個人事業主という働き方の種類について

2016年11月29日個人事業主

個人事業主とは法人を設立していない自営業者のこと

Man 748733 640

個人事業主とは、株式会社を設立していない自営業者の事です。基本的に事業主1人の場合や、家族や少数のスタッフで切り盛りしているパターンが多いようです。少人数でも莫大な利益を上げている個人事業主もいれば、やっと生活していけるだけの収入を得ている人とその種類も様々です。下請け業者や代理店も法人でない場合には、個人事業主扱いになります。個人事業主は、株式会社とは違って比較的誰でも始めやすい職業です。

様々な分野で個人事業主という働き方は存在する

一言で個人事業主といっても、いろいろな種類があります。一般的な物として個人規模の飲食店やブティック、雑貨店、酒屋、美容室、整骨院、整体院、フリーランス、農業、水産業、建築業、俳優、個人タクシー、個人病院、スポーツ選手といろいろな種類があります。インターネットを活用して、ネットオークションショップやアリフィエイトで収入を得ている人達も個人事業主になります。どちらにしても年間に経費を除いた収入が38万円を超えた場合には、確定申告をする必要があります。

個人事業主は全ての業務を自分でこなさなくてはならない

もしも個人事業主という働き方を選んで利益を出すためには、自分で売り上げ目標を定めて頑張って働かないといけません。サラリーマンと違って個人事業主は休みも勤務日数も勤務時間も自分で自由に設定できるので、頑張った分がそのまま収入につながるのです。個人事業主でも、種類によっては大変収入が少ない業種もあります。俳優や芸術家、小説家といった職業の場合には、よほどの能力がない限りは、それだけで一生生活していくための収入を得ていくのは難しいでしょう。個人事業主は基本的に厚生年金には加入出来ないので、退職金もないし老後の年金額も大変少ないのです。だから若いうちに頑張って働いて、老後の資金や病気や怪我をして働けなくなった時のための貯金をしっかり貯めておく必要があります。

個人事業主はローンを組む際の条件等が厳しくなる

個人事業主は、雇われていない分、自分で自由に仕事の仕方も勤務スケジュールも組めるといったメリットがありますがその分社会的な保障がないので、もしローンを組んだりキャッシングや借金をする際には、その審査は大変難しいようです。お金を借りる以外でも、賃貸契約を結ぶ時にも保証人を2人以上立てないといけないといった風に審査レベルのハードルは高くなります。個人事業主もこのように自由は多いですが、楽ではないのです。でも職業の種類によっては、クリエイター系のフリーランスや俳優、スポーツ選手、モデルといった憧れの職業も多いので、子供の頃から目指す人も多いようです。

個人事業主は兼業することが可能

個人事業主は会社の規則に縛られていないので、もしも時間や労力があるのであれば他の種類の仕事と兼業しやすいです。公務員は特に副業が禁止されているので、そういった風に自分で好きな仕事をいろいろこなしていくといった働き方は選べません。その点個人事業主は自由が多いので、いろいろな働き方が選べる点では収入も増やしやすいし遣り甲斐もあるでしょう。例えば個人で不動産業を営んでいる個人事業主が、保険の代理店も行うといったパターンもあります。他にもモデルの仕事をしながら、在宅で美容ライターの仕事をこなしていくといった働き方も可能です。個人で美容室を経営している人が、ネイルサロンやエステサロンを兼業する事も可能です。写真家がネットを活用してアフィリエイトで収入を上げる事だって出来るのです。このようにその働き方も仕事の種類も自分の好きなように自由自在に選べる点が、個人事業主のメリットでしょう。

個人事業主の仕事の種類は創造性を発揮で着るものが多い

個人事業主が魅力的な点は、仕事の種類やスタイルも自分で自由に創造できるので、創造性が求められます。例えばカフェレストラン経営をする際に、今流行りの猫カフェにしたり、写真家が自分が撮った写真をデザイン加工してデザイナーとして活躍する事も出来るのです。女優やモデルが自伝小説や美容やダイエットの本を出版する事も可能ですし、儲けようと思えば、いくらでもその方法はあります。まだ誰もチャレンジしたことのない、新しいビジネスを展開する事だって出来るのです。

個人事業主という働き方の種類は多くあるが自分ですべての業務を行わなければいけない

個人事業主という働き方の種類について紹介してきましたがいかがでしたか?個人事業主といっても、びっくりするぐらいにいろいろな種類があります。現代ではサラリーマンとして会社に所属するよりは、個人事業主という働き方を選ぶ若者も増えてきました。それだけインターネットの普及によって、個人事業主という働き方の種類も増えてきたという事です。個人事業主程自分の能力が試される世界なので、様々な知識を身に付けながら、魅力的な働き方ができるように頑張ってください。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日転職

Posted by BiZPARK