会社の上司に入籍報告をする最適なタイミングと注意点

入籍報告

会社に結婚や入籍の報告をするタイミングとは?

Wedding 443600 640

会社・職場に結婚や入籍の報告をするのは早すぎても遅すぎてもいけません。どのタイミングで結婚や入籍の報告を会社にすればいいのでしょうか。

結婚や入籍は人によっては大きく仕事の仕方が変わったり、退職という選択を選ぶケースもありますので、会社、職場への報告はしっかり行いましょう。

会社への報告は入籍・結婚の3~4か月前にすること!

会社、職場への結婚や入籍の報告のタイミングは入籍・結婚の3~4か月前が良いとされています。報告する内容としては、相手の簡単なプロフィール、今後どのように働いていくか、結婚式への招待の有無などです。特に女性であれば、入籍・結婚後はどのように働いていくのかをしっかり伝えた方がいいでしょう。

会社への結婚・入籍の報告は上司が最初

会社・職場への結婚や入籍の報告メールは、まず上司に行うのが基本です。上司と言ってもさまざまですが、一般的には職場の直属の上司、自分を良く知っている上司となります。

つまり、小さな会社で社長がすべて取り仕切っているのであれば社長ですし、会社の規模が大きく、職場で部署ごとのスタッフがいれば、自分が属するグループやチームのリーダーといった上司に報告するのがよいでしょう。

結婚・入籍の報告をする時は結婚式の有無も伝える

職場の上司が結婚、入籍のの報告で気にするのが結婚式の有無です。職場でも上司という立場上、スピーチを求められる可能性もありますし、突然に言われても断りにくいので気になってしまいます。

職場の上司に結婚、入籍の報告をする時は、「ぜひ披露宴にもご列席頂きたいと思っておりますのでどうかよろしくお願いします」、「披露宴は親族だけで済ませる予定となっておりますので、皆様へは改めてご挨拶出来れば…」といった一言を添えると良いでしょう。

会社の同僚に入籍・結婚の報告をする際の注意点

会社へは結婚、入籍の報告メールはまず上司に行います。そのあと、同僚に報告しましょう。同僚に報告するときは、同僚であれば誰からでもいいわけでなく、同僚のなかでも先輩から結婚、入籍の報告をするようにしましょう。

また、職場の上司によっては、入籍・結婚を報告する場を設けてくれるケースもあるので、その際はその場で同僚に向けて報告しましょう。また、上司に入籍・結婚の報告をした際に、同僚への報告のタイミングなどもうかがいをたてるのも良いでしょう。

Wedding 631263 640

仲の良い同僚に先に結婚・入籍の報告をした場合は内密に

会社、職場とはいえ、仲が良く何でも話せる同僚がいる方も多いでしょう。そんな同僚には自然な話の流れで結婚・入籍の報告をしたり、言わないと逆におかしいといった事態になる可能性もあるでしょう。会社の同僚に、上司より先に結婚・入籍の報告をした場合には、必ず内密にしてもらうようお願いしましょう。

また結婚式を行い、招待する同僚としない同僚がいる場合は、内密にしてもらった上で、それとなく予定を空けておいてもらうよう頼んでおきましょう。

入籍の報告を会社へする際には3ヶ月以内に上司へ!その後に同僚に!

会社・職場の上司や同僚に、結婚や入籍の報告をする際の注意点について見てきましたがいかがでしたでしょうか?会社への結婚や入籍の報告メールのタイミングは3~4か月前にしましょう。

まず上司に最初に報告した後、先輩の同僚から伝えていきましょう。また会社への結婚

や入籍の報告は、今後についてや、同僚への報告のタイミングなど、職場の上司と相談するのも大事です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月5日ビジネス