ペットに関わる仕事としてオススメの職種3選

2016年11月29日ペット業界

ペットに関わる仕事①:ペットショップ

A

ペットに関わる仕事をしたいと考えている人がまず考える職業が、ペットショップです。ペットショップでは、犬や猫、小鳥やウサギ、ハムスターなどの哺乳類のほかにも、熱帯魚や爬虫類、昆虫などさまざまなペットを取り扱っています。このペットに関わる仕事では、様々な知識が必要です。

販売以外にも陳列や掃除などの幅広い仕事がある

ペットショップではペットに関わる仕事としてその動物、エサ、関連グッズの販売をしています。このペットに関わる仕事の内容は、お客さん相手に販売員として接するだけではありません。ペットショップでは、商品の仕入れから陳列や掃除、ペットたちの飼育なども行うのです。ですので、決して楽ではない仕事だと言えるでしょう。

ペットに関わる仕事②:ペットシッター

ペットに関わる仕事の中でも動物好きで長時間かかわりたい方には、ペットシッターの仕事がおすすめです。仕事としては、飼い主さんの自宅に行き飼っているペットのお世話をします。なぜペットシッターが必要になるかという理由では、「飼い主さんに何か用事がある」「旅行などで長期間不在にする」「病気でペットの世話ができない」などがあります。

ペットの世話全般を飼い主さんの希望通りに行う

ペットシッターの具体的な仕事内容は、食事や水をあげたり、トイレを掃除したり、必要であれば散歩につれていくなどがあります。ペットに関わる仕事として世話全般を飼い主さんのかわりに行うのです。ただ注意が必要なのが、ペットの食事や散歩などに関してとなります。きちんと事前に飼い主さんの希望通りになるように、打ち合わせなどをしておきましょう。

ペットに関わる仕事③:トリマー

ペットに関わる仕事として、トリマーも人気です。トリマーは皆さんもご存知のように、ペットの美容室で働いて毛を整えたり、綺麗にしたりするペットに関わる仕事です。毛を整えるのみならず、シャンプーや爪切り、耳掃除をすることもあり、ペットに関する幅広い仕事がありますのでやりがいもあるでしょう。

体力とコミュニケーション能力が求められる

このように、ペットに関わる仕事として人気のトリマーですが、1日中立ちっぱなしな場合もあるので体力勝負でもあります。また、飼い主さんが思う通りの切り方をする必要もあり、ただもくもくと切っていれば良いわけでもないのです。ですので、このペットに関わる仕事では飼い主さんたちとのコミュニケーション能力も必要となります。

ペットに関わる仕事として「ショップ店員・シッター・トリマー」がある

以上、ペットに関わる仕事としてオススメの職種3選をご紹介いたしました。ペットショップの店員として働くには、その動物や飼育方法のアドバイスなども知っておくべきです。そして、その範囲はとても広いと言えるでしょう。また、ペットシッターやトリマーなどのペットに関わる仕事では、体力やコミュニケーション能力が求められます。そういった点を把握して、ペットに関わる仕事を目指して見てください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日転職

Posted by BiZPARK