アルバイトの面接日程メールの返信マナー【例文あり】

2017年7月3日アルバイト

面接の時間について返信が必要なメールが送られてくることがある

Cc library010011019

アルバイトの求人に応募した場合、指定したメールアドレスに面接の時間が通知されてくることがあります。しかしその時間はまだ決定ではなく、そのメールにあなたが返信しなければならないことがほとんどです。

返信しないと面接に承諾したとみなされない

送られてきた面接時間を知らせるメールに返信しないと、アルバイトを募集する側には、あなたがその時間で承諾したのかどうかが伝わりません。返信をお願いします、などの文章が書かれていなかったとしても、返信不要と書かれていない限りは返信しましょう。放っておくと、あなたはその時間では承諾できないのだと思われるだけでなく、そのアルバイト面接を受ける気が無くなったのだと判断されてしまうかもしれません。

承諾する際のメールには時間の再記載と挨拶を

指定された時間のアルバイト面接に行けるのならば承諾の意思を伝えましょう。指定された時間をメールに再記載して、確かにこの時間で承諾したと伝えた上で、当日はよろしくお願いしますという挨拶を付け加えておくとよいでしょう。

面接時間に承諾する場合の例文

この場合の例文を以下に載せますので参考にして下さい。アルバイト先や送られてきたメールの雰囲気によって、文章の固さなどを考えてみて下さい。

○○様

アルバイトの面接をお願いしていた○○○○と申します。

大変お世話になっております。

面接日程のご連絡、ありがとうございます。

指示して頂いた通り、

日時:○月○日 ○時○分〰

場所:○○○○

にお伺い致します。

お忙しい中、日程調整して頂き誠にありがとうございました。

当日は何卒宜しくお願い致します。

メールの指定時間での面接が難しい場合は自分の可能時間を

急用が入ってしまったなどの理由で指定された面接時間にアルバイト先に行けなくなってしまった場合は、もちろんその旨をメールで連絡しなければなりません。この場合は再び面接時間を指定してもらうことになりますが、返信のメールに、自分に訪れることができる時間の範囲を書いておくとよいでしょう。

メールの指定時間での面接ができない場合の例文

この場合の例文も以下に載せますので参考にして下さい。やはり、文章の固さなどはアルバイト先に応じて不自然のないようにアレンジするとよいでしょう。

○○様

アルバイトの面接をお願いしていた○○○○と申します。

大変お世話になっております。

ご連絡頂きました日程ですが、

大変申し訳ございませんが、○○のため面接に伺うことができません。

下記日程でご調整頂くことは可能でしょうか。

○月○日(○)○時~○時

○月○日(○)○時以降

○月○日(○)○時以降

お手数をおかけ致しますが、

何卒宜しくお願い致します。

現役採用担当者が語るホンネ「メールのマナーがきちんとしていると好印象」

採用担当者のホンネ

バイトだからといってメールもろくに送ってこない、最近はそんな方も結構いる中で、しっかりマナーを押さえたメールが来るとやはり好印象です。もちろん実際に合わないと最終的な判断はできませんが、採用の合否に影響してくることは間違いないですね。

あと、学生の方に多いのですが、 「〇〇日に都合が合わないので別な機会にお伺いしたいのですが、ご都合のよろしい日程を教えていただけますか?」 というメール。

細かいことかもしれませんが、日程調整の際には都合のいい日程を先に伝えてくれると更に好印象です!メールひとつでも、自己PRに繋がることもあるので、基本的なビジネスマナーはしっかり押さえておいた方がいいと思いますよ!

アルバイトの面接時間を指定するメールには自分の意思を伝える返信を

指定された時間に承諾の場合はその意思と時間の再確認を、その時間では都合が悪い場合は、その旨と自分の面接可能時間を、それぞれに合った挨拶を添えて返信するようにしましょう。アルバイト先にあなたの意思を伝えることが重要です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月3日ビジネス

Posted by BiZPARK