新入社員に絶対おすすめ!メンズ革靴人気ブランド4選

新入社員

新入社員にオススメの革靴とは

Shoes 573974 640

今回は、新入社員向けの革靴のおすすめ人気ブランドをみていきます。

靴はビジネスアイテムとして、身だしなみを左右する大きな要素があります。それも革靴となると、一つ選ぶのを間違えただけで、一気に恰好が悪く見えてしまいます。新入社員にオススメの革靴とは、どのようなものを選べばいいのでしょうか。

値段が手ごろだけど品質はいい革靴

新入社員にオススメの革靴とは、値段が手ごろだけど品質はいい革靴のブランドです。

お金はある程度、1万円なり、3万程度は覚悟しましょう。安い革靴は、すぐボロボロになり、買い揃えても、余計にお金がかかるだけです。新入社員にとって、1万円以上の買い物は痛手ですが、自分に投資するという考えで、ビジネス靴を買いましょう。

先輩の靴を見ると参考になります

新入社員で、どんな革靴を選んだらいいか、分からない場合には、先輩の革靴を参考にしましょう。

先輩の革靴を参考にする場合、なるべく年の近い、1つか2つ上くらいまでの先輩のビジネスシューズがいいです。誰しもが、新入社員での革靴選びを通ってきました。先輩からオススメの革靴を聞いて、ビジネスシーンに相応しい革靴のブランド選びをするのもいいでしょう。

オススメの革靴ブランド①スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)

新入社員にオススメの革靴ブランドの一つ目は、リーガルと人気を二分するスコッチグレイン。ビジネスマンの愛用者も多く、1978年設立の日本革靴ブランドです。

20代~50代まで幅広い年代のビジネスマンに愛用されていますし、人気ブランド物の革靴だからといっても、もちろん新入社員でも手を出せますし、身だしなみもばっちりです。

シンプルなデザインと上質な品質が魅力のブランド

このブランドの革靴は、スコッチグレインの中でも様々なモデル展開がされており、リーズナブルなビジネス用の革靴だと2万円代のものから揃っています。これなら新入社員でも買える価格ですよね。

革靴の履き心地や質も良く、幅広く愛され、人気があります。日本製というのもあって、HPから修理の対応などもしてくれるのも嬉しいですね。新入社員でも、安心して使用する事ができます!

オススメの革靴ブランド②ケンフォード(KENFORD)

新入社員にオススメの革靴人気ブランド2つ目は、ケンフォード。この革靴ブランド「ケンフォード」はリーガルの兄弟ブランド。人気ブランド物といっても、見た目もシンプルで履きやすく、1万円前後の手頃な値段の革靴が多いので、新入社員でも買える価格ですね。

モダンで、流行を取り入れたデザインとなっているのが特徴的で、身だしなみもばっちり決まると思います。オシャレをしたい新入社員にオススメの革靴ブランドです。

上質でありながら1万円前後の手頃の価格が魅力のブランド

リーガルの技術を生かした上質な革靴でありながら、価格は1万円程度で、とてもリーズナブルです。

1万円の革靴ではありますが、丈夫で履き心地がよく、トラディショナルなデザインを基本にしながら、トレンドの要素も積極的に取り入れています。

新入社員が、どのような革靴を買えばいいか分からない場合、とりあえず身だしなみを整えたい・1足持っておきたいという新入社員にオススメな革靴ブランドです。

オススメの革靴ブランド③マドラスウォーク(madras walk)

新入社員にオススメな革靴人気ブランド3つ目は、マドラスウォーク。

マドラスウォークは、90年以上の歴史を持つ日本のシューズメーカー「マドラス」が、展開する革靴ブランド。働き盛りの新入社員や社会人を対象に雨の日でも、雨になりそうな日でも安心して履ける、防水機能を施した機能的なビジネス用の革靴が特徴です。

Businessman 676357 640

歩きやすさ・クッション性・通気性を兼ね備えている

マドラスウォークは、とにかく機能性を追求した革靴で、歩きやすさやクッション性、通気性など兼ね備えている為、その動きやすさから外回りが多い、営業マンから大変人気のブランドで、ビジネスシーンには欠かせません。

研修や客先への挨拶が多い新入社員には、最適で履き心地も快適な革靴ブランドです。しかも、ビジネスシーンだけではなく、休日出掛ける場合でも履いていける、カジュアルさも人気。

オススメの革靴ブランド④フローシャイム(Florsheim)

新入社員にオススメの革靴人気ブランド4つ目のフローシャイム。

1892年創業のアメリカの老舗靴ブランドです。本場アメリカでは、絶大な人気を誇すブランドです。高価格のインぺリアシリーズや1万円前後で購入できる靴もあり、ビジネスシーンに合わせた革靴が選べます。新入社員でも、お気軽に選べるブランドでしょう。

シンプルなデザインで価格は1万円前後

シンプルなデザインで価格は1万円前後というのも、このフローシャイムの人気の秘訣です。シンプルなデザインのため、どんなスーツでも合います。新入社員にとって、ビジネス用の革靴選びに困ったら、このデザインに嫌みのないフローシャイムのブランドの靴を選ぶことをオススメします。

新入社員がブランドの革靴を選ぶ際の注意点

新入社員向けの革靴のおすすめ人気ブランド4選をみてきましたが、いかがでしたか。

なんとなく、自分が新入社員として購入すべき革靴のイメージはつきましたでしょうか。ビジネスマンのオシャレは足元からというのは、本当です。では、最後に新入社員がブランドの革靴を選ぶ際の注意点をみていきましょう。

高級ブランドの革靴は避ける

例えば、ルイ・ヴィトンやグッチなどの高級ブランドの革靴は新入社員として、購入を避けましょう。

カタチから入ってしまう新入社員と、捉えられてしまう可能性もありますし、目をつけられてしまうかもしれません。新入社員は、1万円~3万円の価格の中から、革靴を選ぶのがオススメです。

革靴の色は黒で!

新入社員がブランドの革靴を選ぶ注意点の最後は、色についてです。

各ブランドから様々な色のビジネスシューズが出ていますが、新入社員は無難な黒を選ぶのがオススメです。確かにスーツに合わせて色を茶色などにする場合がありますが、黒はどのスーツにでもあるので、黒を選びましょう。

革靴のおすすめ人気ブランドを参考に新入社員は靴選びを

今回は新入社員向けの革靴のおすすめ人気ブランド4選をみてきましたが、いかがでしたか。

社会人にとって革靴はとても重要です。営業や打ち合わせの際にも、靴は結構見られているもの。社会人の身だしなみの一つでもあります。革靴の購入で迷っている新入社員の方はぜひ参考にしてみてください。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月5日転職