内結婚の報告体験談①:業務終了後に2人で伝えました

上司への結婚報告は、2人揃って報告しました。業務終了のタイミングを見計らって上司に声をかけ、2人で報告しました。職場の他のメンバーには、忘年会の時の乾杯の挨拶の時に、報告しました。

社内結婚の報告体験談②:寿退社の為に辞める3ヶ月前に伝えました

社内恋愛の末結婚を決め、結婚と共に辞めることを考えていたので、職場への結婚報告のタイミングは、退職予定の3か月前に、退職の意志と共に結婚の方向を上司にしました。同僚への報告は、上司が仕事の引継ぎがはじまるタイミングで話してくれました。

社内結婚の報告体験談③:上司を食事に誘って伝えました

上司への結婚報告は、重要な話がある旨を伝え、食事にお誘いしました。普段からお世話になっている上司だったので、きちんと報告の時間を取りたいと思い、あえて食事の席を設け、2人揃って結婚報告をしました。

社内結婚の報告は入籍するタイミングで、上司に2人で伝えよう

今回は、社内恋愛における、結婚報告のタイミングと体験談について見ていきましたが、いかがでしたでしょうか。

結婚報告は籍を入れたタイミングで報告し、まずは上司に報告するのが鉄則です。同僚への結婚報告は、基本上司から話してもらうとスムーズでしょう。

仲の良い同僚がいて、上司への報告が済んでいない場合は、同僚に口止めしておかないと、その後周りとの関係がギクシャクしてしまう可能性が高いので、十分注意しましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年2月1日ビジネス