オファー面談の注意点と転職を成功させる方法

オファー

転職におけるオファー面談とは?

Boy 909552 960 720

オファー面談とは別名条件提示面談とも呼ばれるもので、内定連絡後に企業側から行われることが大半です。

例えば、「当社としては、Aの条件で入社をお願いしています。」「他に内定を貰っている企業などはありますか?」といったように内定前の調整や相談をするのがオファー面談の役割です。

オファー面談は実質「内定」のようなもの

会社の条件に合った人材に対して「内定を出したい!」となれば、転職希望者とオファー面談を行います。早い方は一次面接の時に言われる事もあるようですね。オファー面談とは実質、内定のようなものです。

だいたい初回で条件のヒアリングが行われ、次回の面談の際に条件の提示があります。かなりの確率で内定が貰えると言ってもいいでしょう。自分が気に入るかどうか分からないのであれば、社内の状況など詳しい詳細をチャンスと思って内定前に聞いておく事が大切です。

オファー面談を受ける際の注意点とは?

オファー面談では、企業に入社する前に不安なことは全て聞いておきましょう。例えば待遇はどうなるのかといった質問や、数年後どういったポストになっていくのかといったキャリアプランなど。気になるようであれば、早めに聞いておきましょう。

より詳しい話ができるのがこのオファー面談の場ですので、聞き漏らしはないようにしたいものですね。では、オファー面談を受ける際の注意点を紹介します。

注意点:会社概要と仕事内容をきちんと把握する

オファー面談が来た時に「それは何ですか?」と言うより、知っておいた方が断然有利です。オファー面談が利用出来るという事は、転職活動をする上で内定を取るために最も重要なチャンスに等しいのです。

注意点としては会社の概要などをきちんと調べて、会社の中身を隅々まで見るようにしましょう。内定をもらって自分が働いて行く事を前提として、仕事内容なども積極的に聞いておいてくださいね。転職を成功させるためにも、仕事内容と会社概要をきちんと把握しておきましょう。

内定同然だと言っても気を抜かない!

配属先と仕事内容が良く分からないままに入社しても、転職活動の意味がありません。自分が会社に行って何がしたいのか、嬉しい反面忘れてしまう事も多くあります。オファー面談であっても、内定だからと言って気を抜かないようにしてください。

なぜオファー面談を貰ったのか?理由を聞いてみよう

オファー面談で、それまで説明されていたのとは違う雇用条件を提示されることもありますから、気は抜けません。そうなると、企業への入社前にしっかりと話し合いが必要になってきます。

その話し合いの時は、自分のどこが会社にとって有利で、なぜオファー面談をするのか?どのポイントが内定に繋がるのか?企業側に聞いておくといいですね。

自分の魅力を客観的に知れるチャンス!

自分の魅力を客観的に把握できる機会は、あまりありません。オファー面談では、自分の良いところを知る絶好のチャンスだと思って魅力を聞いてみましょう。転職活動の情報源になるだけでなく、自分のどんなところが長所と判断されたのかを知れますよ。

オファー面談を辞退するならはっきりと断る

Bicycle 384566 640

もし内定を貰えそうでも断りたいなら、自分の気持ちを正直に伝えるためにはっきりと断りを入れる事が大切です。断ったからと言って、転職活動に支障が出る訳ではありません。

しかし、きっちりと対処する様にする事が大切です。会社に失礼のない様にしっかりと出来てこそ社会人として成り立つ事を覚えておく事が大切です。

条件が合わないなら明確な理由を伝えて断る

オファー面談ではある程度交渉も可能です。例えば入社時期や配属部署といったものは希望を伝えれば配慮してくれることもあります。特に人にはない技術や経験があるといった自負があるならば、積極的により良い雇用条件にしていきましょう。

もしも内定の時に提示された条件が、希望する条件に合わないなど正直な理由をきちんと伝える事が大事です。丁寧な断り方は相手側にとっても助かる事です。放置しないで、電話連絡など対応をする事が最も大切であり、転職で必要なマナーですよ。

オファー面談の注意点は提示される条件!魅力を聞くと転職が成功へと繋がる

オファー面談の注意点と転職を成功させる方法をお教えしました。転職活動をする上でオファー面談はとても大切です。誰でもチャンスとなるオファー面談の概要を知り、条件を確認してください。企業に失礼のない様に社会人らしい転職を行いましょう。

もちろん必要なら断る事も大事です。自分に正直な気持ちをぶつける事を意識し、実質的な内定と言ってもきちんと対応をして行くようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年2月28日転職