新入社員を歓迎するウェルカムボードまとめ

2016年12月5日新入社員, 部下

新入社員をウェルカムボードで歓迎しよう

新入社員を歓迎するウェルカムボードは新入社員をはじめ、社員の配属が決まった時は皆、緊張感で溢れているはずです。そんな方達にウェルカムボードを作ってあげれば一気にアットホーム感を持ってくれる事間違いなし!早速、ポイントをまとめてみました。

ウェルカムボードはサプライズが重要

ウェルカムボードを成功させるにはサプライズが重要です。新人さんがどきどきしながら入社します。緊張をほぐすためにも、新入社員にウェルカムボードがばれないことが重要です。サプライズがバレると半減します。

ウェルカムボードのポイント:立体感を出す

ウェルカムボードのサプライズの必要性が分かったところで次はウェルカムボードを作りましょう。その際のポイントとは一体どんなところでしょうか。ウェルカムボードといったら板にデコレーションが思い浮かびますが、立体的に作れば華やかになります。

板状にこだわらず紙やリボンで彩りを加える

ウェルカムボードは立体感を出しましょう。つまり、

板状にこだわる必要がなく、枝を使って空間を作りましょう。そして色々な色紙やリボンで彩りを加えましょう。

椅子を使って立体感を出す

ウェルカムボードは椅子を使って立体感を出しましょう。綺麗なショールがあれば、布を買う必要もありません。丸いカードの文字を好きな文字に書き換えればOKです。椅子は会社に必ずあるので、使ってみましょう。

ウェルカムボードのポイント:素材を工夫する

ウェルカムボードの出来が良い分だけ、新入社員は感動します。ボードというから板や紙だけがウェルカムボードではありません。いろんなものをウェルカムボードとして使うことができます。果たしてどんな素材がいいのでしょか。

鏡は見栄えがよく空間に合う

鏡は反射して式場内に異質感をだし、空間がピリッとしまります。額をつけてリボンやお花で飾るとエレガントな雰囲気になり、よし歓迎ムードが高まります。鏡はウェルカムボードの王道と言っていいでしょう。

ホワイトボードは自由自在

ウェルカムボードにホワイトボードを使うのも王道です。ホワイトボードは汎用性があり、イラストを描いたり、カラーペンで彩りを追加できます。周りに動きのあるリボンやイラストでより大きな感動を生みます。

ウェルカムボードのポイント:メッセージを飾る

ウェルカムボードの演出、素材を押さえたら、最後はメッセージです。やはりウェルカムボードには先輩社員たちからのメッセージを一言ずつでも入れてもらうと、新入社員も嬉しくなりますよね。

一人一人に向けたメッセージを

ウェルカムボードのメッセージは一人一人に送りましょう。新入社員一人一人に向けてメッセージは送った側も送られた側も嬉しいです。新入社員については研修時などで情報を入手しときましょう。

ウェルカムボードのイメージ

ウェルカムボードの作成ポイントは掴めましたでしょうか。では、実際にどんな形のウェルカムボードがあるか、画像を見ていきましょう。ウェルカムボードを作成するヒントがあるかもしれません。

ウェルカムボードはサプライズ演出で新入社員を迎えよう

新入社員を歓迎するウェルカムボードは参考になりましたでしょうか。ウェルカムボードに決まりはないので、いろんなアイデアでウェルカムボードを華やかに演出することが大切です。一番はどれだけ迎える側が想いをこもって作ったか。新しい仲間を心から受け入れて良いスタートを切らせてあげましょう!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月5日ビジネス

Posted by BiZPARK