早期退職後に悠々自適な生活をする現実的な方法

早期退職

早期退職して悠々自適な生活を送っている人は一握りのみ

Manager 462553 640

サラリーマンなら早期退職して元気な内に悠々自適な生活をしてみたいと言うのは、誰しも一度は考える事だと言えるでしょう。しかし、実際に早期退職して悠々自適な生活を送っている人は、大企業の役員経験者など一握りの人で、実行できている人は少ないのです。そこには、様々な理由があるからです。

悠々自適な生活では時間・ノルマ・完了時間から解放される

まずは、なぜ早期退職して悠々自適な生活に憧れるかを、少し掘り下げてみましょう。

サラリーマンは、一般的に決まった時間までに出社し、忙しく仕事に追われる1日を過ごし、場合によっては残業し、終日は家に寝に帰るだけといった状態の事もあります。

サラリーマンは、時間とノルマや完了時間に縛られた仕事と上司に管理・評価されると言った息苦しい生活なのです。それ故に、自由に趣味三昧の悠々自適な生活に憧れるのでしょう。

では、サラリーマンが早期退職して悠々自適な生活をするには、どのような事を考えなければならないのでしょうか?

早期退職で悠々自適な生活を送るには経済力が必要

先に記載した様に、早期退職して悠々自適な生活を送っている人が少ないのは、やはり経済的な理由が最大でしょう。

例えば、55歳で年収450万円の人が退職して仕事を全くしなければ、生活レベルを若干落とし、なおかつ税金や厚生年金の支払いが減少する事を考えても、300万円/年は必要で、本来の定年退職で年金がもらえる65歳までには3000万円の資金が必要なのです。

この資金を早期退職時にもらった退職金と、会社が早期退職者を募集していて上乗せがあったとしても、それをすべて当てるのは無謀と言えるでしょう。

厚生年金で不足する老後資金として退職金や上積金の半分は、最低でも預貯金に回す必要があるのです。退職金が2000万円あっても、せいぜい1000万円しか悠々自適の生活に回せないでしょう。

最低でも2000万円の資金が必要となる

つまり、現役時代に住宅ローンも完済し、子供の教育費も必要なくなり、なおかつ2000万円の資金がなければ悠々自適な生活を開始することはできないのです。なかなか厳しい経済的な条件だと言えるでしょう。

これゆえに、実際に早早期退職して悠々自適な生活を送っている人はごく少数なのです。

早期退職し悠々自適生活するにはセミリタイアがおすすめ

経済的に、完全に仕事をせずに趣味三昧の悠々自適生活に入るのは、上記の通りやはり難しいものです。早期退職して悠々自適生活を送る事は、諦めざるを得ないのでしょうか?

早期退職して悠々自適な生活を送れる可能性は、もちろん皆無ではありません。方法は、完全リタイアではなく、サラリーマン以外で収入を得る手段を設けて早期退職し、悠々自適生活を送りたいと言う思いを達成する方法です。つまり、セミリタイアして悠々自適な生活を手に入れるのです。

週3~4日程度働き収入で資金を補足する

最初に考えたように、悠々自適な生活にサラリーマンが憧れるのは、時間や仕事や管理と言った会社の制度に縛られる事から解放されたい夢があるからです。

会社に縛られる事無く、自由に自分の意思で週3~4日程度働き、収入を得て資金の補足分を補うのです。

先の例なら、10年間に必要な資金3000万円中、1000万円は退職金の半分で、1000万円は現役時代の預貯金で充当し、残りの1000万円、年100万円を稼ぐ手段を持てば可能性ができるのです。年100万円なら、月9万円程度で良い計算となります。

自身の趣味や特技に関連する仕事が好ましい

この悠々自適な生活に充てる収入を得る方法として、特技を生かした仕事、趣味の延長線上の仕事、人に使われない仕事、時間の自由が効く仕事と言った視点で見出す事です。何も考えられなければ、正社員の責任の重い仕事でなく、アルバイトであまり拘束されない働き方で妥協する手もあるでしょう。仕事も選ぶべきなのです。

悠々自適生活と言っても、完全リタイアも結構時間を持て余してしまう可能性もあります。こうしたセミリタイアで、悠々自適の生活を送るのが現実的で可能性がある方法でしょう。

早期退職して悠々自適生活を送るには経済力が要るがセミリタイアだと実現可能である

早期退職して悠々自適な生活をする方法についてまとめてきましたが、いかがでしたか?早期退職して悠々自適生活を送りたいと言うサラリーマンの憧れは、会社での堅苦しい生活から逃れたいと言う思いも入っているのです。早期退職して完全リタイアの状態で悠々自適生活を送る事は経済的に難しくても、週に3~4日で、拘束力が少なく、特技や趣味を生かして月10万円程度を稼ぐセミリタイアのスタイルなら、その憧れの生活を実現できる可能性もあるのです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス