退職金の前借りはできるのか?知っておきたい会社のルール

前借り, 退職金

退職金の前借り制度ってあるの!?

Pak86 atamakakaerujyosei20140125500

退職金の前借り制度ってあるの!?って思う人少なくないと思います。

様々な理由で、急きょお金が必要になってしまったと言う場合は、一度は誰しもがあると思います。

しかし、社会人として、親にも頼れないと言うケースは、自分でどうにかするしかありませんが、給与の前借り制度があれば、会社に頼ることを考える人もいるでしょう。

退職金の前借り金額が小さければ、給与を前借りして補てんすれば良いのですが、例えば大金が必要な場合は、退職金に頼らざるをえない状況になる可能性もあります。

退職金の前借り制度は一般的に考えづらい

自分が退職金を受け取れる条件を満たしているのが分かっていたとすれば、会社から退職金を前借りできるのでしょうか!?

会社によっては、全額は無理でも一部を認めている場合があるようですが、退職金の前払いというものはあっても、退職金の前借り制度と言うのはあまり一般的な常識からは考えづらいのが現状です。

会社からの退職金の前借りは基本的にできないが…

会社から、退職金の前借りについては不可能な場合がほとんどです。

退職金の前借りという制度自体が存在しないケースが多く、会社にとって前借りは労働者に貸すということにあたるので、返済される可能性が100%でない以上、会社にもリスクがあり、残念ながら前借りはできないと考えたほうがよいでしょう。

ただし、事情によっては、退職金の前借りも考慮されるので、よほどの際は、退職金の前借りを相談しても良いでしょう。

会社内で前借りが噂になり退職に繋がるケースも

退職金の前借りを希望した場合、その噂が会社内で広がってしまう可能性があります。

そういった噂が会社内で広がると、会社の立ち位置も変わってしまい、また立場などに悪影響を及ぼす恐れがあります。こういった噂は広がるのが早いですし、良い印象は持たれないでしょう。

そして、結果的に退職へと繋がるのですが、前借りしている分を補てんしない限りは、退職も認められないと思ってください。

上司に退職金の前借りについて相談してもいいの?

Hunger 413685 640

どうしてもお金に困っている、何とかしたいという場合は、まずは上司に相談しましょう。

理由によっては会社に掛け合ってもらえる可能性がありますし。上司に相談すると、会社の融資制度などを紹介してくれるケースがあります。融資制度を利用するというのも一つの方法です。

会社以外では労働組合に相談

また、労働組合に相談するのも一つの方法です。労働組合に相談し、そして労働金庫などから、低金利の融資を受けるという方法があります。

融資を受けた以上、返済の義務がありますが、低金利ですので他から借りるよりは安くつく場合が多いです。それに、誰にも知られないので、退職金の前借りというマイナスのイメージも定着せずに済みます。

会社からの退職金の前借りには期待せず!ほかの方法を探しておくべき

いかがでしたか?

今回は、退職金の前借りはできるのか?知っておきたい会社のルールについて説明してきました。退職金を前借りしたい、と考えたとしても、会社でそうした制度を作っていないケースが多いです。

仮にできたとしても、やはり社内で噂になってしまいますし、噂が飛び交うとあなたが居づらくなってしまうことは必須です。ですので、退職金の前借りと言うのは最初から期待しないことが一番です。その他にも、方法はありますので、まずは融資を受けるように話を進めてみましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年4月25日転職