一献の意味と言葉を使うのがふさわしい場面

一献, 敬語

一献の意味は「一杯の酒を酌んで飲むこと」

Cocktail 857393 960 720

親しい方と酒を酌み交わしたり、上司や同僚と一緒に酒を飲む席においてしばしば耳にする言葉の1つが「一献」です。この一献とは、主に先を飲み始める最初の段階で用いられている言葉ですが、この言葉自体には「一杯の酒を酌んで飲むこと」という意味が含まれています。このため、主に酒を相手や自分の杯に満たす際に用いる言葉となります。

「一番最初の酒」という意味も含まれる

一献という言葉を、酒を酌む行為と捉え何度も繰り返して使用される方を目にすることがあります。ですが、この言葉の正しい使い方という観点や意味から鑑みると、決して正しい使い方とは言えません。一献には、「一番最初の酒」という意味も含まれています。そのため直ちに間違いというわけではありませんが、あまり多用してしまうと、この言葉の意味や使い方が理解できていないと思われる可能性もあるので注意しましょう。

一献は敬語的で丁寧な言い回しをする特徴がある

この「一献」という言葉には、一杯の盃に酒を満たす行為をさす意味が含まれていますが、やや敬語的で丁寧な言い回しとしての特徴を有しています。このため、一献という言葉を用いる場面としては、主に目上の方に対して酒をお酌する際に相手に盃を構えて貰う際に用いるのが適当です。また、目上の方に対して用いる言葉ですが、目下に当たる部下などに用いても構いません。

相手に対する尊敬語の意味も含まれる

一献を用いた発言や文章として、適切な例文については次の通りです。例えば、上司の方と宴席を交え、酒を酌する場合には「まずは一献」といった感じで用いるのが適切です。一献という言葉自体に、「どうぞ」という相手に対する尊敬語の意味も含まれています。そのため、一献の後に言葉を付け足す必要はありません。ただし、一献という言葉の後に別の単語を付け足す場合には、「一献傾けますか」といった使い方が一般的に用いられている正しい文章構成に当たります。

一献を用いる場合は回数を限定するか最初の酌にだけ使う

11ddd30a3f796f98

一献という言葉自体に、丁寧な意味や相手に対する尊敬的な意味も含まれています。そのため、目上の方に酌をする際、常に「一献」という言葉を用いて促すことがありますが、これ自体はあまり正しい使い方とは言えません。酌をする毎に、相手の方に対して「さぁ一献」と用いると、この言葉自体に含まれた意味に反してしまうため、できれば回数を限定するか、一回目の酌の際にだけ、「まずは一献」という言葉を用いるようにしましょう。

一献の丁寧さを打ち消す使い方は誤り

一献という言葉を用いた、意味や使い方の面でも適当では無い間違った例文については次の通りです。例えば、よく若い方に多く見られる間違った使い方として、「一献いきましょう」というものがあります。一見すると間違っていないように思いがちですが、「いきましょう」という言葉が、一献の丁寧さを打ち消す言葉です。この使い方は適当ではなく、この場合には「一献させてください」や「是非一献お願いします」といった風に用いると良いでしょう。

一献という言葉には相手に対する敬いの意味が含まれているため目上の方と酒を酌む際に使うのが最適

いかがでしたか。映画作品や文学作品でもよく目にする言葉の1つであり、現代では会社員の方など上司を抱えている方がよく用いる言葉が「一献」です。この言葉には、単純に「一杯の酒」という意味も含まれているほか、主に目上の方に対して酒を酌む行為として、相手の方を敬う意味も含まれています。これらの意味をきちんと理解した上で、間違った使い方を避け正しい使い方を実践しましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年4月25日転職