書類選考の結果が1週間以上待たされる意外な理由

2018年3月2日書類選考

書類選考の結果がくるのはいつ?

11888021 633488700126829 4192313743067955385 n

書類選考を送ったはいいけれどもいつ結果が来るか解らない!といった不安を抱える人は多いものです。書類選考結果が分からないと下手に動きづらいですし、何か問題があったのではというような心配も抱いてしまいます。

そんな不安や心配を消すためにも書類選考についてもっと理解を深めておく事が大事です。まずは一般的に書類選考の結果がくるのはいつなのか見ていきましょう。

一般的には結果がくるまで1週間!さらに長引くことも

一般的には1週間程度で書類選考の結果が分かることが大半です。しかし、それもいろいろな影響で変動してきます。例えば応募数が多くて作業が追いつかないので結果が出せないということもあるでしょうし、人数分の応募受付後に書類選考を開始する場合には遅くなることもあります。

また書類選考は書類を見るだけなので簡単に済むと思ってはいけません。いろいろな要因が書類選考を1週間以上も長引かせてしまうのです。

書類選考の結果が1週間以上かかるのは応募者の質が拮抗状態のため

書類選考を1週間以上遅らせる要因は色々あります。慎重な企業では書類の裏を取ることもありますし、応募者の質がどれも甲乙つけがたい程に拮抗していればそれだけ書類選考の期間も長くなってしまいがちなのです。

採用は企業にとっても大事な作業ですから、それだけ最初の書類選考にも時間をかけたいと思うのは当然なのです。1週間以上書類選考の結果が来ない場合は、接戦なのだと考えましょう。

採用が早い会社は1週間といわず1日で結果を出す

書類選考は早い会社になると応募してすぐに結果がわかります。企業によってもコレは良いことで採用スピードの迅速化にも繋がります。また内定辞退といったことも減るので企業にはメリットが大きいのです。

勿論、応募する側は動きやすいので魅力的です。すぐにでも転職したいのであればこういった書類選考が早い会社を選んでいくとトントン拍子で話が進むので良いでしょう。

書類選考で1ヶ月も結果が来ないのは異常!見切りをつけるのも◎

Boy 666803 640

書類選考で一ヶ月も待たされるという状況は普通ではありません。一回電話を入れてみるか、それだけ待たせる会社は後々のことも考えてお断りすると決めるのも良いでしょう。

一ヶ月も結果が来ない場合は内定者の辞退に備えて保険として待たされていることもあります。こういった悪質なケースもありますから可能性として押えておくべきでしょう。

断るリスクも覚悟して書類選考の二股をしよう

書類選考で余りにも待たされると貴重な時間を失ってしまいます。そのため何社か書類選考を応募しておいて「どれかは通過するだろう」という考えから二股応募をやってしまいがちです。

しかし、問題が書類選考に幾つも同時に受かってしまった場合です。こうなるとどれかを断らないといけない状況になります。これは大変失礼ですし、次には応募を受け付けてもらえないといったこともありますから、それを押さえた上で二股をしましょう。

書類選考の結果で1周間以上待たされるのは「応募者の拮抗」が理由

書類選考の結果は1週間程度で分かるのが相場ですが、1週間もかかるのには理由があります。書類選考を遅らせる要因として応募者の質が拮抗していることもあります。また会社によっては即日に結果が分かる会社がある反面、一ヶ月も待たされるところもありますから、会社選びは大事です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2018年3月2日転職

Posted by BiZPARK