委託業務(業務委託)という形態の意味とその仕事方法

委託業務

委託業務(業務委託)とは会社に雇用されない仕事方法のこと

Calculator 385506 640

会社に勤めている人はあまり聞き慣れない言葉かもしれません。委託業務(業務委託)とは、一言で言うと会社に雇用されない仕事方法のこと。自分がどんな業務を受けたいか、どれくらいの給与が欲しいか…積極的にやりたい仕事、苦手な仕事、人それぞれありますよね。委託業務(業務委託)は、会社にその条件を提示することが出来るんです。もちろん、会社側からも要望があることがほとんどですから、お互いに納得した上で、自分だけの契約を結びます。これが委託業務(業務委託)としての仕事方法です。

具体的にはカメラマンやコピーライターなどに多い

技術を持つカメラマンやコピーライターなどは、委託業務(業務委託)を複数の会社と結んで活動することも!自由に、自分らしく働けるのはとても羨ましいですよね。では、委託業務(業務委託)という仕事方法はどうやったら出来るのでしょうか?

委託業務(業務委託)で働きたい場合は自分の「強み」をつくること

最初から委託業務(業務委託)として働ける人は、実はそこまで多くありません。ほとんどの人が、まずは会社に雇用され、働く中で強みを身につけて行きます。例えば文章力であったり、PC技術であったり、イラストの上手さであったり…自分がやりたい業務に向けて、まずはあなた自身の強みを磨き、スキルを取得していきましょう!

委託業務(業務委託)の場合は歩合制であることがほとんど

上述したカメラマンやライター、イラストレーターなど、一般的にクリエイティブと呼ばれるお仕事は委託業務(業務委託)として働けるチャンスが多いです。今、会社に雇用されている人で、「周りに比べて自分はこれだけ仕事をこなしているのに、給与はみんな一緒…」なんて悩みを持つクリエイターさんは、一度委託業務(業務委託)で転職サイトを検索してみると良いかもしれません。もちろん、営業職やドライバーさんなども募集は多数!成果を上げた分だけ報酬が貰える=【歩合制】のパターンも多いです。委託業務(業務委託)の幅は広いので、自分の力を試す意味でもオススメ!

委託業務(業務委託)には「時間を自由に使えるメリット」「安定しないデメリット」がある

自分の裁量で仕事が出来るのは、この仕事方法の最大の魅力!中には自宅で出来る業務もあるので、自分のペースで働きたい人にはピッタリ。お休みも自分で決められる場合がほとんどなので、プライベートとの両立も上手に出来ますね。一方、「会社に雇用をされないからこそ」のデメリットも。

委託業務(業務委託)で仕事する場合には強い意志が必要

例えば社会保険や有給休暇といった、会社に雇用されている時のメリットはほぼ無くなってしまいます。「独立する」「自分でしっかりやって行く」といった意志を固く持たないと苦労するかもしれません。ですが、最初は少し不安に思えても、流れさえ掴めれば(自分で作れば)こっちのもの!堅苦しさを無くして、マイペースに働きたい人にはうってつけです。少し心配があるようなら、契約を結ぶ前に会社側へどんどん伝えていきましょう。

委託業務(業務委託)という仕事方法には自分の「強み」が必要になる

委託業務(業務委託)という仕事方法。聞き慣れない言葉に、内容を深く知らないまま敬遠していた人も多いのではないでしょうか?自分の力量に合わせて上手に契約を結べば、こんなにイキイキと働ける方法はなかなかありません!給与も、お休みも、自分の希望が叶うのが委託業務(業務委託)。会社側が提示する条件を飲むか飲まないかもあなた次第。まだ自分に自信がない人は、今は会社内で働きながら、強みを身につけていきましょう。自分の腕に自信がある人は、今すぐ探してみましょう!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月7日ビジネス