マーケティング職の仕事内容と役職・年代別の平均年収

マーケティング

マーケティング職の仕事内容とは?

Computer 767776 640

マーケティング職とは、企業の一部署でのマーケティング業務が主な仕事になります。専門業者とのやりとりや、マーケティング戦略の知識も必要です。根本的な面としては、自社商品の正確な知識や商品コンセプトの認識が必要なポジションと言えるでしょう。

では、具体的にマーケティング職が行う仕事内容を紹介します。

マーケティング職の仕事内容とは市場調査の分析

商品の効果測定、ニーズの特定をし、効果的な戦略を立案するのがマーケティングです。効果的な販売戦略の実現には、マーケティング調査のあとの社内の研究開発や企画開発との調整や連携も頭にいれる必要があります。

それを具体的に実施していくのも、マーケティング職の実力と言えるでしょう。商品を効果的にうっていくにはマーケティング職が成功のカギとなるのです。

世の中のトレンドをキャッチするのも仕事の一つ

マーケティング職の仕事内容は、自社商品やサービスの認知度を上げ、購入につながる仕組みを作ることです。簡単に紹介すると【ニーズの調査】【ターゲットの設定】【広告・宣伝】の3つになります。

【ニーズの調査】にも含まれますが、世の中で今何流行っているもの、つまりトレンドをキャッチすることも大切な仕事のひとつなのです。

外資のマーケティング職の平均年収ってどれくらい?

Businessman 481113 640

マーケティング職は、いわゆる一企業のポジションです。マーケティング職は世間一般的に、役職が付いているためかなりのお給料が高いイメージがあります。では、実際のところお給料はいくらになるのでしょうか?

独自調べでまとめた外資のマーケティング職のお給料を紹介をします。

外資のマーケティング職の平均年収は800万円以上!

外資の一般的なマーケティング職の平均年収は3年以上で500~800万円、5年以上で800~1,000万円、7年以上で1,000~1,200万円になるようです。しかしマーケティング職になれば、誰しもがそのお給料を簡単に得られるわけではありません。

マーケティング職となり高年収を得るためには、いかにしてクライアントを増やしていくかというところにかかっています。クライアントを増やしていくには人柄や人脈といった部分が大きく関係しているみたいです。

マーケティング職の地域別の平均年収!

Computer 313840 640

マーケティング職の都道府県別の平均年収(2016年10月現在)を大公開!今回はランキング形式で見ていきましょう。全て社員のお給料から算出しています。

【順位 都道府県 平均年収】

9位 山梨県 403万円

8位 千葉県 404万円

7位 山形県 418万円

6位 滋賀県 442万円

5位 愛知県 429万円

4位 埼玉県 459万円

3位 東京都 514万円

2位 和歌山県 515万円

1位 神奈川県 553万円

ちなみに平均年収の10位は、東京都の派遣社員で402万円でした。意外にも東京都より上位がいたのです。では地域別平均年収の次は、年代別で見ていきましょう。

マーケティング職20代~50代までの平均年収一覧

マーケティング職の地域別の平均年収を見てきました。では、次に年代別の平均年収を見ていきましょう。

マーケティング職20代のお給料平均:399万円

20代ではランキング10位の東京都派遣社員のお給料より、少ないということですね。

マーケティング職30代のお給料年収:530万円

30代になると、一気にお給料が上がるようです。ランキング1位の神奈川県の平均年収には及びませんが、かなりの高給と言ってもいいでしょう。

マーケティング職40代のお給料平均:719万円

稼ぎ頭の40代は、700万円超えという結果でした。40代にもなると中には、1,000万円以上の年収の方もいるでしょう。

マーケティング職50代のお給料平均:757万円

40代に比べると変化はあまりないようです。しかし、年功序列の大企業だと平均年収よりも多いと考えられます。

マーケティング職探しは転職エージェントを頼ろう

46deb4e5f9db3484

マーケティング職は様々な業界にあります。自分がどの業界のマーケティング職で活躍したいのか、またはできるのか、不安な場合は転職エージェントに相談してみるといいかもしれません。転職エージェントに希望などを伝えてそう相談すると、あなたに最適な企業を紹介してくれます。

おすすめの転職エージェントは、業界実績No.1の実績と求人数を誇る「リクルートエージェント」です。また、マーケティング職は特別な資格を必要としませんので、未経験者でも不可能ではありません。そのような人は、未経験の若手社会人の転職に特化している「ハタラクティブ」が最適ですね。

マーケティング職の仕事内容は主に市場分析!外資の平均年収は800万円以上!

マーケティング職の仕事内容は、市場分析から始まり商品の売り込みまで多岐にわたります。そして役職と年代別の平均年収を見ると、高いお給料であるようです。

マーケティング職を志望される方は、仕事内容と役職・年代別の平均年収を参考にしてみてください。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年10月19日転職