人望の厚い人の特徴と7つの習慣

人望, 人間関係

そもそも「人望」とは?

Tie 690084 640

人望が厚い、人望はあるといった言葉はよく聞きますよね。

何となく、「人望」という意味を知ってはいても、はっきりと知っている方は少ないと思いますので、まずがそこから見ていきましょう。

人望とは他人から寄せられる信頼・崇拝・期待の念

人望は、ある人に対して世間が道徳的、能力的に優れていると認め、尊敬、信頼、期待を寄せていることを指します。

つまり人望が厚いリーダーというのは、周りの社員から人格的にも仕事の能力的にも信頼され、頼られている人ということです。

人望が厚い人の特徴とは

それでは、「人望」の意味が分かったところで、人望が厚いと言われる人物の特徴を見ていきましょう。人望が厚い人物に少しでも近づきたいですよね。それには特徴を知るのが大きな助けとなるはずです。

人望が厚い人の特徴は意外と普通?

特徴①:ありがとう・ごめんなさいなど感謝と謝罪の言葉をちゃんと口にする

特徴②:時間厳守で仕事をする

特徴③:人のせいにせず、反省したうえですぐ解決策を考え実行する

特徴④:悪口や批判をしない

特徴⑤:前向きな内容の発言をする

特徴⑥:小さな約束でもかならず守る

特徴⑦:見て見ぬふりをしない

日々の生活・仕事・人間関係を丁寧にこなす

上記が主な人望が厚い人物の特徴と言われています。本来であれば「当たり前」と言われるような事が特徴として挙げられていますね。

とはいえ、当たり前の事を当たり前にこなすのって大変ですよね。人望が厚い人物というのは、日々の生活や仕事、人間関係などを誠実に丁寧にこなしているというのが特徴であり、それが魅力となって人を引き寄せるのかもしれませんね。

人望が厚い人になるための実践したい7つの習慣

では人望が厚い人物の特徴をみたあとは、自分も人望が厚いと言われるため、できる事を探っていきましょう。

人望が厚いと言われる人々の習慣をまずは真似して、少しずつ自分の中でも習慣化していき、「人望が厚い」エッセンスを取り込んでいきましょう。

Business 740074 640

すぐに真似できる人望が厚い人の7つの習慣はコレ!

7つの習慣①:身の回りの整理整頓をする

7つの習慣②:自分から挨拶をする

7つの習慣③:時間を厳守する

7つの習慣④:約束を守る(難しくなったら早目に伝える・代替案も提案する)

7つの習慣⑤:会議やミーティングの開始時刻5分前にはその場にいる

7つの習慣⑥:報告の順番は、結論→理由→具体例でする

7つの習慣⑦:メールの内容はシンプルかつわかりやすくする

仕事でも人間関係でも誠実な対応を心がける

やはりこれも当たり前のことですよね。この習慣は、仕事がデキる社会人の特徴とも一致しているように思えます。仕事においても人間関係においても、誠実な対応を日々重ねていくのが、人望が厚い人物になる一番の近道のようですね。

人望の厚い人の特徴は当たり前の事を丁寧にこなしているところ!

人望が厚い人物の特徴は仕事面でも対人面でも評価され、信頼されています。それを可能にしたのは、日々の仕事や人間関係を、誠実に丁寧にこなしてきた結果といえるでしょう。

当たり前の事を当たり前にこなすのが、人望が厚い人物になる一番の近道ですが、一気にやるのは大変そうです。ますはいくつか自分のできるところからはじめてみてはいかがでしょうか。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月9日転職