やる気のない新入社員にみられる特徴3つ

新入社員

やる気のない新入社員の特徴~同じミスを繰り返す~

Max86 ugegege20150207110830500 thumb 1000xauto 12260

それでは、やる気のない新入社員の特徴の1つ目を紹介します。その特徴とは、基本的に仕事ができない新人でも、そこそこ仕事をこなせている新入社員であっても、同じミスを何度も繰り返すというのは仕事に対するやる気がないと見てよいものです。

そこには新人やベテランといった部分は関係なく、仕事に対するその人なりの取り組む姿勢が見られるからです。

作業の質を高め重要性に気づく

人によっては対策を立てる時間が無い、会社の仕事に追われてなかなか手を付けることができないと、言い訳を言う人もいます。けれどもそこには、大きな誤解があります。会社の仕事というものは、単に作業をこなすだけのものではないという事です。

その作業の質をいかに高めるのかを考えるのが会社の仕事というものです。新入社員のうちにはその事に気づかない、あるいは理解できない場合が多いものです。仕事に取り組むやる気というものはどういう事なのか、それを理解するのが必要となります。

やる気のない新入社員の特徴~先を考えない~

続いてのやる気のない新入社員の特徴の紹介です。会社の仕事というものは新人、ベテラン関係なく自分ひとりで完結することはほとんど無いものです。

誰かの手から渡った仕事を自分が処理し、次につなげるものです。例えば販売にしても、生産されたものを自分が受け取り、それを販売してお客さんに渡すわけです。

先を考えた良い仕事をしようとするならば良いパスを送る

そして自分の先の事を考えない会社の新入社員・新人というのは、やる気が無いとみなされても仕方ないといえます。会社で良い仕事をしようとするならば、良いパスを送ることです。それを意識しないという事は、会社の仕事に対するやる気は無いということに結びつくわけです。

自分は何のために会社で仕事をしているのかを意識しなければなりません。

やる気のない新入社員の特徴~学習意欲が無い~

会社の仕事というものは常に勉強が必要です。これは新人にとどまらず、たとえ役員になったとしても変わらないものです。その勉強に対する意識を持っているかどうか、新人のうちにひと目でわかるのはノートを取っているかどうかです。

Max voltage

仕事と真剣に向き合えば知るべきことがどれほど多いのかが分かる

そこそこ仕事をこなしてノートを取らなくても、会社の仕事を覚えていられるという新入社員・新人も中にはいます。確かに物覚えが良い人という者は世の中にいます。けれども完全な人間はいないものです。会社の仕事に真剣に向き合う人ほど、それを理解しているものですしノートを取るものです。

物事を深く知れば知るほどに、知ることができない事を意識するようになるものです。仕事においても真剣に向き合いやる気があれば、知るべきことがどれほど多いのかがわかってくるものなのです。それを新入社員・新人のうちに理解しておくのが大切です。

やる気のない新入社員の特徴を理解し新人として仕事に真剣に取組ましょう

今回はやる気のない新入社員だと、仕事上で呆れられる人の特徴についてご紹介してきました。やる気のない新人というものは、実は自分ではそれを意識していないことが多いものです。真剣に会社の仕事に向き合うというのがどういう事なのかを理解し、1つ1つ丁寧に、真剣に会社の仕事に取り組むべきです。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職