協調性のない人にみられる特徴とは

2017年7月7日協調性

協調性の無い人は会社に受け入れられにくい

%e5%96%9c%e3%81%b6%e5%a4%96%e4%ba%ba

1人で活動する分には、わがままで協調性がなくても、自分の実力だけでなんとかなるので問題ありません。しかし、会社のような全体で一つの事を成して行こうとする場所においては、協調性がない人間は足手まといになってしまうことがあります。特に、日本の社会では協調性はかなり重要視されていますので、協調性が無い方は注意が必要になるでしょう。

人目を気にしなかったり自分の話しかしない人は協調性がない

協調性のない人の特徴として挙げられるのが、我慢しないで発言してしまったり、人目を気にしない事が多かったり、自分の話をしたくて会話を断ち切ってしまうなどです。ビジネスの場でこのような行動をとるのはかなり致命傷といえます。協調性の無い人とやっていくのは本当に大変な事なのです。

協調性の無い人に認定されないように注意

あなた自身も協調性がないと思われている可能性があります。そこで、簡単に協調性のない人と思われてしまうような行動についてみていきましょう。最近、協調性のない方に多いのが、やたらとカタカナ言葉を使うことがあげられます。「その案件フィックスで」のように使わなくてもよいカタカナを多用している方は注意してください。

話し言葉に「私が」が付くことが多い人は協調性がない可能性がある

自分が協調性がないと思われているかを確認するためには自分の発言がとっても有効になります。話している言葉の最初に「私が」と付く事が多い場合には、協調性が無いと思われている可能性が高いといえます。また、相手の話を否定するような言葉が多い場合には、協調性がないと思われやすいので、言葉を選んで使用するようにしてください。

協調性のない人への接し方は真剣に考えすぎないようにする

協調性のない人と一緒に働く場合には、相手のペースに飲まれないようにする事が重要になります。相手の事をあまり真剣に考えすぎてしまうと、どうしてもイライラが収まらなくなってしまいますので、必要最低限の接触のみにするようにしましょう。

協調性のない人には良くないところを指摘してあげるとよい

協調性のない人と上手くやって行くには、直接会話するよりもメールである程度伝える方が効率的に話す事ができます。もし、自分の意見が受け入れられずに相手が否定してくる場合には、相手の意見をしっかり聞いた上で、ダメな所を冷静に追究してみてください。冷静に議論すればしっかりと相手にも話が通じますし、相手の気持ちもわかります。最もいけない事は、感情的になってしまうことです。

協調性のない人は発言が我慢できなかったり自分の事ばかり話すのが特徴で会社に受け入れられにくい

協調性のない人にみられる特徴について紹介しました。独りよがりな発言をしたりすると、周りから反感を買ってしまいます。また、そのような行動をとる人が周りにいる場合は、接し方にも十分留意しておいたほうがいいでしょう。ただし、全く付き合わないといった行動をするのは逆効果ですので、程よい距離感で接しておいてください。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年7月7日転職

Posted by BiZPARK