企業から折り返し電話がこない場合の対処法

2016年11月29日折り返し, 電話

翌日にもう一度企業に電話するのが基本

Pier 339508 640

企業から折り返しの電話がいつまでもこない場合、急ぎのようでない限りは、その日はとりあえず待ってみて、それでもこないようであれば、翌日にこちらから改めてかけるというのが、基本の対処法です。翌日まで待っていれば、あちらから折り返すと言われているのにこちからから改めてかけても失礼にはならないでしょう。ただ、最初の電話での折り返しの日時についての言及いかんによって少し変わってきます。

折り返し日時が「後ほど」であれば翌日に

企業から指定された折り返しの電話の時間が「後ほど」であれば、翌日にこちらからかけても問題ありません。でも、折り返すとだけ言われて、「後ほど」とか「後日」とか日時は指定されない場合があります。その場合は、2日ほど様子を見た方が良いでしょう。特に折り返し日時を指定されていない場合、電話がこないからとこちらからすぐにかけては催促している感じが強く出てしまう可能性がありますから。

急ぎの電話の場合は企業に1~2時間後かける

企業に電話した際のこちらの用件が、多少急ぎの用件であった場合、折り返しがこない時には1,2時間で改めてこちらから電話をしてしまっても問題ありません。そのタイミングで連絡して繋がる場合もありますし、つながらないのであれば、用件を伝えてもらうようにすると良いでしょう。きちんとそうした用件があれば、そのタイミングでかけても失礼になることはありません。

電話中などで折り返すと言われた場合も1~2時間後にかけなおそう

急ぎの用件以外にも、企業から折り返し電話がこない際に、1,2時間であらためてこちらからかけることが失礼にならない場合があります。それが、相手が電話中で折り返すと言われた場合です。電話であれば、どれだけ長くてもせいぜい30分くらいでしょう。ですから、2時間もまてばさすがにかけられる状態になっているのが普通です。だから、そのタイミングで改めてこちからかけてもおかしくないのです。

日時指定された場合はその翌日に電話を

企業からの折り返しの電話の指定が、「後で」というわけでも、ふわっとした「後日」というわけでもなく、「○○日に電話します」あるいは、「○○日以内に電話します」と言われる場合もあります。そういう場合で、その期間で電話がこない場合、こちらからの電話は、その期日の翌日にするべきです。たとえば、10日以内と言われたら、11日目に電話をするということです。

期間内に来ない場合は忘れている可能性が高い

こうして明確に期日が決められている場合で、その期間内に企業からの折り返しの電話がこない場合、その連絡をすること自体を忘れている可能性が高いです。ですから、こちから改めてかけることも失礼にはなりません。忘れていることをリマインドしてあげているのですから、むしろいいことだとすらいえます。だから翌日に企業へ電話するようにしていきましょう。

企業から折り返しがこない場合は翌日にもう一度電話して急ぎの場合は1~2時間後にかけなおす

企業から折り返し電話がこない場合の対処法について紹介しました。電話の内容や、相手の状況によって電話をかける時間は変わってはきますが、基本的には、折り返しかけると言われた電話がこない場合、こちらから電話をするのが正解です。ですから、待てど暮らせど電話がこないといって嘆くのではなく、これらのことを参考にこちらから電話をしていきましょう。その際、折り返しの電話がこないことをあまり強く主張すると印象が悪いので、なるべくその点には触れない方が良いでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日ビジネス

Posted by BiZPARK