リーダーシップを身につけるには?キャリアアップの方法

キャリアアップ, リーダーシップ

キャリアアップに求められるリーダーシップとは?

15 50 33 289 640

どこの会社も上司になれば部下を率いる必要があります。キャリアップにリーダーシップが求められるのは当然の事でしょう。しかしリーダーシップと一言に言っても、リーダーシップにも幾つかの種類があります。まずは知識として、キャリアップに必要なリーダーシップとはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

「自分中心型」と「他人中心型」の二種類のリーダーシップがある

リーダーシップには大きく見て二種類あります。言い方は様々ありますが、要するに「自分中心型のリーダーシップ」と「他人依存型のリーダーシップ」です。

「自分中心型のリーダーシップ」は自分が中心となり、周囲がそれに合わせます。目標を達成するために部下を先導します。最もポピュラーなリーダーのイメージです。他方、「他人中心型のリーダーシップ」は自分は一歩下がり、個々人の良さを引き出して組織を調整するタイプです。

リーダーシップと言っても二種類あるので、自分の性格が率いるタイプの自分中心型のリーダーではないからと変に諦めたり、無理に人間性を変えようとする必要はありません。

業務によって求められるリーダーシップは異なる

仕事内容によってリーダーに求められるものは変わります。例えば物量をこなす事が重要となる仕事であれば、周囲の作業を鼓舞するスキルが特に求められますし、複雑な問題に対応する仕事であれば情報を処理する力や問題解決力のスキルが特に求められます。

しかし「何」が必要かは仕事内容によって変わっても、リーダーシップとしてどのように達成するのか、その仕方に関しては「自分中心型」でも「他人中心型」でも変わりません。リーダーには牽引力や決断力、判断力などは最低限求められますが、それを自分の人間性や強みにあった方向で磨き発揮していく事が大切です。

求められるリーダーシップを身につけるには?【実践編】

リーダーシップを身につける方法で最も重要な事は実践経験です。実際にリーダーを経験しないと身につけることのできないものは多いでしょう。リーダーとして「自身」の課題に直面し、そこで考え、改善し、乗り越える事でリーダーシップは身につけることができます。

現役リーダーの仕事ぶりから盗む

リーダーシップを身につけるには、現役リーダーを生きた手本・反面教師として観察することが有効です。仕事によって求められる内容は変わってくるので、キャリアップに求められるリーダーシップを身につけるために、リーダーの仕事振りに注目し、そのスキルを盗みましょう。

少人数の集団をまとめることから始める

急に多くの人間を纏める事は難しいので、少人数の集団を纏める事から段階を置いてステップアップしていく事が望ましいです。リーダーシップを身につける為には、まずはサブリーダーや小さなチームのリーダーなどに自発的に申し出て積極的に経験する事が大切です。

早い段階からリーダーを意識する

リーダーを意識し実践する事で、自分の特徴や仕事内容にあったリーダーシップを身につけることができます。年功序列の企業などは一時期が過ぎると急にリーダーのポジションを与えることがありますが、立場を与えられたからといって急にリーダーのシップを身につけることはできません。強制されていなくても出来る限り早い段階から自発的にリーダーの意識に転換し、経験を積んでおく事が望ましいです、

求められるリーダーシップを身につけるには?【知識編】

リーダーシップを身につけるには実践が大切ですが、体系化された知識を持つことも大切です。

リーダーシップには基盤となる考え方や手法のパターンなどがあり、これらを理解し実践する事でより高い水準のリーダーシップが発揮出来ます。逆に知識を知らずに手探りで磨こうとすると、今の仕事場では確立されても、組織が大きくなったり環境が変わったりすると十分活用できない事があります。

Building 559350 640

専門書籍を読む、リーダーシップの研修会に参加する

知識を身につける方法としては、専門書籍などを入り口とする事が効果的です。次に本格的に学ぶ場合は、キャリアサービスなどの会社が開催しているリーダーシップ研修やリーダーシップセミナー、この他にもコーチング関連の研修サービスを使うのが効果的です。

こういったサービスはその道の専門家が纏めた社内に限定しない体系化した知識を学ぶ事が出来き、加えて知識として学ぶだけでなく研修の際に同時に実践も出来る為、よりスキルとして身につきます。

リーダーシップに自信がある方でもこういった知識を得る事で対比が出来たり新たな発見もあると思うので、キャリアアップを狙う上では取り入れる事に損はないでしょう。

自分に合ったリーダーシップを身につける方法が大切!

リーダーシップを習得する方法で最も大切なことは、自分にあったリーダーシップを身につけることです。そのためには実勢が最も有効ですが、知識面も疎かにしてはいけません。リーダーシップはこれが正解やこれをやれば身につくと一言で纏められるものでなく、実践をし知識を学びその過程で自分なりに昇華していく事が大切になります。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス