辞めたいぐらいのストレスで体調不良になった場合にとるべき行動

2018年1月25日ストレス, 体調不良

ストレスが体調不良の原因になる

Gf01a201503230100

仕事に対して意欲を無くしてしまっても、会社を簡単に辞められないと考えている人はたくさんいます。しかし、無理して働いてしまいますとストレスを抱え込んでしまい、体調不良の原因になってしまいます。働いている時に辞めたいと感じた時から、自分にかかるストレスはどんどん大きくなりますので、症状が軽いうちに辞める勇気を持つのが大切です。

辞めたいと思うのは悪いことではない

辞めたいと感じる仕事を続けてしまいますと、体調不良の原因になってしまうのですが、体調不良を感じるほどの仕事に対しては、罪悪感を持ってはいけません。辞めたいという気持ちに対して悪いことだと思い込んでしまう人もいるのですが、辞めたい気持ちは、自分が感じている素直な感想ですので、罪の意識を感じる必要はありません。体調不良は、体が助けを求めているサインですので、ストレスを緩和する為に、原因を確かめ、ストレスから離れた生活を考えるのが重要です。

会社を辞めたい時には2週間前までに通達をする

ストレスによる体調不良が原因で、辞めたいと思う場合もあるでしょう。労働基準法では、会社に2週間前までに通達すると退職できるようになっています。そのため、体調不良が原因であっても会社を退職する事が認められています。会社の上司によっては、理解する心が足りずに退職を認めてもらえない事もあるのですが、会社側は体調不良による退職を拒否できませんので、どうしても認められない時は会社の代表に退職届を提出するなどして、退職する事が大切です。

円満な退職をするために最低限の礼儀を守る

体調不良が原因で辞めたいと思った時は、ストレスを軽減させるために退職する事が重要なのですが、円満に会社を辞めるために何が必要か、理解しなければいけません。会社とトラブルを起こしたまま退職してしまいますと、自分のキャリアを傷つけてしまう可能性がありますので、直属の上司や同僚に対して最低限の礼儀を守る事が必要とされています。

体調不良で退職するなら雇用保険を受給して生活する

体調不良が原因で働くのが難しくなった時は、自分の辞めたいという気持ちを尊重して退職の手続きを進める事が大切です。仕事がしばらくできなくなった場合、今後の生活について考えなければいけないのですが、雇用保険を受給する事によって、しばらくの間生活を安定させる事ができます。体調不良が原因で雇用保険を受給する時は、体調が悪いのを証明しなければいけませんので、ハローワークで就労可能証明書を受け取った後に、医師に病名を記載してもらう事が重要です。

体調不良のときは無理をせずにゆっくり休む

体調不良が原因で辞めたいと感じる人は多いのですが、退職後も雇用保険によって、生活を保障してもらうことができるので安心です。ハローワークを活用しながら、雇用保険の受給手続きをしなければいけないのですが、体調不良が続いているのに無理して働いてしまいますと、取り返しのつかないことになってしまう危険性があり、有意義な人生を送れなくなってしまいます。早めに雇用保険の手続きを進めることが重要です。

体調不良で辞めたいと思ったら自分の気持ちを尊重し雇用保険を受給して少し休もう

ストレスが原因で、体調不良になってしまう人は多く、会社を辞めたいという気持ちと、辞めるのは悪いことだと思ってしまう罪悪感に悩まされてしまいがちです。しかし、会社を退職するのは労働基準法で認められた労働者の権利ですので、罪悪感に悩まされる必要はありません。また、退職したとしても雇用保険を受給しながら、生活を維持することができますので、安心して会社を辞めることができます。辞めたいという気持ちを抑え込まないようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2018年1月25日転職

Posted by BiZPARK