研修に遅刻する新人が取るべき対処法

新人, 遅刻

新人研修に遅刻すると分かった時点で連絡

Clock 772953 1280

寝坊、体調不良、交通機関の遅れなど、どんな理由であれ、新人研修に遅刻してしまうとわかったらきっと頭の中は真っ白になりますよね。遅刻してしまうと、何をしたらいいか判断ができなくなることは必至です。

判断力が落ちても処理できるように、新人研修の遅刻が確定した時点でまず何をすべきか、事前に確認しましょう。これから対処法を挙げてみたいと思います。

研修の遅刻連絡は電話で!!

遅刻の連絡をする時には、まずは電話で会社に連絡するようにしましょう。「新入社員である自分が新人研修に遅刻をする」という事実をきちんと把握した上で、電話で会社へ連絡が正しい選択と言えるでしょう。

メールでの連絡は控えるように

会社のルールによっては、勤怠に関する連絡をメールで対応可としている企業もあるようですが、ここでは新入社員という立場を踏まえて、原則メールでの連絡は控えるようにしましょう。

遅刻を報告する際の注意点とは

新入社員が新人研修に遅刻してしまった時の対処法として気をつけたい点は、遅刻してしまった事実をどう伝えるかです。

入社後早々に行われる新人研修に遅刻してしまうので、会社に電話をしたものの変に焦ってしまい、電話口で支離滅裂な内容を言ってしまいかねません。また、遅刻の原因を隠そうとする行為も逆効果になります。

ここでは、新人研修に遅刻した時の対処法として、会社に遅刻してしまう事実をどう伝えるべきかをお伝えします。

注意点①:謝罪と遅刻理由を正直に報告

会社に電話をしたら、まずは謝罪しましょう。次に遅刻理由を正直に伝えます。ここで注意したいのは、嘘をつかないという点です。

新人研修に遅刻をしてしまう事実への後ろめたさはわかりますが、ここで変に言い訳めいた話をしたり、明らかに嘘をついているとわかるような遅刻理由を伝えてもすぐに相手にバレてしまいます。また、遅刻した事実に対して陳謝するといった誠意ある気持ちが全く感じられず、逆にマイナスイメージがついてしまうでしょう。

新入社員だからこそ、誠意を前面に出すべきです。

注意点②:次に出社時間の目安を伝える

最初に謝罪と遅刻理由を伝えたら、次に会社の出社時間の目安を伝えます。予想できる時間を必ず伝えましょう。そうすると相手にスケジュールを把握・共有してもらえますし、時間管理に対しての意識が高いといったアピールもできるかもしれません。

新人研修に遅刻したことを反省しよう

どんな理由があったとしても、やはり遅刻することは社会人としてのマナーに欠ける行為です。また、新人研修に遅刻してしまったことは周囲に与える印象はあまりいいものではないでしょう。新入社員が研修に遅刻した場合、今後の勤務に影響が出てくる可能性も頭に入れておかなければなりません。

周囲に迷惑をかけてしまったことを肝に銘じる

Despair 513529 1280

入社後間もない新人研修で遅刻をしてしまったという失態を絶対に軽視してはいけません。「新入社員なのだし、次から遅刻しないように気をつければいいから」と優しくフォローしてくれる上司もいるかもしれませんが、基本的にビジネスマンに遅刻は厳禁。周囲からは、自己管理能力に欠ける、協調性に欠けるといった評価を下されてしまいます。

ましてや新人研修となれば、他の新入社員も巻き込み迷惑をかけてしまっている訳です。新人研修に関わる参加者の貴重な時間を奪ってしまったことになります。周囲に迷惑をかけてしまった事実をしっかりと肝に銘じ、今後遅刻をしないようしましょう。

会社の新人研修に遅刻する場合は、いち早く会社に連絡して謝罪と反省を述べよう!

新人研修に遅刻してしまう時、新入社員が取るべき対処法についてみてきましたが、いかがでしたか。

遅刻は絶対に避けるべきですが、もし遅刻をしてしまった場合は、必ず謝罪し、次に手短に理由を報告するなど、マナーを守った連絡をするようにしましょう。

遅刻した時は、まず謝罪するのが社会人としてのマナーです。適切な対処をすることで、周囲に与えてしまった不快な思いを最小限に防ぎ、今後の会社生活も円滑に進められるでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス