性格が合わない上司との上手い接し方&付き合い方

2016年11月29日人間関係

部下は上司を選べない

Bl007 turibashide20140810500 thumb 815xauto 5454

会社という組織に所属している以上、上司・部下の関係は続いていきます。もちろん、上司を選ぶ権利は部下にはありません。つまり「上司と性格が合わない」という状況は、往々にして発生してしまうものなのです。

仕事を円滑にするためにも接し方を考えよう

とはいえ基本的に上司と接する事なく仕事をこなすなんて、社会人である以上は不可能に等しいでしょう。しかし、性格が合わない上司との問題を抱えたままでは、ストレスだらけの毎日となってしまいます。

どうしても性格が合わない上司への接し方や、付き合い方の対策はないのでしょうか?上司と合わない理由を分析して、性格が合わない上司との付き合い方を考えてみましょう。

性格が合わない上司との接し方・付き合い方とは?

Boy 666803 640

上司と合わない理由は、大きく4つに分けられます。自分と上司がどのケースに当てはまるのか、まずそれを知ってから、合わない上司との接し方・付き合い方を考えてみましょう。

①:上司と性格が合わないなら長所を探そう!

「性格が合わない」と感じたのなら接し方は簡単です。無理矢理にでもいいので、認めることができる部分を探し出すことです。どんな人間にも必ず良い所、自分と合う所というものはあるはず。

あなたはあくまで部下なのですから、上司の性格の悪い部分を指摘し直してもらおうとは思わない方が賢明です。性格的なことが原因であるのなら、長所を見て、そこから少しずつ近づいていくように、接し方を変えてみましょう。

②:上司が生理的に無理でも毛嫌いせず話しかけよう!

「生理的にうけつけない」というケースは、時間がかかるかもしれませんね。もはや感覚的な理由ですから、改善すること自体をそもそも放棄しているとも言えます。

接し方も難しいかもしれませんが、毎日話をするようにしましょう。初めから毛嫌いしてしまうのではなく、少しずつその上司を理解していくような付き合い方を心がけてみましょう。

③:何かがきっかけで上司との関係が崩れたなら話し合おう!

この理由に関しては原因がはっきりしているわけですから、それを解決すれば済む話です。以前までは問題がなかったということは、関係が修復されれば元に戻る可能性があります。これは接し方というより、合わない上司との関係修復のために、一度2人で話をつけるしかありません。

④:上司が何を考えているか分からないなら趣味を聞き出そう!

そもそも何を考えているのかわからない上司は、仕事自体を単なる生活の一部として捉えている人が多く、仕事という環境自体に無関心なのです。この手の上司との上手な付き合い方は、こちらも「上司の指示通りに動く道具のひとつ」に徹すること。

仲良くなりたいと思うなら、上司の趣味などを聞き出して話し相手になってみるのもいいでしょう。仕事以外のことに興味を持っている場合が多いので、この手の上司との接し方として有効な手段です。

「叱られてばっかり」だから上司と合わない?

上司と性格や考え方が合わないからぶつかってばかり、叱られてばかり……そんな風に思ってしまってはいませんか?「こっちの意見を聞き入れてくれない」と、納得いかないこともあるでしょう。

いくら叱られても「仕事は仕事」と割り切るべき

Cl201 syoruiteisyutu220140830185430500 thumb 815xauto 5482

こういった場合、お互いがプロ意識をしっかりと持ち、「仕事は仕事」と割り切った接し方が必要なのかもしれません。このタイプの人間は、意外と性格を理解してしまえば扱いやすいものです。

つまり、自分の中で「折り合いをつける線引き」をするのです。叱られるのも仕事のうちと捉え、割り切るのも大事なのです。仕事における経験値では、圧倒的に上司の方が高い場合が多いのですから。そういった歩み寄り方があることも覚えておきましょう。

上司と性格が合わないのなら自分から歩みよるべき

上司と性格が合わない理由と接し方について考えてみましたが、基本的には、「他人」というものを「変わらない生き物」と捉えるようにしましょう。

つまり、上手くいかない人間関係を改善しようと思ったら、自分が変わるしかないということ。「上司と合わない!」と感じたのであれば、自分が歩み寄るというのが最善の付き合い方かもしれません。

自分が変わって「win-win」の関係になると◎

上司と良好な関係を築けないでいるままでは、コミュニケーション不足に陥り、仕事にも悪影響を及ぼしかねません。それでは、お互いに損ですよね。

人間関係が悪くなると、なんでもかんでも相手のせいにしてしまいがちです。そのままでは悪循環となってしまうだけです。まずはあなたから変わる努力をしてみましょう。相手が変わるのを期待しているだけでは何も変わりません。結局苦しむのは、あなたです。

性格が合わない上司でも自分から歩み寄る接し方&付き合い方をすべき

性格が合わない上司との、上手い接し方&付き合い方を見てきました。「上司と合わない」と感じてしまうような関係は、仕事に支障をきたすこともあるため、放置せずに上手な付き合い方をしていきましょう。性格が合わない上司であっても、自分が柔軟に対応していくスキルを身につけ接し方を変えることで、いくらでも関係は改善していけます。

あなたが所属している「会社」という組織の中では、圧倒的に上司の方が経験を積んでいるのです。自分が変わる、歩み寄る、そういった意識をもって、合わない上司との付き合い方を見直してみましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日ビジネス

Posted by BiZPARK