突然「辞める」と言ってきた部下の効果的な引き止め方

辞職, 部下

部下が辞めると言ってくるのはどんなときか?

Guitarist 407212 640

まず、どんなときに部下が辞めるというのか、その傾向を掴みましょう。部下が辞めると言ってきた際、必ず理由があるはずです。それは、本人でも気づかないような小さなことかもしれませんし、上司には伝えづらいことかもしれません。

いずれにしても、部下が辞めるという決断をした際には、何かしらの不安や悩みがあります。退職の引き止め方には、これらを理解する事が求められます。突然に思える場合も、部下は一人で悩んでいたケースもありますよ。

部下が辞めたいと思うとき①:人間関係に悩みがある場合

退職理由の最も多くを占めるのが、やはり人間関係。部下が辞めたいと感じる時、たいていの場合にはこの人間関係に悩んでいると考えてみましょう。もしかしたら、周囲の人には何てことない出来事も、退職を考えた部下にとっては大きな悩みの種になっているかも。

部下が辞めたいと相談してきたら、今一度社内の人間関係を見直してみるといいですね。突然人間関係に悩まされるという事はあまりないので、日頃の様子を思い出してみてください。

部下が辞めたいと思うとき②:キャリアに不安がある場合

会社側がどれだけ社員の成長・キャリアビジョンを考えても、それが本人の希望する形であるとは限りませんよね。部下が辞めたいと考えるに至った背景には、こういった「キャリアへの不安」が隠されている場合もあります。突然部下が辞めたいと伝えてきた際には、部下のキャリアについてもう一度考えるがおすすめです。

突然「辞める」と言った部下の引き止め方とは?

Gf01a201503291000

突然部下が辞めたいと言ったときの引き止め方で大事なのは、上司としての「聞く」姿勢です。突然退職を申し出た部下の話に耳を傾けましょう。部下が辞めたいと言った場合、何が原因で辞めると告げたのか、部下の考えがわかれば退職を決意をした部下の引き止め方のヒントとなります。

「辞める」と言ってきた部下を理解する姿勢を見せる

「聞く」行為は受動的だと捉えられがちですが、実は相手に働きかける積極的な行動です。特に、部下は上司に対して「わかってほしい」「認めてほしい」という想いを強く抱いているもの。

そのため、たとえ部下が辞めたいと言っても、上司が真剣に話を聞いてあげられれば「やっぱり、もう少しここで働きたい」と心が動き、部下の退職を引き止められる可能性が出てくるのです。

部下が辞めたいと考えるに至った背景の悩み理解し、一緒に解決する

突然部下が辞めると言ってきたら、話を聞く時間を設けて、真剣に部下の話に耳を傾けましょう。「辞める」と言った理由や本心を聞き出して、部下の抱える悩みを解決できれば部下も納得して、退職を引き止められるかもしれません。

労働時間が長すぎるのが悩みの種ならば、部下の負担が少しでも減るように分担の仕方などを見直すと良いでしょう。部下が辞めるのを考えた背景には、それぞれの部下の悩みがありますから、出来る限り解決してあげられるといいですね。

突然の退職を申し出てきた部下を引き止めるときに有効な言葉とは?

突然「辞める」と言った部下の話を聞いてあげることができたら、引き止めるのに効果的な言葉をかけましょう。突然部下が辞めたいと言った場合には、どんなセリフで引き止めることができるのでしょうか。部下が辞めるのを少しでも考え直させる事のできる、効果的な言葉を紹介します。

Girl 619689 640

「きみが必要だ」とストレートに伝えよう

部下が辞めると言うときは、自分が必要とされていないと感じている可能性が高いです。相手の存在を認めていることを伝え、ハッキリっと「お前が必要だ」と伝えてあげてください。

どんな人も「承認欲求」というものを持っています。必要とされているかどうかがモチベーションにつながるのは、至極当然の話と言えるでしょう。「きみが必要だ」とストレートに伝えれば「辞める」と言った部下の気持ちも揺らぐはずです

「今後任せたいことがある」と言って評価が高い旨を伝えよう

「辞める」と言った部下の必要性を訴えて存在価値を認めるには、部下のこれまでの頑張りを評価してあげることが大切です。ポイントは、その部下がどう会社に貢献してきたかを明確にすること。部下が辞めたいと考えるのには、評価に対する心配があるケースが多いです。

それによって部下自身に自己肯定感が生まれ、まだ続けようという気になり、辞めるつもりでいた部下を引き止めることにつながります。さらに大事なのは、その部下に今後どんな仕事を任せていきたいと考えているのかを伝えることです。部下が辞めると伝えてきたのを理由に、仕事を奪うような行為はNGです。ますます部下が辞めたいとかんじるきっかけになってしまうかもしれませんよ。

部下の引き止め方として効果的なアクション

Cc library010008008

ここまで見てきたポイントを踏まえて、突然退職を申し出た部下の引き止め方として効果的な上司の言動をまとめてみました。参考にしてみてください。

引き止め方:飲みに連れて行く

突然部下が辞めると言ったらまず話を聞く、と前述しましたが、緊張感の漂う職場で話を聞くよりも飲みの席のようなフランクな雰囲気の方が、部下の本心を聞き出すのには効果的です。

しかし誘うときに圧迫感を与えたり強引になったりしては,余計辞める意思を固めてしまうことになりかねません。「まぁ、一杯飲みに行こう」くらいの軽い口調で、あくまでフランクな雰囲気を作りましょう。

引き止め方:最後まで諦めずに熱い言葉を伝える

「辞める」と言った部下の退職を引き止めたければ、上司であるあなたが最後まで諦めずに熱い言葉を投げかけ続けましょう。

■「きみにしかできないことが、この会社には残っている」

■「まだやり残していることはないか?」

■「きみは取引先からも信頼されている。続けてくれるとありがたいよ」

■「もう少しだけ、様子を見てみたらどうだい。今が頑張り時とも考えられるよ」

■「もうひとつ、実績をつくってみたらどうだ。そうすれば、転職によるキャリアアップも見えてくるぞ」

突然部下が辞めたいと言ってきたら、このようなアクションを起こしましょう。

部下の引き止め方として逆効果となるアクション

ここまで見てきて、部下が辞めるのを引き止められるかどうかは、部下が退職を申し出た時の上司の言動次第だとわかりましたよね。

最後に、部下が辞めると言ったときに、逆効果となる上司のNG言動を見ておきましょう。突然の相談にも、きちんと対応できるようにしておきましょう。

Lgf01a201501060200

退職を考えている部下に向かって自分本位に喋るのは×

部下に突然「辞める」と告げられた後、部下の話を遮ってすぐに引き留めようと説得したり哀願したりするのは、逆効果になる場合が多いです。また、話を聞く時に内心で「こいつはダメだ」などと思わずに素直な気持ちで部下の話に耳を傾けるのがポイントです。

退職を引き止める際に「思い留まらせる」というと、多くの人が「説得しなければ」と思うのではないでしょうか。しかし人は相手を説得しようとすると、得てして自分本位に喋りがちです。それでは退職を決意した部下の心は動かせません。気をつけましょう。

退職を考えている部下に向かって圧力をかけるのも×

「きみに任せている仕事はどうなる。放り出すのか」

このような言葉を投げつけては、辞めることを考えている部下は自分のことに親身になってもらえていないと感じて、逆効果となってしまいます。話をする際には圧力をかけないようにするのも重要です。部下に寄り添って、部下が抱える問題を解決していきましょう。

部下が辞める(退職する)と言ってきた際の引き止め方は相手に理解を示し熱い言葉をかける

突然部下が辞めると退職を申し出たときの、上手な引き止め方・かけるべき言葉について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。退職を「引き止める」というとこちら側がどんな話をすれば良いのかという点にポイントがいきがちですが、意識すべきは退職を考えた部下が、心の中にどういった想いを持っているかをじっくり聞くことです。部下が辞めたいと伝えてきたのには、何らかの理由があるはずですよね。

そして上司として、退職を考えている部下にアドバイスしてあげましょう。その際、決して自分本位になったり高圧的になったりしてはいけません。部下が辞めたいと言って退職を申し出てきたら、相手に理解を示し熱い言葉をかけるのが基本です。突然部下が辞めると言ってきても、きちんと対応するようにしてみてくださいね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス