面接にふさわしい女性の服装ガイド決定版|各部位別おすすめファッションもご紹介

身だしなみ

就職・転職面接の服装に与える影響と見られている部分

服装は面接時の第一印象に影響する

Cfe10c08934aad45

就職や転職面接の際にとくに重要視されるのが、第一印象を決める「身だしなみ・服装」です。人の印象は第一印象で決まると、一般的に言われています。後でどんなに挽回を試みようとも、その日着用してきた服装に対する印象によって不合格となることもあるのです。

服装は入社後のイメージも左右する

服装は第一印象だけではなく、入社後のイメージすらも左右します。たとえば面接にもかかわらず着崩したり、清潔感に欠ける服装をしていた場合、お客様や取引先に悪い印象を与えるのではないか、社内のルールも守れないのではないかと面接官は判断するでしょう。どんな状況にあっても適切な服装で臨むことが求められます。

面接官は服装すべてを見ている

面接官はあなたの足元から髪型やインナーも、すべて見ています。たかが服装と思うかもしれませんが、決して油断はできません。髪型やメイク、スーツはばっちりなのに、靴が汚れていたり、バッグがビジネス用ではないなど、詰めの甘さを指摘されては元も子もありません。面接会場に出向くまでに見直せるところはとことん見直しましょう。

面接に挑む女性に最適な服装のポイント【就活編】

黒のリクルートスーツにブラウスが基本

0919a8da3539db6c

面接に挑戦する女性に最適な服装についてご紹介します。まずは就活編です。新卒の就活生が面接に参加する際の服装は「リクルートスーツ」が基本になります。スーツの色は黒もしくはグレーが中心ですが、なるべく黒を着用しましょう。ジャケットの下に着用するのはブラウスで、白色がベターです。ただし、社風や季節によっては薄い青などの色合いでもOKです。

ボトムスはスカートの方が好印象

ボトムスはスカートとパンツスタイル両方OKです。ただし、スカートの方がフレッシュ感を演出できるとして好まれやすい傾向にあります。大企業や老舗企業への面接時はスカートの方が無難です。パンツスタイルは営業職など、行動力が重視される業種や職業に向いているでしょう。

黒のパンプスに自立式のカバンも忘れずに

靴は黒のパンプスが最適です。スーツの色にも合い、バランスの取れたコーディネートが可能になります。ヒールの高さは3.5cm程度がベターです。ストライプ付きの方が脱げにくいので、多くの面接会場で面接を受ける方には最適です。カバンは小物収納がしやすいポケットがついたもので、自立できる鋲のついたものを選んでください。そして、ストッキングは伝線する可能性もふまえて替えを用意しておくといいでしょう。

面接に挑む女性に最適な服装のポイント【転職編】

ビジネススーツにブラウスもしくはカットソーが最適

F3bc6e5f0b54c565

転職者の場合はどういった服装がいいのでしょうか。転職者は基本的にリクルートスーツではなく、ビジネススーツが望ましいです。「服装指定なし」の場合であればオフィスカジュアルでも構いません。ジャケットの色は王道の黒のほか、グレー、紺、ベージュなどでも問題ないでしょう。

シャツは、スーツに合うブラウスもしくはカットソーが最適です。色は、ジャケットの色に合わせて白、紺、パステルカラーなど調整してみましょう。

ボトムスの色はジャケットとのバランスを意識する

ボトムスは就活の場合と同様、スカートでもパンツスタイルでも両方OKです。ただし就活生と比べると、色の選択肢が幅広いです。たとえば、ジャケットがベージュであれば、ボトムスも同じベージュにする、もしくはグレーなどが適切でしょう。ただし、あまり華美なものは悪い心証を抱かれてしまう可能性があるため、デザイン自体はシンプルなものが望ましいです。

ヒールやカバンは普段使いのものでもOK

靴やカバンについても見ていきましょう。まず靴はパンプスが基本で、色は黒が望ましいです。ヒールの高さは就活生よりも高めでもOKですが5cmまでにしてください。普段使いのものでも問題ありませんが、キズなどがついている場合は修理やツヤだしなどが求められます。カバンは黒なら普段使いのタイプでもOKです。ただし、資料を折り曲げなくても入れられるサイズにしてください。

面接で悪印象を与える服装とは

【就活】フレッシュ感や清潔感がない服装

0538fb1136e65fba

面接で悪印象を与える服装も認識しておきましょう。まずは就活生編です。私服用のジャケットを着用していたり、スカートを折り曲げるのは控えましょう。また、リクルートスーツを着用していてもしわはNGなので、きちんとアイロンをかけましょう。業界によって異なりますが、カットソーは「フレッシュ感がない」「転職者向け」というイメージがあるため、あまりふさわしくありません。

シュシュやヘアゴムなどは黒色にしてください。履きつぶしたようなパンプスなど、清潔感がない服装は全般でNGです。私服用のカバンを控え、アクセサリーの着用もやめましょう。

【転職】TPOを意識していない服装

転職者はどうでしょうか。半袖やミニスカートなどTPOを意識せずプライベート感が出過ぎているのはNGです。スーツを新調した場合、体型とのバランスがあっていないとあまり印象はよくありません。パンプスのヒールも5cm以上のものや、音がするものはビジネススタイルではないためふさわしくないです。ブランド名が表記されているカバンも控えましょう。

アクセサリーはシンプルなもの以外は望ましくありません。ただし、たとえシンプルでもダイヤ付きなど高級すぎるものはやめてください。前職の都合上、どうしても指定の服に着替えられない場合はその旨を事前に面接官に伝えておきましょう。

転職時の服装に迷ったら誰に聞くべきか

プロの目線で細かい部分までブラッシュアップ

面接突破には服装が非常に重要となりますが、清潔感や誠実さをアピールできるようなスーツやシャツ、髪型とは具体的にどのようなものでしょうか。おぼろげにこんなものかなという想像はできても、実際に身だしなみを整えるとなると、難しく感じる人が多いと思います。 こんなときは一人であれこれ考えるより、プロの力を借りた方が早くて効果的です。

「転職エージェント」を活用しよう

Libz

そこでぜひ活用したいのが転職エージェントです。面接対策の一環として、就活に効果的な服装を教えてくれます。中でもオススメなのが「LiBz CAREER」です。数ある転職エージェントの中でも「女性専用」なので、細かいところまでフォローしてくれます。さらに年収400万円以上、上場企業や管理職といったハイレベルな求人を多く取り揃えているので、アドバイスの質の高さは折り紙付きです。ここで面接突破に必要なスキルや服装をまとめて身につけましょう。

面接で好印象を与えるオススメの女性の服装は「スーツ&白ブラウス」

面接の際に着用する服装は、その人の第一印象を決める重要な要素になります。そのため、適切な服装を認識しておかなければなりません。就活生は「リクルートスーツ」、転職者は「ビジネススーツ」と若干異なりますが、どちらもスーツを着用したほうが好印象を与えられます。また、ブラウスも白にして新鮮さを打ち出したほうがいいでしょう。

ただし転職者は、就活生と同様のファッションではあまりいい印象を与えられない可能性もあるため、企業の雰囲気に合わせて柔軟にコーディネートを変えてみることをおすすめします。

▼こちらもあわせて読みたい!

結婚を機に転職する場合、どのタイミングがベスト?

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年2月23日転職