転職に失敗した悲しいエピソード9選と成功に導く方法

エピソード

転職には勇気と行動力がいる

Flying 639522 960 720

転職をするということは、今勤めている会社から他の会社に移り仕事をしたいということ。この時点で勇気を振り絞り、自分を励ましながら行動に移す人も多いと思います。しかし、それでも失敗することがあるのですから、転職って怖いですよね。まずはきちんと転職について学んでおきましょう。

人生の大きな転機なので失敗したら大変…

Hiding 1209131 960 720

転職活動を初めてやる場合、就活と同じようにやればいいと思ってしまう方もいるかもしれません。しかし実は、同じ仕事探しでも就職活動と転職活動にはたくさんの違いがあります。 転職は人生の大きな転機であり、大きな変化を伴うもの。当然、今いる環境と将来を天秤にかけて大いに悩むものです。

転職における悩み

「もしかしたら、今の会社の方が給与は安いが、慣れた環境だし、人間関係も楽だ」

「新しい会社で心機一転、一から信頼を勝ち取っていこう」

などと、オファーを貰った後にも、考え方が二転三転することがあるかもしれません。

転職に失敗したら地獄が待っている?

Stairs 735995 960 720

転職に失敗してしまった人は、実は結構います。中には人生を賭けて挑戦する人や、自信満々で面接へいく人もいるため、採用をもらえなかった時のダメージは計り知れません。転職という人生の一大イベントに失敗したら、どのような末路を迎えるのでしょうか? 転職に失敗したという話は参考になる点がたくさんあります。実際のエピソードを見てみましょう。

転職の失敗エピソード①入社早々に会社が吸収合併

Man 888591 960 720

ベンチャー企業への転職失敗例①

中小企業で営業をやっていました。成果報酬型だったため、生活を安定させるために大企業に転職。

ところが入社早々、会社が吸収合併されてしまい、前職より不安な毎日を送っています。

転職に失敗したら、毎日が不安で仕方がないですね。

転職の失敗エピソード②一度のミスで年棒が激減

Dollar 1362244 960 720

ベンチャー企業への転職失敗例②

前職の仕事にやりがいはありましたが、収入が不満で実力主義のベンチャー企業へと転職しました。

ところが、一度のミスから経営者に睨まれてしまい、年棒が激減。居心地も悪いですし、転職したばかりですけどもう辞めたくなりました。失敗したら、もう二度と取り返しがつかないのかと毎日嘆いています。

転職の失敗エピソード③激務によって「入院」「解雇」「離婚」

Carnival 411494 960 720

ベンチャー企業への転職失敗例③

ついこの間までSEをしていたのですが、激務と人間関係の悪化でうつ病に。

その後入院・解雇・離婚のトリプルパンチを経験したことで、転職失敗で生きる自信がなくなりました。

転職の失敗エピソード④15年の経験を活かせずに新人扱い

Mask 467738 960 720

40 代転職の失敗例

前職に15年勤めていたこともあり、それなりに居心地もよく、役職もありましたが、諸般の事情により退職・転職をしました。

転職によってやりかたも考え方も異なることは理解していましたが、今までの経験を活かすどころか、全くの新人扱いをされました。

仕方がないとはいえ、年下上司に偉そうに言われた時には「なぜ前職を辞めてしまったのか」ととても後悔しています。

自分を過大評価しているかもしれませんが、やはり転職はリスクを伴うのだとつくづく痛感しました。

転職に失敗したら苦労と悩みが増える?

Max87 burankodekodoku20140531 tp v

心機一転、新しい会社へは夢も希望も抱いているし、きっと転職活動も上手くいくと信じている人も多いでしょう。しかし、転職で失敗する人というのは多いものです。 失敗したら…なんて考えたくはないものですが、過去のエピソードを見ておけば、同じ失敗をせずに済むkかもしれません。次は、地獄ではないものの、同じく転職によって悩みが増えた方のエピソードをご紹介します。

転職の失敗エピソード⑤給与を値切られた

Gf01a201503230100

待遇面での失敗例

転職活動の際に見た募集要項にあったモデル給与が、今の給与とほぼ同じだったため転職を決めましたが、いざ入社すると、経験が足りないからとかなり値切られました。

収入面で失敗したら、正直転職の意味がなかったのでは?と反省しています。

転職の失敗エピソード⑥仕事を家に持ち帰るのが日課

Apple 768024 960 720

残業多すぎの失敗例

勤めていた企業のサービス残業の多さにうんざりして、労務がきちんとしている企業に転職しました。

しかし、その企業では仕事を家に持ち帰り、家で仕事をしていました。

残業の多さにうんざりして転職したのにも関わらず、これでは転職した意味がありません。

転職の失敗エピソード⑦給料の天引きに関する変なルール

Beach 815303 960 720

謎ルールによる失敗例

転職活動をして数か月、やっと入社した会社には変なルールがありました。

そこではなぜか昼ご飯を会社のキッチンで全員分作り、お昼代として1日500円給料から天引きされるという謎の仕組みでした。

しかも、強制なので断ることもできません。

転職の失敗エピソード⑧性格が災いして孤立

Japan 725796 960 720

孤立した失敗例

技術職ですが、自分の潔癖な性格が災いして職場で孤立してしまっています。

今まで複数回同じ職種で転職しましたが、辞める時は必ず心が病んでしまいます。

自分の性格が災いしていると自覚しているため、自分が変わらなければどこの会社に就職しても同じことを繰り返してしまうと考え、自分で事業を始めようか悩んでいます。

転職の失敗エピソード⑨即採用=単なる人手不足だった

Construction 679987 960 720

人手不足による失敗例

転職する際に、「アットホームな感じで働きやすい病院です」と書いてある紹介文が目に留まり、私自身、ブランクがあって知識も抜けていたため、仕事を教えてもらえるなら優しい人からという気持ちがありました。

そこで、いざ応募すると、面接したいと連絡があり、病院は新しく明るく、面接してくださった人はとても感じのいい人で、働くならこういった人がいる職場がいいと思いました。採用はその場で決まりましたが、その時気付けばよかったと思いました。

即採用=人手不足=人が辞める=何かある

私は別の部署で勤務していましたが、その部署ではいつもピリピリした雰囲気があり、強面の人が特に怖かったです。

分からないことを聞いても怖いですし、意地悪な人も多かったです。働いている人の半数が性格悪かったですね。

転職に失敗してうつ病になる危険性も

Girl 864392 960 720

転職の失敗談を9つ見てきましたが、どれも悲惨なものばかりでしたね。転職に失敗すること自体は珍しいことではありません。世の中には無数の会社があり、単なる巡り合わせの悪さと説明できるからです。 しかし、転職の失敗が続くと自信をなくしてしまい、うつ病などの精神疾患を発症する原因にもなってしまうのです。

転職に失敗して辞めたい気持ちとのせめぎ合い

日本では転職を重ねることを慎重とする文化が根付いています。そのため、無暗に転職を繰り返すと後のキャリアを不利なものにしてしまうのです。そのことで頭がいっぱいになってしまうと、自分に合わないと思っていても、無理をして仕事を続けてしまうでしょう。 そこで感じる不安やストレスによって、うつ病を発症してしまうのです。

履歴書が転職回数で埋まっていく恐怖

Photo 00446 (1)

転職を重ねると面倒な部分として、履歴書や職務経歴書の作成があげられます。大体5社ほど経験すると、職歴が履歴書の片面に納まらなくなるからです。志望する企業の採用担当者側からも、「職歴の多い人はまたすぐに辞めてしまうのではないか?」と不安要素にされてしまいます。

40代の転職に失敗するときびしい

さらに、転職は年齢を重ねるほどに厳しさを増します。フレッシュな20代よりも30代の方がシビアです。そして、40代ともなると、30代に求められる即戦力にプラスして、マネジメント能力も不可欠になります。特筆したスキルや人心掌握術に長けていない限り、非常に厳しい戦いとなるでしょう。

失敗しない転職をするには

Conversation 1177860 960 720

転職の失敗は人生の行方さえも左右するもの。なるべくならば、失敗しないようにしたいですよね。そのためには、いくつかのコツを知っておく必要があるでしょう。それは、「転職のタイミング」と「求人の探し方」の2つに分かれます。

転職にはタイミングが重要

実は、一般的な仕事に関しては、求人数が大幅に増える時期があることを知っていましたか?企業側の人員補充のタイミングに合わせて転職活動を行うことで、マッチングする可能性を大幅に高めることが可能です。 ただし、その時期はライバルも増えるため、熾烈な戦いは覚悟しておきましょう。

求人が増える時期

一般的な業界では、一般的に3〜4月・9〜10月に求人数が増加します。

3月・9月は半期で退職者の補充、6~7月はボーナス後の退職者の補充で増える傾向にあるのです。

ハローワークの求人だけに頼らない

Working 1219889 960 720

転職活動を始めるにあたって、まずは企業を調べることからスタートします。ここでの行動が、転職の失敗率に大きく関係していることを知りましょう。ハローワークで仕事を探すのもよいですが、転職エージェントサービスを利用する方が、確実です。 その理由は、「転職のプロに相談できるから」「志望する企業の内部事情を知れるから」の2点となります。

転職エージェントの利用がおすすめ

転職エージェントと聞くと、なにやらすごそうなイメージを受けますよね。でも安心してください。利用は完全に無料です。求人を出す企業側が費用を負担するため、利用者はお金を掛けずに転職活動に専念できます。 適性にあった仕事の紹介だけでなく、企業との面接日の調整も行ってくれるなど、転職において心強い存在ですよ。

転職で失敗したら苦労や悩みが続くので、エピソードを反面教師にしてしまおう!

転職に失敗したら、たくさんの苦労がついて回ります。 転職は人生の転機ですが、前職と比較ができてしまうため、就職活動とは異なった特徴もあります。その点を踏まえて、転職で失敗しないためにも、募集要項などを見るだけではなく、企業研究をきっちり行う必要があります。 失敗したら、公私ともに調子が下がる人が大半。失敗したらどうなるのか"なりたくない姿"を確認し、転職活動を成功に導きましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月4日転職