就活で女性がスーツサイズを選ぶ際の気を付けるべきマナー

女性, 服装マナー

理想的な就活で女性がスーツサイズを選ぶ際の気を付けるべきマナーとは

就活で女性が理想的なスーツサイズを選ぶには、気を付けるべきマナーがあります。具体的にどのようなスーツサイズが良いのでしょうか。基本的に就活用の女性の服装によるスーツサイズは基本的にぴったりなものを選びましょう。動きやすさなどを配慮すると、どうしても一回り大きく余裕のあるスーツサイズを選びたくなりますが、ぶかぶかして見た目が良くありません。また、逆に一回り小さいサイズにするとシワになりやすいため、身の丈に合ったサイズを選ぶのがいいでしょう。

予算があればオーダーメイドがよい

就活に使うリクルートスーツは、一般的な量販店で選ぶのもいいですが、スーツサイズをしっかり合わせたい方はオーダーメイドで作成してもらうのが良いでしょう。生地から選べますし、しっかりと採寸してスーツサイズも決められるので身体にジャストフィットしたスーツを着用できます。もちろん費用は量販品に比べて高くなりますが、時間をかけて作る分物持ちもよく、長期間使用できるでしょう。

女性の就活用スーツサイズは各場所ごとに気をつけるマナーがある

女性が使用する就活用スーツのスーツサイズはただ全体だけを気をつければいいのではありません。腕や肩などそれぞれの場所ごとにマナーがあるためそれをしっかり守りましょう。では、各部位ごとのマナーを一つずつ紹介します。

【肩まわり】

腕を上げた時に窮屈そうになったり、しわが寄らないようにするのがマナー

【袖】

ブラウスが出ない長さにするのがマナー。ただし長すぎて手が隠れてしまうのはNG

【着丈】

腰の位置より少し下、ヒップの最上部が最適な長さ

【スカートの長さ】

経った状態の場合はひざが隠れる程度。座った場合は少しひざ上になる程度がマナー

【袖丈(パンツスーツの場合)】

ヒールが少しかかるぐらいの長さがマナー。短すぎて足が見えすぎたり、長すぎてパンプスやヒールが隠れるのはNG

ブラウスは首回りに指2本入るくらいの余裕を持たせるのがマナー

スーツサイズも重視しなければなりませんが、下に着るブラウスも気をつけなければなりません。基本的にサイズはスーツサイズと同様体にフィットするくらいがマナーなのですが、首回りはボタンを留めても人差し指と中指2本が入るくらいの余裕を持たせましょう。あまりに余裕がないと息苦しそうに見えてしまいます。また、ブラウスにはボタン留めするレギュラータイプと少し胸襟を広げたスキッパータイプがあります。スキッパーでの着用を行う際はあまり広げすぎず、首の下あたりが見えるくらいがちょうどいいでしょう。

就活用のスーツはスカートでもパンツスタイルでもどちらでもよい

就活用のスーツを選ぶ際、スーツサイズが肝心であるとわかりました。ではスカートとパンツスタイルどちらの方が就活のスーツを選ぶのにふさわしいのでしょうか。基本的に就活用スーツはどちらのタイプを着用しても就活に影響があるわけではありません。

業種によっては傾向が分かれる場合もある

ただ、制服を着用する企業であればその企業の制服を見てどちらがいいかを判断する材料にはなり得ます。

銀行や公企業など、スカート着用を制服とする企業であればスーツもスカートの方が印象が良いかもしれません。一方でベンチャー企業や工業系の会社など、常に活発に動き回る必要がある、自発性を伴う企業ではパンツスタイルがおすすめです。

それぞれの志望先に合わせた服装にするためにも、スーツサイズは早い段階からきっちり確認しましょう。

就活に励む女性のスーツサイズのマナーはぴったりとしたサイズにすること

女性が就活で着るスーツを選ぶ際にサイズに気を付けると、自分がより輝いて見え、スッキリした印象を与えることができるでしょう。スーツサイズに気を付けることは社会人としてのマナーといえますので、上記のコツを参考に着こなしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい特集記事

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月13日ビジネス