「お礼をお伝えください」と相手言われた時の対処方法

お礼, 伝言

「お礼をお伝えください」の対処方法①【いつ】

Notepad 691250 640

仕事で相手の会社の担当者から、お礼メールをもらった時に、「お礼をお伝えください」という言葉が最後に付け加えてある場合があります。これは、ビジネスメールの無難なまとめ方法のようなものです。しかし、「お礼をお伝えください」と言われたら、お礼メールの内容を伝えてほしいと頼まれた相手に伝えないというのはマナー違反なのできちんと伝えるべきと言えるでしょう。相手に直接伝える方法が望ましいです。

伝えるタイミングは早めが好ましい

自分から相手に、御礼メールを送ることになった場合に大事な対処方法は、スピードです。相手に感謝の気持ちを伝えるのには、時間が経ってから言われても、相手に伝わりにくくなってしまいます。ですから、「お礼をお伝えください」と自分の方からお礼を言う立場になった時には、時間が勝負だと思ってその日のうちに送る方法を取りましょう。

「お礼をお伝えください」の対処方法②【誰に】

「お礼をお伝えください」と言われた時に、どの程度のことまで相手に伝えれば良いのでしょうか?そして、その「お礼をお伝えください」、と言った人はどの程度まで相手にお礼を伝えてもらえることを、期待しているのでしょうか?自分の勝手な判断で、お礼を伝えていないと、相手との信頼関係が崩れることもあるので注意が必要です。

個人名を出された際はしっかりと相手に伝える方法を取る

「お礼をお伝えください」をどの程度まで伝えるのかと言いますと、自分と頼んだ相手との関係性、頼んだ相手と伝える相手との関係性、そしてそれがプライベートや会社でも違うものなのです。プライベートの仲間で、みんなに「お礼をお伝えください」と言われた場合には、それほど伝える必要性もないでしょう。しかし個人名を出された場合には伝えた方が良いという方法もあるのです。

「お礼をお伝えください」の対処方法③【伝え方】

お礼を伝えるように言われた時に、伝える相手にすぐに会える場合には、口頭で伝えられますが、その相手になかなか会わないとなると伝えるにも伝えられません。そのような場合には、近日中に会う予定があればその時に伝えれば良いでしょう。しかし、会う予定もないとなると、メールで伝えるという方法が無難な伝え方と言えるでしょう。

社交辞令の「お礼をお伝えください」もある

「お礼をお伝えください」という言葉は、社交辞令で使われることも多い言葉です。このような場合には、誰も社交辞令だから気にしなくて良いと言いません。ですから、自分で社交辞令だと感じ取る必要があります。社交辞令だと感じた場合には、誰もお礼を伝えてないことを責めることもないでしょう。言葉の意味はとても難しいものなので、取り違えることがないように気を付けましょう。

「お礼をお伝えください」と言われた際の対処方法として「いつ」「誰が」を明確にし社交辞令かどうかを考えて相手と話そう

「お礼をお伝えください」と最後に付け加える方法で、とても会話や文書などが締めやすくなります。ですから、「お礼をお伝えください」という言葉は、とてもよく使われることばなのです。しかし、言われた方は、全部にお礼を伝えることは難しいかもしれません。どのお礼をきちんと伝えるのかをきちんと判断して、相手に失礼のないようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス