顧客への手紙が重要な理由と満足度を上げる挨拶例文

2016年11月29日手紙, 顧客

挨拶ツールとして顧客への手紙が注目されている

Footo

ビジネスで効果を生む手紙のケースといえば?やはり顧客への手紙が1番でしょう。消費が低迷する昨今、今までのような接客や商品開発、また価格設定というだけでは売り上げができなくなってきています。

一番経費がかからず効果がある方法として「手書きの手紙を書く」ということが注目され始めました。

ビジネスの方向性が「顧客単価向上」に変わりつつあるから

なぜ、挨拶ツールとして顧客への手紙が注目されているのでしょうか?端的に言えば、ビジネスの方向性が「顧客単価向上」に変わりつつあるからです。

「今いるお客様=顧客」のニーズ対応やワンランク上の接客が求められるようになってきています。新規開拓以上に、言わば「顧客単価を上げる」もしくは「顧客つながり(紹介)の販路拡大」へのシフトもされるようになってきたのです。

これは新任・退任などの挨拶以外として、もっと期間が短い「購入後の会わない期間を脱却するための、コミュニケーションを再開するツール」として絶大な効果があるからです。つまり、簡単な挨拶のツールとして「手紙」を活用することをいうのです。

顧客への手紙は、例文を参考にして、要点をおさえた書き方をするのがおすすめです。

顧客への手紙の例文①:初めてご購入いただいた場合

では、顧客への手紙の例文をご紹介します。

【顧客への手紙~新規顧客の場合~】

拝啓 

先日はご多忙のところ当店へご来店いただきまして、誠にありがとうございました。

お買い求めいただいたワンピースは、シンプルですが高級な生地感とカッティングが美しく、○○様の上品な雰囲気に大変お似合いでございました。

来月の発表会でお召しとお聞きしておりましたので、シンプルなデザインのワンピースに華やかなアクセサリーを合わせていただくと壇上でもより映えると思います。

○○様のご成功を祈念いたしております。

お手入れやその他、何かお困りのことがございましたら、いつでもご相談くださいませ。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

またのご来店を心からお待ち申しあげております。   

敬具

あくまでも「御縁の挨拶」としての手紙ぐらいにおさめておく方が、受け取る側としても負担がないでしょう。また、例文はあくまでも例文です。直接お話しした内容も一言盛り込めるとなおいいですね。

初めてご購入いただいた顧客には、早めに手紙を送り満足感を高めよう

初めてご購入いただいた顧客への「手紙=お礼状」は、顧客との関係を近づけて繋がりを維持するための挨拶として大変有効です。購入していただいたお礼と、「これからもお付き合いをしたい」という気持ちを感じ良く伝えましょう。

ブランドの自慢や次の購入を要求していると感じられるような文章にならないように気をつけます。そして、顧客にニーズに合った良い買い物をしていただいたと伝えることで満足感が高まり、リピーターとなってくれるのです。

顧客への手紙の例文②:リピーターの場合

こちらも、顧客への手紙の例文をご紹介します。

【顧客への手紙~リピーター顧客(常連・得意客)の場合~】

拝啓 

過ごしやすい季節になり、真っ青な秋空が眩しくなってきました。

いつもご来店いただきまして、誠にありがとうございます。

下半期のスタートの中、お仕事もこれまで以上にご多忙の中、ご足労くださいましたことを心から感謝いたします。

睡眠時間も短いと仰っていましたが、その後お体の状態はいかがでしょうか。

先日お買い求めいただきましたニットジャケットは、寒暖の差が大きくなる、この季節にピッタリです。

また、テーラードカラーのデザインですのでビジネスでもご活用いただけると思います。

月末にお探しになられているとお聞きしたネイビーのダウンベストが入荷予定です。

お手持ちのベージュのニットと相性がいいと思いますので、一度ご覧いただければ幸いです。

例年よりも冬の足音が早く聞こえそうです。

どうか温かくしてお過ごしくださいませ。

またお会い出来る日を心待ちにしております。     

敬具

この手紙1枚がお付き合いを繋げて、コミュニケーションの始まりである挨拶の役割を果たしてくれるのです。関係性によっては、例文よりも堅く、あるいはフランクにするのもアリです。例文は、あくまでも参考程度にしてください。

3つのポイントをおさえて"すぐ"書こう

Pen 1215436 960 720

これまでお手紙を何度もお送りしている顧客には、毎回凝った内容にするよりも「ご購入いただいたら、すぐにお礼の手紙を書く」という流れを作る方が大切です。

1.時候の挨拶は簡潔に。

2.来店時の会話の内容は必ず折り込む。

3.顧客には、購入意思があるかどうか別にして新商品の情報をいち早くお伝えします。

購入の押し付けは避けて、手持ちの物との相性をさりげなくお伝えするくらいがいいでしょう。

リピーター顧客への手紙でさらなるリピートを期待できる

リピーター顧客への手紙は、さらなるリピートにつながります。二回以上商品を購入しているという事は、ある程度満足している可能性が高いですが、気を抜くと簡単に離脱してしまいます。

より満足していただき、自分のお店・会社のファンになってもらうために、顧客への手紙を大切にしましょう。

顧客への手紙は満足度に直結するので重要!例文を参考にした挨拶状を送ろう

顧客への手紙が重要な理由と満足度を上げる挨拶例文をご紹介しましたが、いかがでしたか?個人顧客への手紙を書く時は、例文のような書き方が好ましいです。

手紙にしたためるだけで特別感が出て、相手の気持ちをグッと掴むことができるでしょう。選択肢が多い世の中ですので、これからもニーズ対応には「人のあたたかさがわかる手紙」の重要性が高まってくるはずです。是非、お客さまと良好な関係を築いてくださいね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日ビジネス

Posted by BiZPARK