【例文あり】個別セミナーをキャンセルする際に送るメールの仕方と注意点

2017年7月7日個別セミナー

個別セミナーをキャンセルしなければならないこともある

C

近年の就職活動において、個別セミナーを開催してもらうケースは珍しくありません。「グループセミナーの日に参加できない」「個人的にセミナーを受けたい」などの理由で、企業に申し込む方も少なくないのです。しかし、どうしても外せない予定などが入ってしまった際に、その個別セミナーをキャンセルしなければならなくなることもあります。

企業が開催してくれる個別セミナーをキャンセルする場合は、その旨と謝罪を伝えなければいけません。これは社会人でなくても、ビジネスマナーとしてわきまえておくべきでしょう。そしてその際に、電話をするにも時間帯が合わずに、メールで送るケースもあります。そこで本ページでは、個別セミナーをキャンセルする際に送るメールの仕方と注意点を見ていきます。

「書くべき内容」を押さえてメールを作成する

個別セミナーをキャンセルする際のメールの仕方を見ていきましょう。こういったケースのメールでは、いくつかの「書くべき内容」を押さえておかなければいけません。しかし、その内容さえ押さえていれば、キャンセルするメールは簡単に作成することができます。以下で詳しく見ていきましょう。

タイトル:説明会の日程・要件・自分の大学名と氏名

①相手企業の名前・部署・担当者名

②挨拶・自己紹介

③簡潔なメールの内容(キャンセルする旨)

④個別セミナーの開催日・キャンセルの理由

⑤謝罪文

⑥今後の機会に対する前向きな姿勢

⑦相手を気遣った終わりの文章

上記の書くべき内容を押さえてメールを作成すれば、個別セミナーをキャンセルする旨をスムーズに伝えられるでしょう。最後には署名をつけて、再度自分の連絡先などを記載しておくと相手も覚えてくれます。今後の就職活動で企業との仲が悪くならないよう、十分に注意をして丁寧なメールを作成してください。

個別セミナーをキャンセルするメールの例

では、実際にキャンセルするメールの例文をご紹介します。キャンセルのメールは普段送り慣れているものでもないので、実際に例文を見なければピンとこないという人は意外と多いです。やむを得ない理由で個別セミナーをキャンセルする際は、以下の例文を参考に作成してみてください。

キャンセルメールの例

タイトル:○月✕日の個別セミナーキャンセルのお願い【○○大学✕✕△△】

株式会社

○○部 △△✕✕様

大変お世話になっております。

○○大学○✕学部の✕✕△△です。

本日は、○月✕日に予約していました個別セミナーのキャンセルをお願いしたく、メールいたしました。

○月✕日の○○時より個別セミナーを予約させていただいていたのですが、急用のため参加することが難しくなってしまいました。ご多忙の中で折角設けていただいた機会にも関わらず、キャンセルすることとなってしまい申し訳ありません。

今後別日程で、貴社の会社説明会やグループセミナー等が開催される際には、積極的に参加したいと考えております。

お忙しいところご迷惑をかけてしまい、大変申し訳ございませんでした。何卒よろしくお願いいたします。

キャンセルメールを送る際は時間帯に注意

最後に、個別セミナーのキャンセルメールを送る際の注意点を見ていきましょう。キャンセルのメールを送る際に何よりも気を付けたいのが、「時間帯」です。送る時間帯を間違えば、その企業に対して迷惑をかけてしまうので注意が必要となります。

あくまでも送る相手は働く社会人であり、常に暇なわけではありません。ですので、すぐに送ったメールを確認できるわけではないのです。また、忙しい時間帯に送ってしまえば、マナー違反のうえに気付いてもらえない可能性もあります。特に終業時間外とお昼休みのメールは常識がないと見られるため、十分に注意しておきましょう。

しかし、相手によっては「メールは都合に合わせて確認できるのでいつでも良い」という方がいます。そういった部分に関しては、メールでのやり取りの中で判断していくと良いでしょう。相手が夜中にも返信をしてくるタイプなら、こちらも多少遅い時間に送っても問題ないのです。

個別セミナーをキャンセルする際は例文を基に時間帯に注意してメールを作成しよう

就職活動において、やむを得ない理由により個別セミナーをキャンセルしなければならなくなる場合もあるでしょう。そういった際には、メールの仕方や注意点をしっかりと把握しておくべきです。もし間違った内容のメールを送ってしまえば、企業の方に対して大変失礼な行為をしてしまうことになります。予定のキャンセルという時点で、企業の方に何らかの手間をかけているのは明らかでしょう。そこでさらに失礼な行為を重ねないためにも、しっかりとマナーを理解して、例文を基にメールを作成してください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月7日ビジネス

Posted by BiZPARK