転職では何を重視すべき?女性の仕事の選び方

2016年11月29日仕事選び

女性の仕事の選び方①休日・勤務時間で選ぶ転職

Gf01a201501311300

女性の転職において、もっとも重視されている要素は、

「休日」「勤務時間」の2点でしょう。女性の場合、結婚や出産などのライフイベントを視野に入れて働かなくてはなりません。また、休日をしっかり楽しみたい!という意見からも、休日がしっかりとあるのかどうかを重視するポイントとしている人も多いようです。

自分の時間を大切にしたい!

年齢が高くなっていくほどに「労働時間・休日・休暇」を重視する人が減る傾向にあるようです。

しかし、女性だけで見ると話は少し変わってくるようで、「仕事と家庭の両立」という視点を持つ人も増えるため、やはり勤務時間に重きを置く傾向にあるとのことです。

また、仕事に対しての熱意よりも自分の時間をしっかりと持ちたい人が多い傾向にあります。

女性の仕事の選び方②業務内容で選ぶ転職

仕事内容を重視して仕事を選ぶ女性も、実は意外と多いようです。特に、20代の女性たちは仕事に対して意欲的な年齢ということもあり、若いうちから好きなことにチャレンジしたい!という声もあるみたいですね。

やりがいを持って仕事をしたい!

仕事内容を重視して転職をする女性は

「厳しくても楽しいと思える仕事をしたい!」とやりがいを優先して仕事を探す人が多数派です。

また、「自分に合った仕事内容でないと続けていくことができないから」という”長期的”な勤務を考えている冷静な意見も多数あるようですね。

一度自分が今身を置いている環境を見て、「この仕事は本当に自分に合っているのか」を振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

女性の仕事の選び方③給与・安定を重視して選ぶ転職

女性は男性と違い、結婚後に家庭に入ることが多いでしょう。もちろん、出産後に復職をするケースも多く見られます。そのため、何度も転職を重ねることができないのも、女性の仕事に対する悩みです。そういった場合、必然的に給与や安定性を重視して仕事を選ぶ人が増えていきます。

年齢を重ねていくほどに、この傾向に当てはまる女性は多いようです。

教育費とキャリアアップのために

Cc library010009060

給与や安定性に重きを置いて仕事を選ぶ女性は、子どもの成長具合によって変わってきます。

「子どもにお金がかかるので、大学卒業までは給与を重視」という声が多数。教育費をねん出するためにもお金が必要だから、という判断ですね。

また、未婚の女性からは「勤務態度や経験を正当に判断してくれる材料だから」と冷静なものの見方ができる人も。自分のキャリアを大切に考えているからこその判断でしょう。

転職する女性の仕事の選び方は「勤務時間」「仕事内容」「給与」の3つ!

女性の仕事の選び方の判断材料は、大きく『勤務時間』『仕事内容』『給与』の3つにわけることができます。他にも、選び方として「自宅から近い勤務地で」「人間関係」などを挙げることができますが、基本的に冷静な判断をした上で仕事を選ぶ傾向にあるようです。

選び方の判断材料はさておき、「仕事は仕事」としっかりと割り切ることで自分の時間をしっかりと持ちたい人が多いようです。まずは自分が”仕事に何を重視しているか”を考え、転職活動をはじめるようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日転職

Posted by BiZPARK