上司とキスしてしまった後の気まずさを解消する方法

上司

上司とキスした気まずさ解消法①:酔っていたことにする

Koi

上司とキスした気まずさ解消法の1つ目は「酔っていたことにする」です。相手からしてきたにせよ、こちらからしてしまったにせよ、もし上司とキスしてしまった後に気まずくなったら、全部お酒のせいにしてしまうのが一番です。相手からしてきたのであれば、「相当酔ってましたよね。」と冗談は半分にして上げ、こちらからしてしまったのであれば、「悪酔いしてしまいました。本当にすみません。」とお酒のせいにしてしまえば、そこに特別な感情が無いことが伝わり普通になります。気まずさも解消されて過ごしやすくなります。

特別な感情のないキスなら気まずさを感じる必要もない

特別な感情の無いキスなのであれば、それは事故と同じで、以降気まずさを感じる必要すらありませんよね。ですから、もし上司とキスをしてしまったとしても、それをお酒のせいにすることで気まずさを解消できるのです。上司とキスしてしまった後の気まずさを解消する方法として、まずはこの解消方法がオススメです。

上司とキスした気まずさ解消法②:こちらから謝る

上司とキスしてしまった後の気まずさを解消する方法として、とりあえずこちらから謝るようにするという方法も有効です。上司からキスしてきたにせよ、こちらからしてしまったにせよ、とりあえずすぐに謝れば、それっきりであることが伝わり、必要以上に気まずさを感じることはありません。

毎日顔をあわせる上司とキスしたのなら突き放すような謝罪を

相手からしてきた場合のこちらからの謝罪には、「もうしないで下さい」のニュアンスが含まれますし、こちらからしてしまった場合なら「どうかしてました」のニュアンスが含まれます。いずにしてもきちんと意味の伝わる謝罪となるでしょうから、有効なのです。どうしても毎日顔を合わせる上司とキスしてしまった場合には、こうした突き放すような謝罪をするのもすごく有効です。

上司とキスした気まずさ解消法③:しばらく近寄らない

しばらくの間近寄らないようにするというのも、上司とキスしてしまった時の気まずさの解消方法として紹介できる方法です。近寄らないのであれば、気まずいままではないかと思う方もいるかもしれませんが、時間が解決してくれるということもあります。

業務上の会話だけを事務的におこなうようにする

またさらに、あえてこちらから逆に気まずい感じを出していくことで、余計に早く気まずさが解消されるようになるのです。ですから、上司とキスしてしまって気まずい時には、いっそその上司となるべく関わらないようにするということも、実はオススメできる解消方法なのです。もちろん完全に無視するのは難しいでしょうから、業務上の会話だけを事務的な態度で行いましょう。そうして気まずさを解消していってください。

上司とキスした祭の気まずさ解消法は酔っていたことにする・謝る・距離を置く

以上、上司とキスしてしまった後の気まずさを解消する方法のご紹介でした。気まずくなったらこれらの方法を参考にしていけばいいですが、それ以前に上司とキスして気まずいという思いが生じないように、上司と絡む際には良く考えて行動するようにしていきましょう。それがベストなのは間違いないですから。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月27日ビジネス