キャッシングの電話申し込みがNGな理由と注意点

キャッシング, 電話

家族に内緒なら電話申し込みは避けるべき

A

キャッシングの申し込み方法は、いくつかあります。WEB、電話、FAX、郵送などですが、家族に内緒で行うときには電話申し込みをするのは避けたほうが良いでしょう。というのも、電話で申し込むと申し込み確認のために、自宅に電話がかかってきます。携帯電話にかけてもらうのも可能ですが、その場合も家族に絶対バレないとは言い切れません。

電話から申し込めば確認や審査結果が自宅にかかってくる

電話から申し込むデメリットとして、確認や審査結果のお知らせ電話が自宅にかかってきます。携帯電話にかけてもらうのも可能ですが、その後郵便物が自宅に届くため、家族に開封をされればキャッシングを申し込んだのがバレてしまうでしょう。このように電話申し込みは、内緒にしたい人にとってはヒヤリとするものです。

電話で申し込みをすれば家にカードが届く

家族に内緒でキャッシングをしたい人は、申し込みを電話でしないのをおすすめします。というのも、電話で申し込めば、キャッシングカードが後日自宅に郵送されるからです。申し込みを内緒でしても、キャッシングカードが届けば家の人は気が付きます。自宅以外ですとローン申し込み機で受け取るのも可能ですが、最寄りに設備がない場合には、受け取りが難しくなります。

ローン申し込み機が自宅近くにないならWEB申し込みがおすすめ

キャッシングの申し込みを電話でした場合、申し込みがバレなくても、カードの受け取りで家の人にわかってしまうケースがあります。その際にはローン申し込み機で受け取ればOKですが、自宅近くに受け取り可能な設備がないなら、電話申し込み自体を辞めたほうがよいでしょう。その人におすすめできるのが、WEB申し込みです。

WEB申し込みならオンライン上で全てができる

家族に内緒でキャッシングをする時にはWEB申し込みが断然おすすめです。WEB申し込みにすれば、申し込みもすべてオンラインで可能で、必要書類もWEB上で送付できます。例えば三井住友銀行グループのモビットの場合、WEB完結を選択すれば自宅への電話連絡や郵便物の送付などはありません。審査が通れば、スピーディーに利用できます。

延滞をすれば督促の電話や郵便物が自宅に届く

キャッシングの際に電話連絡や郵便物の送付がないWEB完結の申し込みスタイルは、家族にキャッシングを内緒にしたい人には特におすすめです。しかし、注意をしなければならない点があります。それが、返済時の延滞です。延滞をすれば、督促の電話や郵便物が自宅に送付されてきますので、家族に内緒にしていたキャッシングが発覚する可能性があるでしょう。キャッシングの際には、延滞のないように計画的に利用しましょう。

キャッシングにおいて自宅に郵便物が届く電話申し込みは避けて延滞をしないように注意しよう

家族に知られたくないキャッシングは、電話申し込みをしないようにしましょう。電話で申し込むと、確認や審査結果の連絡が電話でかかってきますので、家族に分かってしまう可能性があります。また、郵便物も送付されますので、なるべくローン申し込み機での受け取りを選びましょう。ローン申し込み機が身近にないなら、WEB完結申し込みがおすすめです。全ての取引がWEB上で完結します。キャッシングを利用する際には、延滞をしないように注意しましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス