営業の飛び込みに対しての効果的な断り方

営業職

営業の飛び込みに対しての効果的な断り方

Statue 656869 640

営業の飛び込みがあった際、つい話を聞いてしまい時間を無駄にしてしまうことがあるかもしれません。この記事では飛び込み営業があった際の効果的な断り方と、断り文句について紹介します。まずは飛び込み営業の断り方について見ていきましょう。

基本は嫌われても良いと考えてきっぱり断る

相手は自分の営業のためにトークを仕掛けてきます。本当に必要が無いと考えているならば、きっぱりとした断り方で飛び込み営業のを追い払いましょう。その際は嫌われても良いと考えることがポイントになります。

もちろん喧嘩腰などやりすぎは問題ですが、強引な飛び込み営業の相手には嫌われても良いと思ってはっきり言いましょう。人によっては世界が変わるかもしれません。

新人には柔らかな断り方など軋轢を最小限にする

しつこい飛び込み営業には冷たくきっぱりとした断り方をしましょう。とはいえあらゆる飛び込み営業の人に冷たい印象を与えるのはトラブルの種になるかもしれません。例えば新人の方には、怒っても可哀想なので、柔らかな断り方をしましょう。

こういう断り方にバリエーションを持たせることは、今後の人生において断る際の秘訣になるかもしれません。断るべき場面とはいえ、恫喝するような断り方しかできないのもまた問題ですから、複数の断り方をもっておくのは悪くないはずです。

飛び込み営業に対する効果的な断り文句は?

飛び込み営業の話を聞く限り、全く契約する気はないものの曖昧な返事をしたばかりに、無駄に時間を浪費してしまってはお互いによくありませんよね。実はみなさんも営業を断るときの文句があるようです。その断り文句を調べてまとめてみました。

「サービスに興味はある?」と問われた時の回答3選

自社のサービスに関して簡単な説明があった後、「サービスに興味があるか?」と聞かれたら次のように回答しましょう。

「今のところは興味ありません」

「導入する予定ですが、全くありません」

「ついこの間導入したばかりです。当分は変わりません」

以上です。なお「どんなサービスですか?」と探りを入れてきたら「・・・すみません、度忘れしてしまいました」など濁しましょう。

簡潔で鋭利な断り文句4選

飛び込み営業の代表的な断り方としては次の文句が有効です。

①間に合ってます

②結構です

③いりません

④お断りします

以上です。飛び込み営業の断り方としてはこのような文句が代表的でしょう。

最高度の断り文句「1度目の警告をお伝えします」

飛び込み営業の心を折る断り方があります。下記の通りです。

こちらの商品は私には必要ありません。×月×日×時×分××会社××さん、1度目の警告をお伝えします。

御社とこちらの地域消費者センターにクレームを述べさせて頂きます。

【覚えておこう!!】飛び込み営業に対しての効果的な断り方のまとめ

断るというのは難しいもの。なるべく相手の気分を害さないような断り方を心がけたいものですね。上司は断り方のノウハウを持っていると思いますので相談してみるのもいいかもしれないですね。きっと的確に教えてくれるでしょう。時にはしっかり断ることも大事です。

人気の転職サイト特集

doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

2016年11月29日ビジネス