海外出張に初めて行くときの英語の使い方

2016年11月29日海外出張

初めての海外出張①:availableは有効

Flower child 336658  180

海外出張に初めて行くときに、覚えておくと便利な英語のフレーズを紹介します。まず初めての海外出張で覚えたい英語の一つ目が「~、available?」です。Availableの英語とは、「利用可能である」という意味です。欲しいものの後につけることで、「~は可能ですか?・~がほしいのですが、いただけますか?」という英語の意味になります。

availableは許可を求めるときに役立つ

たとえば、初めての海外出張でアポイントメントをとりたいときには、英語で「Tomorrow,ten o’clock,available?」と言います。このとき、初めての海外出張だからといって英語の文法を意識する必要はありません。朝食を今食べられるのかを聞きたいときには、英語の「Breakfast,now,available?」でOKです。このように、英語のavailableは、物、人、空間、時間、お金、サービス、何にでも使うことができるので非常に使い勝手のよい単語なので、初めての海外出張ならばぜひ覚えておきましょう。

初めての海外出張②:I’m afraidを交渉に

初めての海外出張に初めて行くときに覚えておくと便利な英語の二つ目は「I’m afraid」です。これは、言いにくいことを伝えるときの枕詞で、日本語でいう「すみませんが」と同じです。初めての海外出張で交渉を断るときなどに、英語の「I can’t do it」という否定だけでは相手の気を悪くしてしまうので、最初に「I’m afraid」をつけるのです。

相手の気分を害さずにビジネスを進める

「I’m afraid.I can’t do it」と言えば、「申し訳ないんだけど、私もできれば断りたくないのだけれど、今回だけはすみません」というニュアンスになり、相手の気分を害することなく、初めての海外出張でもビジネスを円滑に進めることができます。他に、初めての海外出張で「I’m afraid,he’s not here」と言えば、「大変申し訳ありませんが、彼は席を外しております」という意味になります。これは電話応対などでよく使う表現です。

初めての海外出張③:I’d likeで丁寧に

海外出張に初めて行くときに覚えておくと便利な英語の三つ目は「I’d like」です。これは「I want」の丁寧な表現で、「~をいただきたいのですが」という意味です。たとえば、コーヒーがほしいときには「I’d like coffee」と言います。飛行機の中やカフェなどで使う表現です。また、

こちらの希望を伝えるときに役立つ

「I’d like」の後に「to」をつけると、「~をしていただきたいのですが」という意味になります。こちらは、ビジネスの交渉でこちらの希望を伝えるときに役立つ表現です。たとえば、商品が早めにほしいときには、「I’d like to get the items sooner」と言います。「あなたに」~してほしいというときには、「I’d like」と「to」の間に「you」を入れて、「I’d like you to~」と言います。

初めての海外出張ではavailable・I’m afraid・I’d likeの英語が便利

以上が、「海外出張に初めて行くときの英語の使い方」についてです。初めての海外出張では、完璧な英語を話すことよりも、多少無様でもいいからまずは自分の要求や意見を伝えることを意識しましょう。そのためには、上記のような英語の定番フレーズを覚えておくのがおすすめです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日ビジネス

Posted by BiZPARK