転職して「良かった」と実感できた3つの瞬間

2017年7月4日選考対策

転職してよかったと思えた瞬間①:残業時間が減った

Buildings

独自調べで実際に転職してよかったこと、転職してよかったと思えた瞬間として声が多かったのは、仕事時間です。

終電間際の生活から夕暮れどきに帰るときなど転職して良かったと思う

以前の職場では残業も多く、終電近くまで仕事をするのが当たり前でした。それでいて見込み残業という名のサービス残業。労力の割に給与が少ないのも不満でした。

転職する際は残業が少なく、また給与もそれなりのところを選びました。転職先では終電間際どころか、日暮れにツカツカ歩いてるとき、ふと転職してよかったと思ったというような声が多数あがりました。

転職してよかったと思えた瞬間②:職場が自分に合っている

世の中にはブラック企業やホワイト企業などと称して、他人の評価をそのバロメーターにする人がいますが、どんな職場がどんな人に向いているのかというのは、実際のところ、本人がその会社・職場で働いてみないと本当の意味では分かりません。

転職を何度か経験すると、中には自分でも信じられないくらい相性が良いと感じる会社へ転職できるときがあります。転職してよかったこと、自分に相性がいいと感じた瞬間はどんなときかを独自調査でデータをまとめましたので紹介します。

評価してもらえたときは転職してよかったと思うことが多い

転職活動というのは、スポーツ選手で例えると移籍みたいな側面がありますが、その特徴の一つに転職先での「評価」があります。スポーツ選手は前に所属していたチームでの結果などをもとに評価される形になりますが、ビジネスパーソンの場合、その評価の対象となるのは、それまでの実績やスキル、キャリアなど様々です。

また、能力に期待をされて、大きなプロジェクトの重要なポジションを任されたときは、行動を起こした価値をまさに実感できる瞬間になります。転職してよかったことの声として、転職先で評価してもらえたという声は多かったです。

自分のキャリアに幅ができたことを実感したときも

一つの仕事に長い期間、専念するというのは尊敬に値するのと同じですが、様々な仕事の経験でキャリアの幅を広げるというのも、また違った意味で価値が高いです。

転職を通じて、キャリアの幅が広がったポイントを振り返ってみて、実感できることですが、「転職してよかったこと」として心から思える理由の一つです。

転職してよかったと思えた瞬間③:人間関係が楽しくなった

転職したいと思った理由が、職場の人間関係の悪さという人は少なくないでしょう。つまらない派閥争いに巻き込まれて、子供じみた嫌がらせを受けてるうちに、別の職場で働こうと見切りをつける人は多いと思います。

New york 690868 1280

職場で冗談交じりにお喋りしているとき転職してよかったという人も結構多い

転職してよかったこと、転職してよかったと思った瞬間はやっぱり一緒に働く仲間と人間関係です。以前の職場ではピリピリしていて、冗談を言って笑いあう余裕なんてありませんでした。

それが新しい職場に移って、冗談も言い合えるようなお喋りをしていたとき、何で今まであんな場所いいたんだろうと不思議に思うと同時に、転職してよかったこととして声を上げる人が多かったです。

素晴らしい人に出会えた巡りあえたときも転職を嬉しく思う

転職をすると、新しい会社に勤めている人や、新しいクライアントなど、これまで出会う事がなかった人たちと働く事になります。中には自分の職業人生に大きな影響を与えてくれるような出会いに巡りあったりもします。独自調べで、転職してよかったこととして下記のような声がありましたので、まとめてみました。ぜひ参考にしてください。

▪︎「こんなにお客さんの立場を考えて仕事をしている人がいるんだ・・・」

▪︎「今まで出会ったことがないタイプの人で行動力が半端じゃない!」

▪︎「こんなに処世術に長けている人にあったことがない!」

▪︎「仕事へ取り組む価値観の次元が違いすぎる!」

転職してよかったことの声では「自分を評価してもらえた」が多かった

妥協なき転職活動で、転職してよかったと思える瞬間を迎えましょう。転職には失敗もありますが、よかったと思えることもたくさんあります。環境を変えたくて自ら動く。それが結果として良い方向へ向かっていった例です。転職してよかったこととして、望み通り、あるいはそれ以上の成果が出る可能性も捨てきれませんよね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月4日転職

Posted by BiZPARK