メンタルヘルス・マネジメント(R)検定資格のためのオススメ参考書

2017年1月16日メンタルヘルス・マネジメント, 資格

メンタルヘルス・マネジメント検定試験とは

Lady53

今の時代は「ストレス社会」と言われています。多くの人は仕事や家事などでストレスを抱えているのが現状です。ストレスを抱えた状態では、100%のパフォーマンスを発揮できず、最悪の場合は体調を崩してしまうかもしれません。

そうした状態を防ぐためにも、心の健康管理が必要になってきています。その取組の一貫でスタートしたのが、メンタルヘルス・マネジメント検定試験です。メンタルヘルス・マネジメント検定試験の公式ページによると、内容は以下のようになっています。

学習内容(出題内容)の特徴

◆第一次予防(疾病の未然防止と健康増進)に重点

◆ラインによるケア、組織全体によるケアを促進

◆産業保健だけでなく人事労務管理の観点も重視

【参考】

メンタルヘルス・マネジメント検定試験の公式ページ

受験する人は?合格率は?

Chart

メンタルヘルス・マネジメント検定試験は「マスターコース」「ラインケアコース」「セルフケアコース」の3つに分かれています。マスターコースは年に1回、それ以外は年に2回の試験があります。

受講者は増え続けている

時代背景もあってか、メンタルヘルス・マネジメント検定試験を受ける人は増え続けています。2006年度の受験申込者数は10,000人強であったのに対して、2015年度では40,000人を超えています。

合格率は?

では、実際にメンタルヘルス・マネジメント検定試験の合格率はどれぐらいなのでしょうか。コース別に見ていきましょう。

【2016年3月】

ラインケアコース:54.6%

セルフケアコース:82.3%

【2015年11月】

マスターコース:11.7%

ラインケアコース:48.7%

セルフケアコース:78.4%

【2015年3月】

ラインケアコース:53.2%

セルフケアコース:80.0%

【2014年11月】

マスターコース:18.8%

ラインケアコース:55.7%

セルフケアコース:83.2%

メンタルヘルス・マネジメント(R)検定資格のための参考書

紹介した通り、メンタルヘルス・マネジメント検定試験の合格率から見るに、さほど難易度の高い試験とは言えません。しかし、I種になると論述式試験がありますので、その難易度はグっと上がります。

どちらにしても理解を深めて勉強しなければなりません。ここで、おすすめの参考書を紹介しておきます。

◆メンタルヘルス・マネジメント(R)検定試験II種

◆メンタルヘルス・マネジメント(R)検定試験III種

◆ひとりで学べるメンタルヘルス・マネジメント検定2種

◆メンタルヘルス・マネジメント検定2種・3種テキスト&問題集

注意点として、最新の年度のものを購入するという点を覚えておいてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ストレス社会と言われて随分経ちますが、そのストレスで苦しむ人を救える可能性を持てる人物であることは、とても重要だと思います。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK