海外出張でのおすすめのカバン選び

海外出張

海外出張のカバンはキャスター付きにしよう

Luggage 356733 1280

海外出張で持ち歩くカバンはキャスター付きスーツケース選びとるのが常識。また、スライド式のハンドルが付いていることも選び方として押さえておくべきでしょう。これは特に海外出張では不可欠で、ハードタイプでもソフトタイプでもキャスターとスライド式のハンドルがついたカバンだと持ち運びがとても楽です。このタイプのカバンには、外側と内側にジッパー式のポケットがあります。このポケットのジッパーには鍵付とそうでないのがあり、鍵付の方が選び方としては望ましいと言えますが、そのタイプを選びとる場合は鍵をなくさないように注意しましょう。

ハードタイプのスーツケースを海外出張なら選びたいところ

海外出張のカバンの選び方としてキャスター付きでスライド式のハンドルが付いているスーツケースの場合、外からのショックに強いハードタイプにするか、中にたくさん詰め込めるソフトタイプがいいかは悩むところです。市販されているのはハードタイプが多く、オープントップ型で本体の上部を開けることができる仕組みになっています。また、材質は超軽量で、サイズもコンパクト。だから機内持ち込みもできるのでやはり、海外出張の場合はハードタイプに軍配が上がります。

海外出張はブリーフケースも用意しよう

海外出張は観光ではないので、当然仕事の書類や小型のパソコンなどを持ちは持ち運ぶためのカバン選びも必要になります。そのためには、小振りのハードタイプのカバンを選び取る事が必要になります。パソコンを収納することと重要な書類を入れるために、防水型のブリーフケースが良いでしょう。これはキャスター付きのスーツケースのハンドルに引っ掛けることができるものが良く、そうすればカバン類をひとつにまとめることができます。

目立つ色だとカバンを見つけやすくなる

海外出張用のカバン選びとして、基本的には機内持ち込みが可能なものが良いのですが、場合によってはそれができないことがあります。その場合、仕事以外の衣類などを入れたキャスター付きのスーツケースは預け手荷物になります。これは航空機が所定の目的地に着いてから引き取ることになりますから、そのためにはカバンは目立つ色のほうが便利です。コンベアベルトで流れてくる荷物は地味な色だと目立たなくて見つけにくいのです。遠目からでもあれだと分かる目立つ色がベターです。

海外出張のカバンは中身に余裕があるものを

海外出張の日数にもよりますが、カバンに入れる下着類や衣類などは最低限にするのがコツです。その選び取る理由のひとつはカバンを持ち歩く時には軽いほうが楽だからです。別の選び取る理由は、カバンの中にスペースがあれば、出張から帰る際に仕事で受け取った資料や書類、さらにはお土産などを入れることができるからです。海外出張のカバンは出かける時には目一杯中身を詰め込まないことも、ひとつのカバン選びのコツです。

中型のものが海外出張用のカバンでおすすめ

海外出張のカバンは中型が良いか、それとも大型のほうが良いかは、海外出張の日数によります。1週間以内の海外出張なら中型で十分間に合います。また、それ以上の長期の海外出張でも中型を利用する人が居ます。それは機内持ち込みの手荷物を重視するからです。基本的に大型のスーツケースは観光用、中型のスーツケースはビジネス用と考えるのが目安です。

海外出張用のカバン選びとしてキャスターがついていてあまり大きくないものがおすすめ

海外出張のカバンを選びの際の留意点は、機能性と便利さを優先させることです。そのためにはキャスターとハンドルが付いたスーツケースがお勧めで、サイズは大型よりもむしろ機内に持ち込める中型で、大型の場合は色が目立つものにしましょう。また、それとは別に書類やパソコンのためのブリーフケースを用意してください。中身は詰め込みすぎないようにしましょう。なお、海外出張のカバンは旅行中は常に身の周りに置くことを忘れないようにしてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス