負けず嫌いな人が持つ長所と短所

自己分析

「優越感を感じたい」か「自己顕示欲が強い」ため負けず嫌いになる

Contract 945619 1280

心理学では「負けず嫌い」について、対照的な二つに分類します。 一つは、外向性顕示性気質といわれ、積極的に人に勝とうとし、人より勝ることで優越感を感じるタイプ。 もう一つは、内向的内顕性気質といわれ、負けず嫌いであるが勝てない勝負には最初から挑まない、人を負かすことで優越感を感じるタイプ。 まず、顕示性気質については「自己顕示性が強い」ということです。では、自己顕示性とは何かというと「自分の存在を多くの人にアピールしたいという欲求」のことを指します。 外向性に関していえば、負けず嫌いを能力の向上のために利用し、例え負けても次の勝負を思い前向きになれる点は長所といえるでしょう。

負けず嫌いには「努力家」という長所と「陰湿」という短所がある

前述の二つのタイプの負けず嫌いの性格は、正反対に思えます。 外向的:自分に自信があり、うぬぼれが強い・目立ちたがり・普段から積極的に自己主張をする 内向的:自分に自信がない・人見知りでシャイな性格・陰口を言うなど短所な性質 これだけを見ると、負けず嫌いは短所じゃないかといわれてしまうかもしれません。しかし、短所を取り除いた意味でいうと、内向的な負けず嫌いタイプは自信がない分、石橋を叩いて渡るように努力に努力を重ねた上で勝負を挑む、努力家という意味では長所といえるでしょう。また、外向的な負けず嫌いタイプでは前向きな性格が長所であり、勉強やスポーツなどで秀でた人に多く見られるといわれています。

負けず嫌いという長所を伸ばすと事業やスポーツの正解で成功をおさめやすい

負けず嫌いの長所として、他人との競争心が自分の能力を高めて、他人に負けないようにと必死に努力する「努力家」であることです。時に周りが見えなくなってしまうことがあるため、冷静になってみる時間も必要です。 しかし、事業に成功する人や勉強、スポーツなどで優秀な成績を修める人の多くが負けず嫌いの性格を持っているといわれています。勝負に勝つためには努力を惜しまないことが、負けず嫌いの性格の人の長所でしょう。

負けず嫌いの短所として人に嫌われやすくなる

逆に負けず嫌いの短所として、競争心の対象となる相手からは嫌われてしまう傾向があります。自分が目の敵にされていることが明確であり、相手を鬱陶しく思ったり、ひどいときには恐怖に感じてしまうかもしれません。そのような短所とならないために、「競争心の相手は自分自身」、「自分に対しての負けず嫌い」になることを心がけた方がいいでしょう。そうすれば、負けず嫌いも長所として捉えてくれるでしょう。

負けず嫌いは「過去の自分に負けたくない」という気持ちを持てば長所を前面に出せる

再度心理学的に負けず嫌いについて検証してみたいと思います。 負けず嫌いのメリットとして、「ライバルに負けたくない」という強い気持ちを持ち、モチベーションを上げることができること、また、もし負けてしまったときには、悔しさをバネに努力をし、成長につなげることができることが挙げられます。これは長所としてアピールできると思いますが、どの努力がライバルを負かすために発揮されるエネルギーから成っているとなると、変わってくると思います。 また、短所としては、勝ち負けにとらわれ勝利にこだわりすぎるため、自分自身を見失い、ライバルを含む他人に振り回される点が挙げられます。そして、自分の中で絶対的な自信を感じられないことで、常に自分と他人を比較し、どうにかして相手の上に立とうとする健全とはいえない気持ちを時に持っています。 大事なことは、ライバルとの勝ち負けではなく「過去の自分に負けたくない」という気持ちが短所を長所にできる秘訣です。

「負けず嫌い」をアピールする時は具体的なエピソードが必要

ただ、「私は負けず嫌いです」といっても、何のアピールにもなりません。それには、具体的なエピソードが不可欠となります。 効果的な方法として、負けたことやできなかったことを正直に話し、なぜ負けたのか、なぜできなかったのかを自分で分析し、そこからどのように克服していったかの過程を話すことです。そして、自分はこの経験から御社でも貢献できるアピールポイントにつなげることです。抽象的な表現では、多くのライバルと差はつきません。企業側が忘れ得ぬようなエピソードをすると、長所として立派に成り立つでしょう。

負けず嫌いは対象を自分にする事で短所を出さずに長所だけアピールできる

「負けず嫌い」を心理学的に分析してみましたが、負けず嫌いの人の心理をわかってもらえましたか。 負けず嫌いは気持ちの持ちようで、長所にも短所にもなり得るのです。ライバルをどんな手を使ってでも負けさせるためにエネルギーを使い努力するのではなく、過去の自分に対して負けないという気持ちであれば、立派な長所になり得ると思います。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年1月16日転職