シフト制の仕事で休日を取るときの良い理由とは

2016年12月28日シフト制

結婚式など代用のきかない言い訳をすると良い

Frog 897419 1280

シフト制の仕事をしている人は、どうしても休日を取りたい時に、他の人にシフトを代わってもらわなければいけなくなります。そのような際に、どのような言い訳をすれば、すんなりと代わってもらえるのでしょうか。一番簡単な方法は、代用の効かない予定を言い訳にするということです。「友達の結婚式だから」「子供の参観日で」「実家に帰るから」というような理由であれば、予定を簡単に変えることはできませんので、同僚もすんなりと代わってくれるでしょう。シフト制の場合、同僚とのコミュニケーションが何よりも重要ですね。

相手が同じ用事のときは代わってあげることが大切

このような予定というものは、誰にでも入るものですので、周りの人たちも「だったら仕方ない」と納得してくれるでしょう。しかし、今度は相手に同じような予定が入ったときに、休日を奪われてしまう可能性があるので、その点は覚悟しておかなければなりません。シフト制の仕事をしている人にとっては仕方のないことですので、そこは諦めてください。

次の休日と交換してもらうのも良い

シフト制の仕事をしている人が休日をとるときには、別の人との休日を入れ替えてもらうという手段もあります。それができるかどうかというのは、その仕事場の取り決めにもよるのですが、今度の休日の代わりにシフトに入ってもらう代わりに、その次の日は自分が出るから代わりに休んでくれ、とお願いするのです。

丁寧にお願いすることがとても大事

この方法はシフト制の仕事をしている人ならば良く使う手です。このようなやり方であれば、ただ休日が変わるだけですので、シフトを代わってもらう相手にそれほど罪悪感を覚える必要もありませんので、気兼ねなくお願いすることができるのです。ただ、休日を交替するだけだからといって、雑なお願いの仕方をするのはNGです。相手にも予定があるかもしれませんので、お願いするときはちゃんと丁寧にお願いするようにしましょう。

嘘をついて休日をもらうということも

シフト制の仕事をしている人が休日をとるときには、嘘をつく人も少なくありません。例えば身内の不幸や急な体調不良など、のっぴきならない事情を伝えて休むケースが考えられるでしょうか。ただし、この方法は非常にリスキーですし、そう簡単にうまくいくものではありません。

嘘がばれた場合は信頼を失くすので注意が必要である

しかし、もしもこの嘘がばれてしまった場合、当然のように痛い目を見ることになります。今後本当に予定があって休みを取りたい時には、同僚から疑いの目を向けられるため、なかなか休みを取りづらくなってしまうでしょう。もしかしたら、仕事の上での信頼もなくしてしまうかもしれません。そのため、もしもこの方法を使う際には、絶対にばれないように工夫しなければなりません。

誠実に伝える方がトラブルにならない

もし本当に休みたい事情があれば、職場の上司や同僚も納得してもらえます。繁忙期に休むのは難しいかもしれませんが、それ以外の時期であれば、1ヶ月前、遅くとも2週間前までには上司や同僚に休みたい旨を伝えましょう。上司の立場からすれば人員配置や仕事の指示などの計画も立てやすくなりますし、同僚も人員が少ない状態に合わせた仕事の対応が可能となります。嘘をついて信頼を落とさず、むしろ誠実な対応をしていると評価されるような休みの取り方が大切ですね。

シフト制の仕事で休日を取りたい場合は正直に話すのがベスト

シフト制の仕事で休日をとりたい場合の言い訳の方法について紹介してきましたが、基本的には嘘をつかないで正直に話したほうが良さそうです。たいしたことのない用事だとしても、ちゃんと話せば理解してくれることもあります。シフト制の仕事で休日をとるためだけに嘘をつき、信頼を失ってしまえば、今後の仕事にもかなりの影響が出てしまいます。へたに嘘をついて、信頼を失わないように気をつけましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月28日ビジネス

Posted by BiZPARK