出産祝いを郵送で贈る際に押さえておきたいポイント

2017年1月16日出産祝い, 郵送

出産祝いはお宮参りころまでに贈るのが一般的

Baby 428395 1280

そもそも出産祝いを贈るタイミングというものは、大体いつ頃が良いのでしょうか。相手との関係性などにもよりますが、基本的に生まれてから7日後からお宮参りのころまでが良いとされています。そのため、その間に相手のもとに届くように出産祝いを準備しプレゼントしたいものです。では、渡すには手渡しと郵送どちらがおすすめなのでしょうか。

出産祝いを贈る方法:手渡し

出産祝いを贈ろうとした際、どのようにプレゼントを渡すことができるでしょうか。まず、手渡しで贈る方法があります。手渡しだと相手の顔を見ながら心も込めて渡すことができるのでおすすめです。退院後、お宅へ訪問して、赤ちゃんの顔を見る楽しみもありますし、お母さんへねぎらいの言葉をかけることもできます。

出産祝いを贈る方法:郵送

出産祝いを手渡しで贈るのも良いのですが、別の手段は郵送です。郵送であればどのようなサイズのものでも贈る事ができる上、相手の体調や予定を確認しなくても贈る側のタイミングで郵送することができます。店舗から直接送ってくれるサービスもある上、遠方に住んでいてなかなか家まで遊びに行くことのできない方にとってもおすすめの手段です。

郵送で出産祝いを贈るのは気を遣わせなくて良い

手渡しでプレゼントを贈る場合はどうしても自宅に行って渡すことになるため、相手の方に色々と気を遣わせてしまいがちです。慣れない育児で忙しいのに家の中の片づけや自分の身だしなみに気を遣わなくてはならなくなり、余裕の少ない時期に負担をかけてしまいます。しかし、郵送を利用すればそのような負担は一切なくなるので、出産祝いを贈るにあたっては大変おすすめの手段なのです。

郵送で出産祝いを贈る場合は事前連絡をするのが○

出産祝いを郵送で贈る際は、くれぐれも事前に連絡をしておくかメッセージカードなどを添えるように心がけましょう。手渡しの時と違って面と向かってプレゼントを渡すこともお祝いの言葉をかけることもできません。そのため、心を込めてお祝いをしている気持ちが伝わるように簡単なもので構わないので気を付ける必要があります。

郵送で出産祝いを贈る場合は実家宛か自宅宛か確認が必要

出産祝いを郵送で贈るのであれば、相手が今どこに拠点を置いて生活をしているのか事前に確認をしておく必要があります。多くの方が出産後は実家で身体を休めながら育児をしています。そのため出産祝いを贈る宛先をどこにすればよいのかもしっかりと事前に確認をした上で郵送をするようにしましょう。また、明細書などを同封しないようにも気を付けることが必要です。

出産祝いを郵送する際は時期や場所を確認して事前連絡をしてから贈るようにしよう

一見すると郵送で出産祝いを贈るというのは味気ないような気もしますが、実はそんなことはないのです。郵送で出産祝いをプレゼントすることで、相手の負担をぐんと軽減することができます。赤ちゃんの誕生を心からお祝いしているという気持ちをしっかりと伝えた上で、郵送にて出産祝いを贈ることをおすすめします。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK