公務員から公務員への転職を考えた時に気を付けるべきポイント3つ

2016年12月9日公務員

公務員から公務員への転職であっても決して簡単ではない

Tokyo 1342657 1280

公務員は安定している仕事として、人気です。公務員から公務員への転職を考える人もいます。ここで気を付けるべき点は、公務員経験者だからといって別の公務員に転職しようとしても、簡単ではないということです。他にも、公務員から公務員への転職において、気を付けるべきポイントは、多くありますので、チェックしましょう。

公務員から公務員への転職で気を付けること①:理由

City 809463 640

公務員から公務員への転職をする際は、通常の転職とは違って気を付けるべき点があります。まず気を付ける必要があるのが、転職理由についてです。公務員から公務員に転職には、やはり簡単な理由では採用は難しくなります。理解を得るためにはきちんとした明確な理由が必要なのです。公務員から公務員に転職に関して、前の職場で何か合ったのか、職務に関して何かあったのかなどかなり深く聞かれます。採用担当者が納得のいく理由でないと、合格には近づけませんので気を付けると良いでしょう。

公務員から公務員への転勤には協調性が大切

公務員から公務員への転職では、その転職理由の正当性が問われるため、気を付ける必要があります。では、どのような点に気を付けると、納得のいく理由になるのでしょうか。まず、前職を退職するにあたって問題となった点を箇条書きにしましょう。そしてそれを、ポジティブに捉えるのです。問題があったからではなく、次の仕事に活かしたいからなどは、ポジティブな理由になり、納得させやすいでしょう。

公務員から公務員への転職で気を付けること②:採用試験

Glasses 932906 1280

公務員から公務員に転職する際は、例外なく採用試験を受けなくてはなりませんので、気を付けておきましょう。同じ公務員だから要らないと思う人も多いようですが、別の管轄になれば受験が必要なのは理解できますよね。

転職は早めの決断・実行が大事

公務員から公務員の転職であっても、採用試験は受けなければなりません。しかし、お金の余裕がない限り仕事をやめて受験勉強に力を入れるのは難しいでしょう。試験勉強は、仕事をしながらになりますので気を付けておいてください。公務員から公務員への転職は、決して簡単ではありません。早めに決断・実行しましょう。

公務員から公務員への転職で気を付けること③:待遇

公務員から公務員へ転職したからといって、給料が極端にあがるわけではありません。公務員の給料というのは予算で決まってくるので、安定はしていても極端に上下することはないのです。転職を気に待遇アップを望んでいた人は、気を付けておきたいポイントですね。

職種によっては給料が下がる可能性もある

公務員は安定していると言われる仕事です。公務員から公務員への転職であっても給料的なメリットはあまり変わりません。しかし、公務員から公務員への転職方法は様々です。地方公務員から地方公務員。地方公務員から国家公務員。その逆もありますね。公務員から公務員へ転職したとしても、階級や役職、職場が変われば、給料は下がる可能性もあるのです。この点には十分気を付けるようにして、転職を考えましょう。

公務員から公務員への転職を希望する際は「理由」「試験」「待遇」に気を付けるべき

公務員から公務員へ転職をする際は、気を付けるべき点が多々あります。まず、転職理由に気を付ける必要があります。また、採用試験は必須で受けなければならないため、気を付けるようにしましょう。そして、待遇面も想像と違う可能性がありますので、気を付けるべきです。思って居たのと違うとしても、そうそう他に転職も簡単にできませんし、短期間で転職を繰り返せば心証も悪くなります。公務員から公務員へ転職を考えている人は一番大切な給料面や、仕事に関して自分に向いているかなどを考えておきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月9日転職

Posted by BiZPARK