金欠になりやすい社会人に多い原因3つ

2016年11月29日社会人, 金欠

社会人が金欠になる原因①:飲み代がかかりすぎる

Money 256319 1280

社会人が金欠になる原因として一番多いのは、飲み会にかけるお金がかかりすぎるためでしょう。社会人になると、とにかく飲み会の機会は増えます。そんな飲み会の費用は意外とバカにならないものです。1回5,000円程度ですめば良いですが、かかる時には7,000~8,000円くらいかかる飲み会もあるでしょう。それが週に1回あるだけで、3万近くかかってしまいます。

飲み会が多い人だと月5~6万円使う

週に1回くらいの飲み会であれば良い方で、多い人にもなると週に2回くらい行く人もいるでしょう。平日と週末で飲み会に行けばそうなります。そうなると、もう5~6万円の世界になってくるでしょう。そうなると、いくらそれなりの稼ぎがある社会人でも、金欠になってしまうのも仕方がないと言えます。そのため、そうならないように、飲み会はなるべく控えるべきです。

社会人が金欠になる原因②:カードの使い過ぎ

金欠になる社会人に多い原因として次に多いのが、カードを使い過ぎているという理由です。社会人は、クレジットカードを持っている人がほとんどでしょう。そして、それがあるとついついそれで買い物をしてしまうという人も多いはずです。あまりお金を使っているという感覚が無くなるので、すごく怖いものでもあるといえます。

お金を使う感覚がないので使い過ぎる

お金を使っている感覚がないということは、使い過ぎにつながります。たとえばネットショッピングなどで買い物をする際に、ついついいらないものまで買ってしまったりするようになるのです。そうしていらないまで買っていたら、社会人でも金欠になるのは当然だといえるでしょう。金欠でも欲しいものは出てくるでしょうから、そういう物をまたカードで買い、金欠の無限地獄は続きます。

社会人が金欠になる原因③:趣味にお金をかけすぎる

趣味にお金をかけすぎる社会人も、金欠になりやすいです。社会人になると、趣味のものにお金をかけることも出来るようになります。プロでもないのに、プロ仕様のものを買ったりするようになるのです。もちろんそういう物は高いので、それによって金欠に陥っていきます。趣味があるという社会人は、これが理由で金欠になる人が多いのです。

趣味にかけられるお金を決めるのが効果的

趣味が原因で金欠になっている社会人の人に、趣味を無くせと言うのも酷です。それが仕事の支えになっている場合もあるでしょう。なので、そういう趣味にお金をかけすぎて金欠になっていり社会人の方は、毎月趣味にかけられるお金を決めるのがおすすめです。そして、その中だけで買い物をするようにしましょう。すると、それで金欠になることもなくなっていくはずです。

社会人は飲み会・カードの使い過ぎ・趣味が原因で金欠になる

以上、社会人が金欠になってしまう原因についての説明でした。社会人が金欠になってしまう原因としてあげられるのは、だいたいこの3つです。つまり、この3つにさえしっかりと注意しておけば、それだけで社会人が金欠になる可能性はかなり少なくなるでしょう。社会人の方は、是非これらを意識して生活していってください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日転職

Posted by BiZPARK